Loading...

テストステロンの量で人間の性格はどう変わるのか?

Men

テストステロンと女性関係 
日ごろから「テストステロン」についてよく書いております当ブログ。テストステロンは男性性をつかさどるホルモンで、健康の維持に欠かせないのは当然ながら、人間の性格にも影響を与えるわけです。



ってところで非常におもしろかったのが、近ごろ出た論文(1)であります。なんでも「テストステロンが低い男ほど女性との関係が安定する」というんですな。



交際ステータスでテストステロンが変わる
これは79人の男子学生を対象にした研究で、全員のテストステロンレベルと女性との交際状況を毎月チェックしていったんだそうな。それで何がわかったかというと、

  • 彼女がいない人ほどテストステロンは高い
  • 特定の相手がいる人ほどテストステロンは低い

みたいな感じ。テストステロンが低いとモチベーションも下がるので、納得の結果と申せましょう。さらに、

  • 最初からテストステロンが低い男性ほど、女性と長期的な関係を築きやすい
  • ただし、最初からテストステロンが高い男性も、長期的な関係になるとテストステロンは下がる

ってとこがありまして、どうも交際ステータスがテストステロンレベルを左右する面が大きいみたい。テストステロンが低い男のほうが子育てには有利なんで、そのように進化してきたんでしょうなぁ。


テストステロンが高いと正直な性格に
さらに、この論文では、テストステロンと性格に関するデータがいろいろ引用されてまして、これがまたおもしろい。とくに「へー」と思ったのが2012年の実験(2)で、46人の男性にテストステロンクリームを塗ってもらい、性格がどう変わるかを調べたんだそうな。


具体的には、各自で自由にサイコロを振ってもらい「6が出た人には賞金をあげますよー」と自己申告してもらったところ、

  • テストステロンクリームを塗った参加者のほうがズルをしなかった!

って傾向があったんだそうな。テストステロンが高くなると、なぜか性格が正直になるわけですな。


その原因はよくわかっとらんのですが、過去の研究では「テストステロン値が高いと社会に役立つ行動をするようになる」って結果も出てるとのこと。どうもテストステロンには、プロソーシャルなメンタルを高める働きがあるみたい。うーん、おもしろい。


そんなわけで人間の性格においては、テストステロンの量には一長一短があるみたい。まぁ女性と長くつきあってテストステロンが下がるのは自然の摂理なんで、かつての私のように必要以上な低下を防ぐように気をつければいいと重ますが。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。