Loading...

ココナッツオイルを使った高脂肪食が脳の老化をふせぐかも

coconut

 

高脂肪食が脳の老化を防ぐ!」って論文が出ておりました(1)。

 

 

これは、遺伝子をいじった特殊なマウスを使った実験。このマウスたち、遺伝子の傷を修復するシステムを壊してありまして、通常よりも老化のスピードが早くなってるんですな。

 

 

その後、マウスたちには、以下の3パターンの食事が与えられました。

 

 

すると、高脂肪食をとったマウスたちは、老化にともなう腎不全、難聴、視力障害、歩行障害といった現象が起きにくくなったらしい。これは、ココナッツオイルにふくまれる中鎖脂肪酸が体内にケトン体を作り出し、これが脳の燃料になるのが原因と考えられております。

 

 

もちろん、まだマウス実験の段階ではありますが、「ココナッツオイルでアルツハイマーが治るかも?」って説にとっては、また1つ有利な材料が出てきましたねぇ。

 

 

ほかにも、ココナッツオイルで体脂肪が減るなんてデータがあったり、高脂肪食で糖尿病がよくなるかもって論文が出でたりしますし、やはりココナッツオイルは積極的に使っていきたい食材だなーとの思いを強くした次第です。

 

 

credit: Phú Thịnh Co via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。