search

item-thumbnail

鉄の調理器具は健康に悪いかもしれないよなーみたいな話

    こないだ、 パレオチャンネル の質疑応答で「 鉄のフライパンってどうなんすか? 」みたいなご質問をいただきまして、そこで「 鉄製の調理器具は健康に悪い可能性があるかも? 」みたいな話をちらっとしたんですよ。そうしたところ、「もっと詳しく!」ってご要望をいくつかいただいた...

item-thumbnail

今週半ばの小ネタ:脂肪酸と知能、ビールで更年期障害がやわらぐ? ロディオラで筋トレがはかどる?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。     

item-thumbnail

腸内細菌のサプリはメタボな人の体型や血管の改善に効くのか?のメタ分析と、良いサプリ選びの簡単なガイドラインとか

   当ブログでは、過去に何度も プロバイオティクス の話を取り上げております。いわゆる腸内細菌サプリっすね。     ただ、こいつが難しいのは、腸内細菌はあまりにも個人差が大きすぎて、プロバイオティクスの効果にバラつきがめちゃくちゃあるとこです。一方では「すごいメリット...

item-thumbnail

【発売開始】オールマイティーセット・テレワークアシストセットの発売が始まりましたー

  こないだ告知 した『 オールマイティーセット 』と『 テレワークアシストセット 』の2つのセットが発売になりました。販売サイトは以下になりますので、興味がある方はぜひどうぞー。       ▼ オールマイティーセット販売サイト      こちらはセット価格が¥...

item-thumbnail

たった5問でマインドフルネス度を判断できるテストをやってみようじゃないか!みたいな研究の話

    新刊「 無(最高の状態) 」は"マインドフルネス”を前面に打ち出してるわけじゃないものの、メンタルを万全の状態にする方法のひとつとして「 現在にしがみつこうぜ! 」みたいなポイントは重要視しております。要は人間の苦しみは過去と未来にしかないので、とにかくいま...

item-thumbnail

アートにのめり込むと成績は上がるしキャリアは改善するしで良いことだらけかもよーみたいな観察研究の話

    「 アートっていろいろメリットあるよなー 」みたいな話を何度か書いております。「 アート好きは寿命が長いかも? 」とか「 アートの幸福度アップがすごい? 」とか、アート好きってのはいろんな変化があるみたいなんすよね(アートがなぜそこまで効果があるのかはまだ謎ですが)。...

item-thumbnail

「自分はできる!」って気持ちを高めて自分を変える方法の話「変わる方法(How to Change)」

  以前に取り上げた 「 変わる方法(How to Change) 」って本は、有名行動科学者のケイティ・ミルクマン先生が「 いかに前向きな変化を起こすか? 」をまとめた有用な1冊。ここんとこ、 いくつかのシリーズ に分けて、そのポイントをまとめております。     で...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:機能的イメトレでダイエット成功、仲の良いカップルの特徴、幸せな子供育ての秘密

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。     

item-thumbnail

難しい目標を達成したいなら「機能的イメトレ」でGo!みたいな実験の話

  イメトレで運動がはかどる! という話は、わりと広く認識されてきた事実かと思います。具体的には、   イメトレでも筋肉は発達する イメトレは運動能力を上げる   みたいな報告がありまして、脳でなんらかの想像をくり広げただけでも、身体のパフォーマンスはそこそこ...

item-thumbnail

【御礼】香るビタミンDサプリ Paleo Laven-Dご好評の御礼とサプリセットが販売されますよー

  Paleo Laven-Dご好評ありがとうございます パレオな商品開発室の新製品である香るビタミンDサプリ「 Paleo Laven-D(パレオ ラベンディ) 」が発売となり、1ヶ月が経過しました。早くも様々な口コミをTwitterにて頂きましたので、ご購入悩まれている...

item-thumbnail

オッサンは「次世代育成能力」を鍛えないと自己中で不幸な人間になるかもしんないぞ!みたいな話

   親切は心身に良い! といった考え方が常識になってきた昨今でございます。人間はめちゃくちゃ社会的な動物なので、 小さな親切をしただけでも幸福度が上がり 、さらには 寿命まで伸びるんじゃないか? って話まであるんですよね。まぁ具体的にどこまでの影響力があるかはまだ謎なんですけ...

item-thumbnail

もっと集中したい? 気が散っちゃうのを治したい? それなら歳を取るといいかもよ?みたいな話

  歳をとると脳が衰える! みたいな考え方はよくありまして、私もめっきり記憶力と情報処理スピードの低下を感じております。     が、近ごろジョージタウン大学などが発表した研究( R )は、「 私のようなオッサンでもまだまだ年齢とともに改善する能力があるのだ! 」って話に...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:脳の衰えをやわらげる脂肪、職場の無礼は感染する、スマホのゲームが有害になる人の条件

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。      

item-thumbnail

低身長または肥満体なほど年収は下がっちゃうんじゃないか説と、その対策について考えてみる話

   イケメンと美女は何かと有利! みたいな話は昔からあって、くわしくは「 美女とイケメンとブサイクのための経済学 」などにまとめてますが、   顔がいいと収入が高い 顔がいいと健康だったりもする 顔がいいと人生の満足度も高かったりする   みたいな報告がやたら...

