Loading...

ティモシー・フェリスの30/30ダイエットを試してみようと思う


「週4時間」だけ働く。で有名なティモシー・フェリスが2010年に出した「The 4-Hour Body」ってダイエット本がありまして。



インチキダイエット写真疑惑もあったティモシー・フェリスらしい、うさん臭くも楽しい一冊に仕上がっているんですが、この中で激しくオススメされているのが「30/30ダイエット」ってテクニック。そのルールは非常にシンプルで、


朝起きて30分以内に30グラムのタンパク質をとる

というもの。朝に大量のタンパク質をとることで食欲が満たされ、1日の摂取カロリーが少なくなるうえに、脂肪が燃えやすくなるって話らしい。


フェリスさんいわく、この方法で読者たちは平均で10キロの減量に成功したとか。確かにタンパク質は炭水化物よりも食欲を満たす効果が高いので、まんざら無い話ではないのかも。ボディビル系の方々の間でも、起き抜けにプロテインシェイクを飲むのは定番のテクニックですし。


30グラムのタンパク質というと、ちょうどセブンイレブンのサラダチキン1個ぶんぐらい。起き抜けに120Kcalをとって、その後の食欲が抑えられるなら悪くないですね。


わたしはいまプチ断食を実践しているせいで朝食を食べてないんですが、ちょっと1カ月ほど試してみようかと思います。さて、どうなりますか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。