Loading...

毛布は掛け布団の「下」ではなく「上」に敷くのが正解


2014年4月19日に放映の「世界一受けたい授業」で、「毛布は掛け布団の上に敷いたほうがいい!」って話を見て衝撃を受けたのでメモ。



なんでも、掛け布団の下に毛布を敷くと、毛布が体にからまって寝返りを打ちにくくなってしまうらしい。たしかに快適な寝返りは睡眠の質をとても左右するので、言われてみれば理にかなっていますね。そこそこ睡眠の本は読んでますが、この指摘は初めて聞きましたよ。さっそく試してみよう。


ちなみに同番組では、寝る前に行うとよいストレッチが2つ紹介されておりました。こちらも試す価値がありそう。


1つめは、寝ながら片腕をあげて5秒間おさえつけるというもの。肩の力みが取れて睡眠に入りやすくなるらしい。


もう1つが、寝たまま両ひじを広げて下に押しつけるというもの。これで寝返りが打ちやすくなるんだそうな。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。