Loading...

パレオダイエットには白髪を減らしてくれる効果もあるよ


アラフォーにもなると、少しずつ白髪が増えてまいります。



 


わたしの場合は33才ごろから白いものが混ざりはじめたんですが、パレオダイエットを初めてから面白い変化が起きました。なぜか白髪の量が減り始めたんですな。


といっても、パレオダイエットで白髪が減るなんて話は聞いたこともなく、イマイチ確信が持てずにいたんですが、近ごろ「白髪は老化のサインではない。高炭水化物・低タンパク質の食事が原因だ」って記事を見つけまして。


ポイントを意訳しますと、

白髪は、人体が適切な量のメラニンを生成できないときに起きる。メラニンは、髪の毛に色をつける天然の着色料だ。 メラニンを作るには、チロシンという非必須アミノ酸が必要となる。チロシンは、メラニンのほかにも、ドーパミン、ノルエピネフリン、コエンザイムQ10、甲状腺ホルモンの原料として使われる。

 

食事からとるタンパク質の量が少ないと、必要な量のチロシンが足りなくなってしまうのだ。

 

ご存じのように、アミノ酸はタンパク質の構成要素だ。アミノ酸には、9つの必須アミノ酸と、11の非必須アミノ酸が存在する。非必須アミノ酸は、必須アミノ酸から合成される。そのため、適切な量のタンパク質をとり、チロシンの合成をうながすことは、自然な髪の色を保つための解決策となる。


うーん、なるほど。チロシンといえば、やる気を出すためのサプリとしてよく使われていますが、欠乏すると白髪の原因にもなるんですね。パレオダイエットが白髪にも効くとは思わなかったなぁ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。