Loading...

「マウスウォッシュで癌になる!」は本当か?


マウス・ウォッシュが口や喉のガンの原因に?」ってニュースが出てまして。




どんな話かというと、


アルコールが使われているマウス・ウォッシュ(デンタル・リンス)を1日に3回を超えて使用していると口腔や喉のガンのリスクが増加する可能性があります。

今回の研究では、口腔や、喉頭、食道のガンのリスク要因を特定することを目的として、ガン患者 1,962人と健康な男女 1,933人のデータを9ヶ国から収集し分析しました。 その結果、義歯があるとか歯茎からの出血が見られるなど口腔の衛生状態が劣悪な人では、これらのガンのリスクが増加していました。


という恐ろしい話らしい。そんなわけで、さっそく元の論文を読んでみることに。


で、これはなかなかちゃんとした研究でして、調べたデータの数も多いし、ちゃんと喫煙や飲酒、栄養状態といった他の癌になりそうな原因も調整してあるんですな。その意味で、口が汚い人はガンになりやすいのは間違いないところ。


ただし、マウスウォッシュに関しては、1日に3回も使っている人の数が全体の1.8%ぐらいでして、一気にデータ数が少なくなっちゃうところがなんとも。これだけだと、まだマウスウォッシュは危険だ!とは言い切りにくい感じであります。


このあたりは、以前に取り上げた「「ダイエット系炭酸飲料を飲んでいると太りやすくなる」は本当か?」に似てまして、「ダイエット飲料を飲むから太るんじゃなくて、太った人ほどダイエット飲料を飲んでるだけじゃね?」って理屈と同じように、「マウスウォッシュでガンになるんじゃなくて、口が汚い人がマウスウォッシュを使うからじゃね?」って可能性が捨てきれないところ。


もっとも、これは初めて知りましたが、なんでもアルコール入りのマウスウォッシュを使っている人は、そうでない人よりもアルコール代謝が良くなる遺伝子の発現が少ないのは間違いないんだとか。そのへんが発ガン率に影響を与えている可能性はあるかも。


そんなわけで、これだけでは断定はできないものの、マウスウォッシュが心配になった人はアルコールの入った商品を避けることをオススメします。 個人的には、砂糖や炭水化物さえひかえれば、そんなに口の衛生については心配しなくてもいいかとは思いますけどね。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。