item-thumbnail

人生の幸福が金じゃないのは常識として、それではもっと重要な要素はなんだろう?みたいな話

  人生の幸福は金じゃない! ってのは「 科学的な適職 」にも書いた話で、近年は 微調整がありつつも大きな結論は変わらない 感じっすね。   でもって、カリフォルニア大学バークレー校による調査の結論( R )も似たような話でして、まずは結論から申し上げますと、   人...

item-thumbnail

ド定番の目標達成テク「リマインダー」を正しく使いこなすための5大ポイント

  以前に取り上げた 「 変わる方法(How to Change) 」って本は、有名行動科学者のケイティ・ミルクマン先生が「 いかに前向きな変化を起こすか? 」をまとめた有用な1冊でありました。     前回 は「コミットメント・デバイス」についてチェックしてみましたが...

item-thumbnail

筋トレしたいけど時間がない!という人は最低どれぐらいトレーニングすればいいのか?問題

  筋トレしたいけど時間がない! といったお悩みを抱えた人は少なくないでしょう。ガチな筋トレ好きは週5とか6でジムに行ったりしますが、さすがにそこまでの時間は取れませんもんね。     ってことで、ノルウェー科学技術大学などのチームが行ったレビュー( R )は、過去の文...

item-thumbnail

英語の勉強がうまく進まないめちゃくちゃ重要な原因とは?そして、その原因にどう立ち向かえばいいのか?問題

   0. 鈴木のコメント#1 こないだ、当ブログの読者さんから「 Tatsuya Katoさんという人が、 黙々と文献の要約をアップしてておもしろい 」と教えていただいたんですよ。そこで、さっそく Katoさんのツイッター をチェックしてみたところ、確かにユニークな文献をい...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:アントシアニンで認知能力が向上? ADHDにマインドフルネスが効く? ビタミンB群で認知機能の低下は防げる?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。     

item-thumbnail

軍隊レベルのハードトレーニングに効くサプリを探してみたぞ!みたいな実験の話

  「 軍人のパフォーマンスを上げるサプリを探したぞ! 」ってデータ( R )がおもしろかったんでメモ。     これはイスファハーン大学などの研究で、54人の新兵士官候補生(平均23歳前後)を対象にしたもの。当然ながら、軍人さんは日ごろから体もメンタルも酷使してるわけ...

item-thumbnail

屋外をちょこっと散歩するだけでも脳が大きくなるかもしれないぞーという研究のお話

  定期的に公園を散歩しようぜ! みたいな話は、「 最高の体調 」でも強調した話。このブログでも、   自然が多い場所で暮らすと病気にかかりにくい? 週に1回、30分ほど自然にふれるだけで、うつ病のリスクがガッツリさがる?   みたいな報告を取り上げてまして、...

item-thumbnail

行動経済学の目標達成テク「コミットメント・デバイス 」を正しく使うためのポイント

  以前に取り上げた 「 変わる方法(How to Change) 」って本は、有名行動科学者のケイティ・ミルクマン先生が「 いかに前向きな変化を起こすか? 」をまとめた有用な1冊でありました。     前回 は「ゲーミフィケーション」についてチェックしましたが、その続...

item-thumbnail

今週半ばの小ネタ:記憶力を40秒で爆上げ、新型コロナで売れる商品、ゴシップって意味あるの?問題

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。     

item-thumbnail

現代における大問題「すぐに手軽な答えを求める態度」を鍛える方法とは?

   こないだ「 認知的完結欲求 」について書いたんですよ。これは、ひとことで言うと、   問題に対して確固たる答を求め、曖昧さを嫌う欲求   みたいな定義になります。近ごろは「ネットのせいでみんな手ごろな答えを求めすぎている!」みたいな話をよく聞きますが、ここらへ...

item-thumbnail

2021年8月に読んでおもしろかった6冊の本と3本の映画と1本のゲーム

  月イチペースでやっております、「 今月おもしろかった本 」の2021年8月版です!  今月は新刊「 無(最高の状態) 」を書き終えた反動で完全にメンタルが灰になりまして、読めた本は22冊ぐらいでした。なかでも良かった6冊をまとめてみます。  

item-thumbnail

「超加工食品」を食べると1日の摂取カロリーはどれぐらい増えるのか?問題

  近ごろ「 超加工食品 」に関する話を耳にするケースが増えてきたわけです。超加工食品ってのは、原材料をいじりすぎてもはや原形をとどめていない食品のことで、   「超加工食品」を少し食べるだけでも早死にの可能性がはね上がるよ!という怖い研究の話 「超加工食品」ばっか...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:睡眠不足と運動、不安と仕事のパフォーマンス、冗談がすべったらどうする?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。     

item-thumbnail

仕事と人生をゲーム化してパフォーマンスを上げる「ゲーミフィケーション」の実践ポイントと注意点

  以前に取り上げた 「 変わる方法(How to Change) 」って本は、有名行動科学者のケイティ・ミルクマン先生が「 いかに前向きな変化を起こすか? 」をまとめた有用な1冊でありました。     前回 は「 誘引バンドル 」をチェックしてみましたが、今回もその続...

