Loading...

ふとん専用ダニクリーナー「レイコップ」の効果を調べたら、買う気がなくなった件


以前から、紫外線でダニを殺す「ふとん専用ダニクリーナー」の「レイコップ」が欲しかったんですが、いろいろ調べたら「別にいらないか…」って結論に落ち着いてしまいました。



 

 

紫外線でダニは死なないらしい

レイコップは、ふとん専用に開発された掃除機で、紫外線ランプでダニや病原菌を殺しながら、アレルギーの原因になる物質を取り除いてくれるらしい一品。これが本当なら、アレルギー持ちのわたしには最高の商品なんですが…。


まず参考になったのが、2012年に放送された「目がテン!」のダニ特集

知識の宝庫!目がテン!ライブラリー






これによると、ダニは超生命力が強いんで、掃除機では吸い込めないし、紫外線でもまったく死なないらしい。

 

5台の掃除機で計10回、徹底的に吸い取ったので、じゅうたんにダニは残っていないはず!しかし、じゅうたんを特殊なカメラで見てみると…なんと、じゅうたんの中にはたくさんのダニが残っていたんです!

 

太陽の熱をたっぷり当てて、夕方4時に実験終了。そして、袋を回収し、まずは布団のダニの様子を見てみると…中心部でも、表面でもダニはほとんど生きていたんです。さらに、カーペット、畳、ソファー、全ての袋で、ほとんどのダニが生きていたのです!念のため、ダニに紫外線だけを、天日と同じ6時間当て続けてみても、ダニは元気なままでした。


この他にもいろいろ調べてみたんですが、結局、「紫外線がダニに効く!」と実証している研究は見つからず。ただし、「紫外線つきの掃除機でバクテリアが減った!」っていう論文はあって、どうやら紫外線にはバクテリアの繁殖を防ぐ効果ならあるみたい。

参考:Effectiveness of UV-C equipped vacuum at reducing culturable surface-bound microorganisms on carpets.


もっとも、バクテリアは普通に洗濯すれば対策できるので、わざわざレイコップを買う必要があるかというと、やっぱり疑問。


高性能フィルターの掃除機を買え!

「じゃあ、掃除機でダニ対策はできないの?」って話ですが、メイヨークリニックのダニ対策法には「高性能フィルターのついた掃除機を使え!」と書いてありました。要するに、掃除機では生きたダニは殺せないけども、その死骸なら吸い込めるので、アレルギー源を減らすことができるみたい。


で、高性能フィルターがついた掃除機の一覧がこちら。もちろんレイコップにも強力なフィルターはついてるんですが、結局は「ふとんノズル」がついた普通の掃除機を買ったほうが安いし、ふとん以外の掃除にも使えてコスパはよさげ。

価格.com - HEPAフィルターの掃除機 製品一覧





まとめ

ここまでの話をまとめると、

  1. 紫外線でダニは死なない
  2. 生きたダニを掃除機で吸うこともできない
  3. ただし、死んだダニを掃除機で吸いこむのは大事
  4. 紫外線機能はついてないが、レイコップと同じ高性能フィルターがついた普通の掃除機ならいっぱいある
  5. ふとんにしか使えないレイコップをわざわざ買う理由がない


 といったところ。そんなわけで、わたしはHEPAフィルターがついた、普通の掃除機を買うことにします。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。