Loading...

歯医者に行かずに食事で虫歯を治す方法

Tooth

以前に、「パレオダイエットをしてれば歯を磨く必要すらないかも」って説を書きました。


実際、原始人の歯には良いバクテリアしかおらず、狩猟採集民にも虫歯がほとんど見られないって調査(1)もあるんですが、虫歯研究の権威であるラミエル・ナイジェル博士の「虫歯を治す 」って本をペラペラ読んだら、いろいろと納得できました。

 



 

 

 

 

 

虫歯を食事で治すためのガイドライン 

本書の主張は「ある程度の虫歯は食事で治る!」というもので、具体的な方法は以下のような感じ。

 

  • 小麦、豆類、ナッツ類のような、フィチン酸が多い食品を減らす。フィチン酸はミネラルの吸収をブロックするので、歯の再石灰化をジャマする。

 

 

  • できるだけオーガニックの野菜を鶏ガラスープで料理して食べる。

 

  • なるべく血糖値は上下させないようにする。血糖値のバランスが崩れると、再石灰化に必要なカルシウムとリンの量が減る。

 

  • 内臓肉はホルモンのバランスを良くし、内分泌系の機能をアップさせる。とくにレバーなどを積極的に食べるのがオススメ。

 

 

 


というわけで、以前に「なぜパレオダイエットで虫歯が改善するのか?」で書いた虫歯の原因とかなり重なっております。やはり良質な肉と内臓を食べ、穀物と豆類を減らすのがコツみたいっすね。


さらに、サプリメントの助けを借りる場合は、

  • タラ肝油:ビタミンA、D、Kといった再石灰化に必要な成分が豊富。ナイジェル博士いわく「歯の健康をサポートするベストなサプリ」とのこと。

  • ゼラチン:本当は鶏ガラスープを飲むのがベストなんですが、料理の時間がないときはゼラチンで補うべし。栄養素の吸収を助けてくれるほか、歯ぐきの健康にも効く。

 

まとめ

そんなわけで、歯医者に行かずに食事で虫歯を治す方法のご紹介でした。もちろん、極度の虫歯はどうしようもないですが、間違いなく軽度の症状や予防には役立つはず。基本的にはパレオダイエットの食事にそっくりなので、「パレオな食事法:完全版」を守っていれば、かなり虫歯にはなりにくくなるかと思われます。お試しあれ〜。




 Credit : SuperFantastic


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。