Loading...

朝の通勤ストレスを減らすにはやっぱ自転車じゃない?という研究

Bicycle

 

自転車通勤はストレスにも効く?

何度か書いてるとおり、私の移動手段はもっぱら自転車。だいたい新宿から片道20km圏内であれば、チャリで出向くようにしております(たいていは引きこもりだけど)。

 

 

 電車やバス移動よりも自転車のほうが体にいいのは、誰でも想像がつくとおり。自転車で通勤すると、癌や心臓病のリスク激しく下がるし、体脂肪が少なくなる可能性も高いんですな。

 

 

こうなると、当然「自転車ってメンタルにもいいんじゃない?」と思ってしまうわけですが、まさにその通りの論文(1)が出ておりました。

 



 

毎日の気分と通勤手段の関係を調べてみたよ

これはカナダのコンコルディア大学による実験で、IT企業に勤める従業員123人を対象にしたもの。まずは全員に仕事の開始直後からアンケートをお願いしまして、

 

  • いまの気分は?
  • ストレス度は?
  • いまの活力は?
  • 幸福感は?

 

といったあたりを調査。そのうえで全員の通勤手段と比べたわけですね。まぁ研究としてはだいぶゆるいんですけど、ほかに通勤方法とストレスの関係を調べたものがないので仕方ありますまい。

 

 

で、参加者の通勤方法のうちわけはこんな感じ。

 

  • 車が54人
  • 電車が42人
  • 自転車が25人

 

さらに、分析をするときは「参加者が健康かどうか?」は結果に影響しないように数字を調整しております。健康な人はもとから気分が良いことが多いだろうから、果たして体調がそんなよくない人でも自転車通勤はメンタルに聞くのか?を調べたわけですね。

 

 

自転車で気分は上がらないがストレスは減る

では、それぞれのストレス度がどうだったかというと、

 

  • 車 2.54
  • 電車 2.25
  • 自転車 2.18

 

だったそうな。採点は全て5点満点になってまして、これだけ見るとショボそうな気もしますが、健康レベルを調整したうえでの差だと考えれば、まずまず良い感じではないかと思われます。というか、自転車通勤をしてれば健康レベルも上がるわけですから、現実的なメンタルのメリットはより大きいのではないか、と。

 

 

ちなみに、そのほかの結果を見ると、通勤手段によって「気分が良くなるかどうか?」については優位な違いがなかったらしい。自転車だとストレスは少ないものの、そこから気分をあげてくれるまでの効果はないかもしんないわけっすね。

 

 

あなたの1日は朝のストレスレベルで決まる 

研究者いわく、

 

今回の研究により、朝を自転車で始めるのは正しいことだと思われる。

 

 とのこと。というのも、これまでの研究では「朝のストレスレベルが、その日の幸福度を決める!」って結果がわりと多いらしんですよ。なので、朝にストレスを減らせれば、1日がすべてうまく行く可能性が高まるんだそうな。

 

 

ちなみに、言わずもがなですがこれは小さな研究なんで「検定力」が足りてない可能性も大。また、観察研究でしかないんで、自転車がメンタルにいいのか、はたまたストレスが少ない人は自転車が好きなだけなのかもよくわかりません。このあたりは今後の研究に期待ってことで。 

 

 

よしんば自転車がメンタルに良くなかったとしても自転車通勤が体にいいのはほぼ確実なんで、試してみて損はなし。私の場合は、起きたらステッパーで歩くのが定番になっておりますが、個人的にはすこぶる快適であります。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。