Loading...

パレオダイエットをしてれば歯を磨く必要すらないんじゃないか説

Th 14848998042 051c9cf99a b

ここんとこ面白いなーと思ったのが、穀物と虫歯の関係について調べた研究です。甘いものを食えば虫歯になるのは当たり前ですけども、実はパレオダイエット的な食生活をしていれば歯みがきすら必要ないんじゃない?と思わせる論文があるんですね。


まず1つ目は2009年の論文(1)。被験者に対して、絶対に4週間だけ歯を磨かないでくれ!とお願いしたオモシロ実験でして、このとき同時に小麦を食べないようにしてもらったんですね。


その結果は非常に興味深いもので、なんと虫歯ができなかったどころか、歯ぐきの出血や歯周ポケットまで改善しちゃったというから凄い。なんでも、歯垢そのものは見つかったものの、そこに毒性の強いバクテリアがいなかったのが原因らしい。どうも、穀物には、炎症性のバクテリアを生み出す力があるみたい。


で、もう一個おもしろいのが2013年にネイチャーに出た論文(3)。中石器時代の人類と現代人の歯垢の変化を調べたもので、原始人の歯垢には良いバクテリアしかいなかったのが、農耕生活が始まった10,000年前ごろから悪性のバクテリアが増えだして、砂糖と小麦が当たり前になった19世紀ごろから、極端に状態が悪化しているんだそうな。


もちろん、この結果だけで「今日から歯なんて磨かないぞ!」とは思いませんけど(笑)、実におもしろいデータだと思います。少なくとも、パレオダイエットは虫歯の予防と歯ぐきの健康にもよさげなのは間違いないかと。歯周ポケットにお悩みのかたなど、試しに実践してみちゃいかがでしょう。



credit: Dr PS Sahana * Kadamtala Howrah via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。