Loading...

「レジスタントスターチ」で花粉症がガッツリ改善して感動している件

Th 1

ここんとこ「腸内環境が大事!」って話をよく書いております。腸が荒れるとアレルギーが爆発するのはもちろん、食欲が止まらなくなったりメンタルが悪化したりと、とにかくツラいことだらけ。



というところで、近ごろ「腸内環境の改善にバツグン!」と話題なのがレジスタントスターチ。以前にも何度か紹介してますが、自分の体で実験してみて4カ月ほど過ぎましたんで、レポートを兼ねたまとめなどをしてみようかと。


そもそもレジスタントスターチとは?
レジスタントスターチは、日本語に訳すと「難消化性でんぷん」でして、ヒトの体で分解できない食物繊維の一種であります。そのため、でんぷんのくせに体内には吸収されず、そのまま大腸までたどりついて腸内細菌の食事になるわけですね。


食欲が止まらない!と思ったら、腸内環境の悪化を疑ってみよう」にも書いたとおり、現代人の腸内細菌はエサ不足の傾向がかなり強め。その結果、怒った腸内細菌は非行に走りまして、宿主である人間に悪さをしちゃうんですな。腸内細菌たちと仲良くやっていくためにも、ちゃんと食事をあげるのは超大事。


レジスタントスターチの効果とは?
で、ありがたいことに、エサを食べて満足した腸内細菌はヒトに恩返しをしてくれます。腸内でレジスタントスターチを発酵させて、酪酸という短鎖脂肪酸を生み出すことで、さまざまなメリットをあたえてくれるんですね。


たとえば、

  • 食後の満足感を高め、食欲を減らしてくれる(1)
  • インスリン抵抗性の改善(2)
  • ミネラルの吸収率アップ(3)
  • ガンや慢性炎症の予防(4,5)
  • 便秘や下痢の改善(6)

などなど。基本的には、酪酸によって腸粘膜の再生スピードをあがりまして、栄養の吸収率がアップするうえに、毒素が体内に入るのも防いでくれちゃう仕組み。わたしのようなアレルギー体質の人はもちろん、美容やアンチエイジングのためにも効果はバツグンであります。


レジスタントスターチが入ってる食品
レジスタントスターチはいろんな食品にふくまれてるんですが、代表的な例は以下とおり。

穀物系
  • パン
  • シリアル
  • パスタ
  • コーン
  • 大麦
  • オーツ麦
  • お米
  • 麺類

ナッツ・豆系
  • カシューナッツ
  • いんげん豆
  • えんどう豆
  • ピーナッツ

フルーツ系
  • バナナ
  • プランテン

野菜系
  • ニンジン
  • ジャガイモ
  • さつまいも
  • ヤムイモ
  • タピオカ

全体的に糖質と穀物が多めなラインナップになってまして、糖質制限ダイエッターやパレオダイエッターにはツラいところです。


このなかでパレオダイエット的にOKなものは、

  • さつまいも: 1.1-3.8g
  • ニンジン:1.1-2.1g
  • バナナ:0.3-6.2g

あたり。横の数字は、100gあたりのレジスタントスターチ含有量になっております。パレオダイエッターが効率よくレジスタントスターチを摂取するのは、ちょっと難しい感じですね。


ならばポテトスターチだ!
というわけで、昨年の冬ぐらいから愛用していたのが「ポテトスターチ」であります。


これは、ジャガイモのでんぷんを精製したもので、大さじ一杯でおよそ8gのレジスタントスターチが摂れるナイスな一品。片栗粉とは違ってほぼ熱をくわえずに作るため、全体のおよそ6〜7割がレジスタントスターチで構成されてまして、糖質制限ダイエッターにもうれしいアイテムになっております。


実験の当初は「フロンティアナチュラル」の商品を使ってましたが、途中から定評の高い「ボブズレッドミル」に変更。まずは1日小さじ1杯からスタートして、少しずつ用量を増やしていきました。

Bob's Red Mill, ボブズレッドミル



ポテトスターチの効果はというと…
正直、最初の1カ月はなんの変化も起きず、「自分には合ってなかったか…」と思ったりもしましたが、だいたい4週間後ぐらいからちゃんと効果が出てきたように思います。具体的には、

  • とにかくお通じがいい:わりと下痢気味だったのが、つねに快便状態に。
  • 睡眠の質があがった:これまでよりさらにスピーディに眠りに入り、さらにはいままでより1時間も早く勝手に目が覚めるように。どうも免疫系がよくなったせいか、眠りが深くなった感じであります。これは快適。

の2点は明確に実感できたところ。どうも酪酸が増える期間には個人差があるようで、早い人では2週間ぐらいで効果が出始めるそうな。


で、なにより驚いたのが、

  • 花粉症とハウスダストアレルギーが劇的に改善した

これは本当にありがたい。例年であれば、この時期は滝のような鼻水が止まらなかったのが、いまは1日に2回も鼻をかめば多いぐらい。部屋の掃除をしても、クシャミの無限ループに悩まなくなっております。これは本当にビックリ。


もちろん、まだまだ完治したとは言いがたいんですが、いままで試してきたアレルギー対策のなかでは、禁酒とならんで効果を体感できたように思います。


ただし、腸が弱い人のなかには「体が食物繊維を受けつけないケース」もあるので、いちがいにオススメはできないんのが難しいところ。とりあえず、慢性のアレルギーや体重が減らなくて困ってる方などは、少量ずつから試してみても損はないかと。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。