Loading...

今週半ばの小ネタ:ガラクトオリゴ糖でメンタル改善?体罰は子供の脳に悪影響があるぞ!呼吸法でADHDが改善?

Summary

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく興味深い論文を紹介するコーナーです。

 

 

 

ガラクトオリゴ糖でメンタルが改善?

かなり昔に「ガラクトオリゴ糖ってすごそうよねー」みたいな話を書きました。ガラクトオリゴ糖は腸内細菌のエサになるプレバイオティクスの一種で、玉ねぎやバナナに豊富にふくまれる成分っすね。

 

 

こいつが体に良いのはほぼ間違いないとこですけど、新たなテスト(R)では「ガラクトオリゴ糖はメンタルにも良いかも!」みたいな結論になってて良かったです。具体的には64人の女性を対象にしたテストで、全体を2つのグループに分けて、

 

  1. ガラクトオリゴ糖を1日1回飲む
  2. プラセボの粉を飲む

 

って感じで28日後の違いを比べたんだそうな。すると、ガラクトオリゴ糖を摂取した人は、プラセボに比べて幸福感が高く、腸内環境は良好で、不安感が少ない傾向があったんだそうな。

 

 

研究チームいわく、

 

プレバイオティクスのようなシンプルで安全なサプリメントを使って、腸内細菌の豊富さとメンタルヘルスの両方を改善できることを示すことができた。これは大きな一歩を踏み出したと言えるだろう。

 

とのこと。あくまで小規模な実験なんで注意は必要ながら、食物繊維でメンタルが改善するって報告は昔から多いんで、あり得そうな話ではないかと。ガラクトオリゴ糖、また買ってみるか……(影響を受けやすい人)。

 

 

体罰は子供の脳に悪影響があるぞ!という話

体罰には百害あって一利なし!って考え方が常識になりつつある現在ですが、新たに「子供を叩くと脳にも悪影響だ!」みたいな話(R)が出ておりました。これがどんな研究かと申しますと、

 

  1. 147人の子どもを集める(そのうち何人かは親から体罰を受けている)

  2. みんなの脳をスキャンして、体罰を受けた子どもとそうでない子どもの違いを見る

 

みたいになってます。つまり研究チームは、体罰は子どもの脳の反応を変えちゃうんじゃないか?って仮説を立てたわけっすね。

 

 

その結論について研究チームいわく、

 

体罰を受けたことがある子どもは、そうでない子どもに比べて、恐ろしい顔の画像に対するPFC(前頭前野)の複数の領域における活性が大きかった。

 

一般的に体罰を暴力とは考える人は少ないかもしれないが、子どもの脳の反応について言えば、虐待とさほど変わない。種類というよりも程度の違いなのだ。

 

とのこと。体罰ってのは教育でもなんでもなく、虐待と変わらぬ問題なんだ、と。もちろんすべての子供が同じように体罰に反応するわけではないものの、体罰が子どもの成長のリスク要因だってのは押さえとくといいでしょうね。というか、私が子どもの頃は普通にガンガン大人から叩かれてたんで、こういう認識が広まるのはいいことっすね。

 

 

 

呼吸法でADHDな子どもの脳のコントロール能力が上がる?

最後はADHDの子どもたちに関するデータ(R)で、「ADHDの症状をやわらげるエクササイズとは?」ってのを調べたものになります。まずは主筆であるセルゲイ・キセレフ先生のお言葉から引用すると、

 

ADHDの子どもたちは、原則として、脳の活動を調節する部分(網様体)が不十分なことが多い。そのせいで多動が起きたり、注意力が散漫になったり、疲弊したりといった状態を経験する。

 

そこで、私たちは腹式呼吸を採用した。深呼吸によって横隔膜のリズミカルな動きを養う呼吸法だ。このような呼吸は、脳への酸素供給をアップし、網様体の問題に対処するのに役立つ。網様体に十分な酸素が供給されれば、子どもたちは自分の活動をよりよく調整できるようになる。

 

とのことで、とにかく脳に酸素を届けよう!みたいな結論になっておりました。

 

 

実験ではADHDの子ども16人を対象にしてまして、だいたい以下のような介入をしております。

 

  1. 子どもたちにヨガの呼吸腹式呼吸の方法を教える

  2. 週に3回のトレーニングを2〜3カ月続けて様子をみる

 

って感じで、呼吸をメインにしたリラクゼーションのテクニックを伝えたそうな。その結果、トレーニングを行った子どもたちはすぐに自身の行動をコントロールする能力が上がり、それから一年後も良い結果は続いたらしい。

 

トレーニング終了から1年後にも、ADHDの子どもたちの調節機能や制御機能にプラスの効果が確認された。これは、正しい呼吸が自動化されたことにより、脳への酸素の供給がより良くなり、結果的に行動や精神に良い影響が起きたのだと思われる。

 

ってことでして、あくまでパイロット研究なので、実際にどれぐらいのメリットがあるかは今後の調査を待つしかないんですけど、大人も子どもも呼吸法のメリットは大きいはずなんで、普段からトレーニングしとくといいでしょうね。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item