Loading...

「5-HTP」で本当に自然と食欲が消えてしまった件


先日、食べ過ぎを減らしてダイエットに役立つ「5-HTP」ってサプリを紹介しましたけども、はやくも威力を実感し始めております。

 

おさらいしますと、はダイエッターに人気のサプリ。幸せホルモンであるセロトニンを増やして、ストレス性の食べ過ぎをふせいだり、眠りにつきやすくしてくれるナイスなアイテムであります。



 


で、わたしはいま、食事を午後12時〜20時の間だけに限定する「リーゲインズ」というプチ断食法を実践しているんですが、これまでは午前9時ぐらいから小腹が減りはじめて、12時まで激しい空腹と格闘していたんですね。


ところが、「5-HTP」を飲み始めてからは、気づいたら「あれ、もう12時か」みたいな感じ。それまでは、お茶と水だけで問題なく過ごせてしまいました。その後の食事も同じで、いままでは1日の摂取カロリーが2,000kcalを超える日もザラだったのが、余裕で1,700kcalほどでおさまるようになっております。


いやー、これは驚き。過去の論文にも「そこそこ即効性がある」とは書いてあったものの、ここまで効果を実感できたサプリは「御岳百草丸」と「メラトニン」以来かも。脳を興奮させて食欲を失くすタイプのダイエットサプリとは違って、疲労感がないのもいいですねぇ。


ちなみに、ネットでは5-HTPでポジティブになったという体験談を書かれている方がいらっしゃったんですが、わたしは、こちらの方の効果は実感できておりません。特に吐き気や眠気といった副作用も感じていないので、だいぶ個人差があるのかもしれませんねぇ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。