Loading...

シェービングクリームはココナッツオイルで万全

Coconutoil
 
ヒゲ剃りに関するご質問をいただきました。

いつも興味深く拝読しています。 さて、質問なのですがスズキさんはどのように髭剃りされていますか? 肌へのダメージや、爽快感、もちろん剃り具合など十分に満足できる方法が見つからないのが私の年来の悩みになっているのですが。


とのこと。わたしもカミソリ負けがヒドい人間なので、これまでに試行錯誤をかさねてまいりました。




で、毎度おなじみiHerbさんでいろいろ試してたんですが、Avalon Organicsのクリーム・シェーブWeledaのシェービングクリームあたりは、めだった肌荒れも起きず快適でありました。


ただ、その後、ふと思いつきで試してみたら非常に良かったのがココナッツオイル。いまメインで使っているのはJarrow Formulasの商品で、こいつで肌を慣らしたあと、普通にジレットのプログライドをすべらせております。


その際の手順としましては、

  1. シャワーを浴びて十分に顔を湿らせる
  2. 小さじ一杯ぶんのココナッツオイルを肌にすりこむ
  3. シャワーを浴びたままヒゲを剃る
  4. ヒゲを沿ったら冷水で肌を濡らす


といった感じ。まずは温水で毛穴を開き、そこへココナッツオイルを塗ってガード、最後に冷水で毛穴を引き締めているわけですね。


この方法を使うと、肌の弱いわたしでもカミソリ負けがゼロになってビックリ。肌へのダメージは最小限におさえられているのではないかと思います。


ちなみに、海外のオーガニックコスメ界隈では、シェービングクリームのかわりにオリーブオイルを使う人も多いとか。冬場はココナッツオイルが固まっちゃうんで、取り扱いがめんどうな場合はオリーブオイルでもよいかもです。もっとも、この方法ですと、ヒゲ剃りあとの爽快感がないのが残念なんですが、やはりここは肌へのダメージを優先して考えるのが良いのではないかと。


にしても、ココナッツオイルはマウスウォッシュにも使えるし、オメガ6脂肪酸量は少ないしで、使い勝手がよろしいですねぇ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。