Loading...

都内で唯一のチベット料理専門店「タシデレ(曙橋)」でジューシーな子羊炒めをいただく

2015 08 17 20 31 16

 

チベット料理の専門店が曙橋に!と聞いて、さっそく行ってまいりました。



2015 08 17 20 15 22

 

お店は曙橋駅のA4出口を出て右に進み、靖国通り沿いに5分ほど歩いた先。ダライ・ラマさんのポスターがドンと貼ってありました。

 

2015 08 17 20 28 54

 

で、まずはチベット名物ピンサラダから。春雨を辛く味付けしたサラダですね。太めな春雨の食感が美味。

 

2015 08 17 20 28 45

 

トマトを炒めたドレッシングが、イタリアンのようでまた美味。というか、これだけをつまみに酒が飲めそう。

 

2015 08 17 20 35 53

 

続いてモモを頼んでみました。ネパール系のモモと違って皮がブ厚く、なかにはジューシーな汁がたっぷり。小籠包とモモのハイブリッドみたいで、たいへん美味しゅうございます。

 

2015 08 17 20 34 43

 

ティンモ(チベット蒸しパン)。すげーシンプルなパンなんですが、モチモチ感がたまりません。

 

2015 08 17 20 31 16

 

一番うまかったのがラムのシャプタ。子羊の薄切りと野菜の炒めもので、野性味の強いラムと野菜のサクサク感がバッチリと合っております。蒸しパンといっしょに食べると、かなり濃厚なチベット感が。

 

2015 08 17 20 36 02

 

厨房にはインド人のシェフもいらっしゃいまして、カレーやナンもオーダーできたりします。試しにマトンカレーを食べてみたところ、マイルドながらもスパイスが効いた上等な味わいになっておりました。

 

2015 08 17 21 04 55

 

最後はバター茶をオーダー。チベットでは定番の飲み物ですね。初めて飲んでみたんですが、お茶の風味にバターの塩気と甘味が溶けこんでいて、かなり気に入りました。バレットプルーフコーヒーみたいですな。

 

 

そんなわけで、2人で腹がパンパンになるまで食べて料金は5,000円ぐらいでした。味もコスパもよろしいのではないでしょうか。ちなみに、店では定期的にライブなども行われているそうで、チベット文化に興味のある方はぜひ。わたしもまた行くつもり。

 

 

タシデレ

03-6457-7255


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。