Loading...

牛乳を飲めば水素水はいらない?


水素水が流行りつつありますが、「水素水より牛乳を飲んだほうがいいんじゃない?」って話があるんですよね。

というのも、わざわざ水素水を飲まなくても牛乳を飲めば大量の水素が出る!っていう研究があるんですな。腸内細菌が乳糖を分解して、水素に変えてくれるらしい。


この図によると、水素水は飲んで30分で水素レベルが元に戻っちゃうのに、牛乳は6時間後まで水素の発生が続いたんだそうで。しかも、水素の発生量は水素水の実に40倍!


というわけで、水素の発生量だけを見ると、「牛乳さえ飲めば水素水はいらない」って説には、かなり信ぴょう性がありそう。


なんだけど、一方では「水素の効果は発生量とは関係ない!」って主張もありまして、実際、少量の水素水が抗炎症作用や抗アレルギー作用を持ったってな現象も確認されていて、このあたりは謎。いちがいに牛乳さえ飲めばOK! とは断定できないのが悩ましいところです。


もちろん、乳糖不耐症だったりリーキーガット(小腸のバリアが破れちゃった状態)だったりする人が牛乳を飲むのはNGですが、それ以外の人は、わざわざ値段が高い水素水を買う必要はないのかもしれません。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。