Loading...

「アサイーベリーがダイエットに効く!」は本当か?


近ごろやたら名前を聞く食材がアサイーベリー。南米産のフルーツで、抗酸化力が凄いことから「老化と肥満を防ぐスーパー食品」なとど言われております。


で、アサイーが最強と言われる理由は、


  1. ORAC(活性酸素を退治する能力)がクランベリーの10倍
  2. アントシアニンがブルーベリーの3倍
  3. 脂肪の燃焼を高める効果がある

の3つらしい(1)。とにかく老化の原因である酸化を防ぐ効果が高くて、脂肪も燃やしてくれるってことですね。なんですが…


1・どうにもORACが信用しづらい
ORACはアメリカ農務省が定める抗酸化力の指標なんですけども、100万種以上もある酸化反応のうち、たった1種類の酸化に対する効果を調べたものでして、実際にアンチエイジングの物差しに使えるかといえばかなり疑問。実際、2010年にはアメリカ農務省が、「ORCAと抗酸化力には関連が薄い」としてデータを削除(2)してますし。


2・他と比べてアントシアニン量が高いわけでもない
さらに、アサイーベリーにふくまれるアントシアニンの量(3)をチェックしてみますと(100gあたり)、

アサイー 320
チョークベリー 1480
ナス 750
ブルーベリー 140-380
ブラックベリー 317
ラズベリー 365
ブルーベリー(野生種) 558
チェリー 350-400
ブドウ(コンコード) 36

って感じ。取り立てて凄いわけでもないんですよね。「ブルーベリーの3倍!」って評価は、アントシアニン量が少ない種とくらべたものなんでしょう。というか、個人的にはナスのアントシアニン量にビックリ。


3・脂肪を燃やすという科学的な証拠はない
でもって、アサイーとダイエットの関連もあやしげ。というのも、2009年にCSPI(アメリカの健康食品の監査委員会)が「アサイー系のダイエットサプリや食品はサギだよ!」って警告を出してるんですな(4)。なんでも、アサイーベリーとダイエットに関する信頼できる研究は一件も存在しないらしい。


まとめ
そんなわけで、アサイーベリーに関してざっくりまとめますと、

  • 確かにアサイーは健康にいい成分がふくまれている
  • でも、他のベリー類とくらべて効果が高いわけじゃない
  • 実際に活性酸素を退治する作用が高いのかは不明
  • ダイエットに効く証拠はゼロ

って感じ。味が好みなら食べてもいいかもですが、他のベリーにくらべて値段も高いですし、わたしはブルーベリーで十分ですねぇ。


credit: Lets via FindCC

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。