Loading...

「八竹(四谷三丁目)」にて、絶品と噂の茶巾寿司に舌鼓を打つなど


所用で四谷に行ったついでに、以前から気になっていた「八竹(はちく)」 さんへ行ってみました。


お店の場所は、四谷三丁目駅を出て、新宿通りを新宿方面へ5分ほど歩いて右手。いかにも老舗な店構えであります。


店内でも食べられますが、本日はテイクアウトを選択。1人前半の折り詰め(2,100円)を購入しました。


中身はこんな感じ。茶巾寿司、バッテラ、穴子、海苔巻きなどが詰め込まれております。


メインの茶巾が存在感バツグン。わたしはタマゴアレルギーなんで、本来は茶巾寿司はNGなんですけども(砂糖も入ってるし)、今日だけはよしとします。


海苔巻きのアップ。ほどよく固いシャリに、やわらかい穴子とシャキッとしたキュウリがバッチリ合っております。


バッテラの締め加減もバッチリ。


白身とエビの押し寿司。タマゴは甘みが効いた味わい。普段まったく砂糖を食べないので 、口にした瞬間は「あまっ!」と思ったものの、ふんわりとした焼き加減は絶品ですね。


穴子もふんわりと美味。やはり甘めの味つけで、よい意味で懐かしい感じの味です。


メインの茶巾寿司は、外側のタマゴがほんのり甘めで非常に落ち着く味。シャキっとしたレンコンが良いアクセントになっていて、これまた美味。ただ、中のシイタケなども甘めの味つけで、ここはもうちょい塩加減が強くてもいいかな。


そんなわけで、パッと見はコンパクトでコスパが悪そうですが、いざ食べてみるとかなりの食べごたえ。昔ながらの懐かしい味わいのお寿司が食べたいときは、お試しになってみるとよいかと思います。


ちなみに、久々に大量の糖質を食べたので、念のために血糖値を計ってみたところ、食後血糖値は136でした。まぁ許容範囲かな…。




住所:東京都新宿区四谷3-11





スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。