Loading...

老化を防ぐべく「カルノシン」を買ってみた


今日は「カルノシン」ってサプリメントを買ってみました。なんとなくサムライみたいな名前のサプリですが(笑)、いまも使っている「ベンフォチアミン」と同じように、糖化を防いでくれるアンチエイジング系のアイテムであります。


参考:老化を防ぐべく「ベンフォチアミン」をドカ買いしてやったぞ

 



「カルノシン」は鶏肉とかに含まれるアミノ酸の一種で、昔から各種の研究でアンチエイジング効果は折り紙つき。糖化を防ぐほかにも、疲労回復やら長寿にも効くと言われる凄いやつなんですな。


以前に「世界一受けたい授業」で「鶏肉が疲れを取る!」ってネタを放送してましたが、これも鶏の胸肉にふくまれるカルノシンのおかげであります。

 

イミダゾールジペプチド(カルノシン)200mg、鶏の胸肉にすると約100gの量を2週間とり続けると約85%の人が疲労回復効果が得られたと感じました。

 

参考:疲れは脳が発する危険信号!最新研究でここまでわかった疲労の科学

 


で、今回買ってみたのはNOW社の商品。1カプセルに500mgのカルノシンが含まれています。


カプセルのサイズはこれぐらい。一説には「カルノシンは1日1000mg以上を摂ったほうがいい!」って話もありますが、ひとまずは1日1カプセルで様子を見てみるつもり。


参考:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/3362866
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18593282
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10892341


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。