このブログを検索

後悔しない選択をするための「マキシマイザー度」判定テスト

Satisfy

 

こないだ「マキシマイザーよりサティスファイサーのほうが幸せだよ!」 みたいな話を書きました。ざっくりいえば、つねに最高を求める人よりも、ほどほどで満足できる人のほうが幸福に暮らせるってことです。わかりやすいですね。

 



 

自分のマキシマイザー度をチェックする6つの質問

こうなると、「自分はどっちなの?」ってのが気になりますけど、有名なのは「なぜ選ぶたびに後悔するのか」でバリー・シュワルツ博士が紹介している13問の診断テストでしょう。昔からマキシマイザーを判断する方法としてよく使われております。

  

が、近年では「たった6問でも十分に判断できるんじゃない? というか、6問のほうが精度が高いんじゃない?」って風潮になってまして。実際、2008年の研究(1)でも「6問テストのほうが正確だった!」って結果が出てたりするんですな。

 

 

ってことで、この2008年論文をベースに、自分のマキシマイザーレベルを判断するテストを作ってみました。6つの質問に答えるだけでいいんで、手軽でよろしいのではないかと。

 

  


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

search

ABOUT

自分の写真
1976年生まれ。サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。