Loading...

痩せたいなら、1日に緑茶を10杯がぶ飲みだ!


ここ数年、緑茶の健康効果についての研究が多く出てまして、ダイエットに効くとか、アンチエイジングにいいとか、傷ついたDNAを修復してくれるとか、すごく良い話ばかりを聞きます。


わたしも昔から緑茶が好きで、いまも1日に2リットルのペットボトルを一本飲み干しているんですが、ふと「緑茶ってどこまで飲んでいいんだろう?」と思って調べてみることに。



1日7カップの緑茶でダイエット効果が
で、まずはメリーランドメディカルセンターの研究だと、1日2〜3カップの緑茶だけでも血圧やコレステロール値にいい影響があるみたい[1]。1カップがだいたい240ミリリットルなので、缶の緑茶で2本ぶんぐらいですね。


さらに、アレクサンドリア大学によれば、 1日5カップの緑茶で胃がんのリスクが減少[2]。ダイエットが目的の場合は、1日に7カップを飲むと代謝の向上が見られるみたい[3](ヒトへの実験はまだですが)。


ただし、緑茶には鉄と葉酸の吸収をブロックする効果もあるんで、やはり飲み過ぎると副作用も。といっても1日に10カップがリミットみたいなんで、そんなに気にしなくてもよさげです。[4]



まとめ
緑茶の効果をまとめますと、

  • 1日480〜720ml:全体的な健康度がアップ
  • 1日1,200ml:抗がん作用
  • 1日1,680ml:代謝が上がって体重が減りやすくなる
  • 1日2,400ml〜:鉄分と葉酸がブロックされるので注意

そんなわけで、わたしのように1日に2リットルのペットボトルを1本飲んでも、ギリギリ問題はなさそう。 にしても緑茶の健康飲料ぶりには、あらためて感心であります。




参照
  1. http://umm.edu/health/medical/altmed/herb/green-tea
  2. http://www.newsweek.com/green-tea-vs-superbugs-85795?from=rss
  3. http://www.webmd.com/diet/news/20080123/green-tea-may-ward-off-weight-gain?src=RSS_PUBLIC
  4. http://www.whfoods.com/genpage.php?tname=foodspice&dbid=146

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。