Loading...

緑茶でテストステロンが下がっちゃうってホント?

Greentea

 

 緑茶とテストステロンの関係についてご質問をいただきました。

 

いつも楽しく拝見しています。いまテストステロンの改善を目指しているのですが、しばらくして緑茶はテストステロンを減らすのでよくないということを聞きました。緑茶は健康に良いと言われますが、テストステロンを増やしたいときは避けたほうがいいのでしょうか?

 

とのこと。おっしゃるとおり、「緑茶はテストステロン値を下げる!」って話は昔からありまして、緑茶ファンのわたしとしては気になるところです。

 

 

というわけで詳しくデータを見ていきたいんですが、残念ながらまだヒトを対象に緑茶とテストステロンの関係を調べた実験がないんですよ。そのため、現時点ではマウス実験をもとに推測するしかないんですね。

 

 

たとえばシカゴ大が行った実験(1)では、マウスに緑茶カテキン(EGCG)を注射したところ、8日で睾丸のサイズが10〜20%ほど縮んだうえに、テストステロンが70%も下がっちゃったとか。怖いですねぇ。

 



 

さらに参考になるのが2011年の実験(2)で、以下の4パターンでマウスたちに緑茶抽出物を飲ませたんだそうな。

 

  1. 1.25g%の用量を飲む
  2. 2.5g%の用量を飲む
  3. 5g%の用量を飲む
  4. 何も飲まない

 

すると、26日後には緑茶を飲んだマウスは睾丸のサイズが縮小しまして、

 

  1. 1.25g%グループ=テストステロンが25%減少
  2. 2.5g%グループ=テストステロンが60%減少
  3. 5g%グループ=テストステロンが78%減少

 

といった結果だったんですね。1.25g%の緑茶抽出物は、人間でいうと1日に約1,250mlを飲む計算であります。そこそこの量ですが、お茶好きならこれぐらい飲む方も少なくないでしょうな。

 

 

もちろん、これはマウス実験なんで、どこまで人間に当てはめていいのかは不明。ただしマウスの内分泌系はヒトによく似ているんで、緑茶でテストステロンが下がる可能性はかなり高いと思ったほうがいいでしょうね。

 

 

とはいえ、いっぽうでは緑茶が健康に良いのも確かなんで、完全に遠ざけちゃうのも困り者。「お茶は1日に250〜1,000mlまで!」と決めたうえで、うまく付き合っていけばよろしいかと思います。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

40才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。あまりに不摂生な暮らしのせいで体を壊し、一念発起で13キロのダイエットに成功。その勢いでアンチエイジングにのめり込む。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS