Loading...

朝食にキノコを食べるとダイエットに効くかも?説

Mushrooms

 

キノコの満腹効果はいかほどか?

朝食にキノコを食べるとダイエットに効くかも?」ってデータ(1)が出ておりました。

 

 

これはミネソタ大学の実験で、32人の健康な男女で「キノコの満腹効果」を調べたもの。なんでキノコを取り上げたかというと、たんにアメリカのキノコ評議会が金を出してるからです(笑)。なので、そのへんは少しわり引いてお考えください。

 



朝にキノコを食べてから満腹感を採点

で、実験はクロスオーバー式で、

 

  1. 朝食に452gのキノコサンドイッチを食べる
  2. 朝食に牛肉のサンドイッチを食べる(量はキノコにふくまれるタンパク質量と同じになるように調整)

 

といった食事を全員にそれぞれ10日ずつ実践してもらい、食後の満腹感を「VAS(ビジュアルアナログスケール)」で採点したんですな。

 

 

そこでどんな結果が出たかといいますと、

 

  • ビーフよりキノコのほうが食後の満腹度は高かった
  • ただし、キノコを食べても昼食の摂取カロリーが減るわけではなかった

 

とのこと。キノコのほうが満腹度は高いものの、その後の食事量が減るほどではない、という微妙な結果ですね。これは10日間の短い実験なんで、もしかしたら1ヵ月も続ければ違いが出てくるのかもですが、そのへんはなんとも言えず。

 

 

別に朝キノコも悪くはないが…

研究者いわく、

 

朝食に限らず、昼食や夕飯の肉をキノコに変えてみるとメリットがあるかもしれない。これによって食物繊維の摂取量が上がり、同時に非動物性のタンパク質も得られる。

 

とのこと。このデータからは「キノコがダイエットに効く!」とは言えないものの、まぁ普段からダイエットサポート食材として使うにはありじゃないかって感じですね。

 

 

ちなみに、この研究だと「キノコの食物繊維で満腹感が高まったのでは?」みたいな推測をしてるんですけど、データを見てると「たんに食事量が増えたせいじゃないの?」って感じではあります。というのも、この実験ではビーフとキノコのタンパク質量を等しくするために、キノコサンドのほうが大きくなってるんですよ。

 

 

以前にも「ダイエットについて難しいことを考えたくない人は「胃の中でかさばる食事」を意識すればいい」 なんて話を書いたとおり、食物繊維や水分が多い食事は「食品の満足度」がかなり高め。そのおかげで満足度があがってる可能性はデカそうな感じ。

 

 

ってことで、個人的には別にキノコじゃなくとも「カロリーの質が高い食事」さえすれば同じではないかと思う次第。ついでに、満腹感の増加については「朝のプロテイン」のほうが質の高いデータが出てますんで、こちらも合わせて試してみちゃいかがかと思うわけです。どうぞよしなにー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。