item-thumbnail

目標の達成率を確実に上げるテク「誘引バンドル」の効果とか実践する際の注意点とか

  前回 に引き続き、「 変わる方法(How to Change) 」って本を参考に、「 いかに前向きな変化を起こすか? 」ってところを見てみましょう。前は「フレッシュスタート効果」にまつわる話でしたが、今回は「 誘引バンドル 」のお話です。     誘引バンドルは 以前...

item-thumbnail

長い増量と短い減量をくり返して良い肉体を作る「ミニカット法」にはどこまでの根拠があるのか?という話

  肉体作りには増量期と減量期の区別が必須! みたいな話を書いたことがあります。簡単に単語をおさらいすると、   増量期 =普段よりカロリーを増やす時期。おかげで筋肉が増えやすくなるが、同時に脂肪も増えてしまう 減量期 =普段よりカロリーを減らす時期。おかげで脂肪は減り...

item-thumbnail

今週半ばの小ネタ:しんどいスポーツで細胞が長生きに? 運動前の意志力使用はNG? アイスラリーが夏の体温上昇に効く?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。     

item-thumbnail

私のような神経症傾向マンが、対人関係の問題を抱えてしまう3つの要因の話

人間の性格を左右する要素といえば、ご存じ ビッグファイブ であります。ヒトの性格を5つに分けた考え方で、個人の行動などを予測する力が強いことで有名なんですよね。     が、ここでまだ謎が多いのが「 ビッグファイブは人間関係の質に影響するのか? 」ってポイントです。「外向...

item-thumbnail

人間は150を超える人間関係を維持できない!って説はどこまで正しいのか?問題

   ダンバー数ってあるじゃないですか。「 人間は150を超える人間関係を維持できない! 」みたいな考え方で、進化心理学者のロビン・ダンバー先生が提唱したものです。     ざっくり説明しますと、   ある生物の集団の数は大脳皮質のサイズに対応している ヒトの脳の...

item-thumbnail

目標を達成したいなら「フレッシュスタート効果」を使わない手はないでしょう!みたいなペンシルベニア大学の提案

  「 変わる方法(How to Change) 」って本を読み終わり。著者のケイティ・ミルクマン先生はペンシルベニア大学の行動科学者で、意思決定と判断力の専門家であります。これまでに、Googleyたアメリカ国防総省に向けて、「 いかに前向きな変化を起こすか? 」を教えている...

item-thumbnail

新型コロナのワクチンを打つなんてとんでもない!という人たちはどんな人なの?

   「新型コロナのワクチン怖い!」「ワクチンいやだ!」みたいな意見は、ネットなどでたまに見かけるわけです。シンプルに副反応を嫌がるケースから、「マイクロチップが!」みたいな陰謀論を恐れるケースまで、ワクチンを怖がる理由はさまざまですが、これはどういう現象なんだべなーと思う方も...

item-thumbnail

スポーツは"テレビで見る"だけでもメンタルに良いのではないか?説

  スポーツは心身に良い!のは当たり前として、新たに「 スポーツは見るだけでもメンタルに良い! 」との研究( R )が出てておもしろかったです。     これは筑波大学などの先生方が行った調査で、 日本老年学的評価研究 という有名なプロジェクトのデータを使ってます。全国...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:亜鉛で疲労回復? 昆虫で筋肉アップ? ガムで消費カロリー増加?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。       

item-thumbnail

エクササイズの脂肪燃焼を29%もアップするシンプルな方法があるよーみたいな研究の話

    カフェインに脂肪を燃やす効果がある! のは有名な話で、正直なところ、これに勝るダイエットサプリはないと思うわけです(かといってカフェインだけ飲めば痩せるってわけじゃないですが)。     そこで新しい研究( R )では、「 カフェインで脂肪を燃やすためのちょっとし...

item-thumbnail

やる気物質"ドーパミン"を自由にコントロールできる方法があるのでは?みたいなマウス実験の話

    ドーパミン大事! ってのは常識で、「 もっと! 」なんて本でも「 この神経伝達物質のコントロールが現代人には超大事 」みたいな話がくり返されておりました。     で、 ドーパミンを調整する方法 はいろいろあるんですけど、カリフォルニア大学の新しい試験( R )で...

item-thumbnail

辛くないトウガラシの成分で筋トレがめちゃくちゃはかどるんじゃないか?みたいな実験の話

  カプシエイト という成分をよく耳にするようになった昨今でございます。俗に「脂肪燃焼効果がある!」とか「消化が良くなる!」「鎮痛作用がある!」などと言われていて、注目されてるんですよ。日本だと味の素さんが推してまして、「 カプシEX 」とか「 アミノバイタル カプシ 」とい...

item-thumbnail

今週半ばの小ネタ:オメガ3やっぱ危険、イメトレで筋力アップ、シトルリンで疲れに強くなる?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。      

item-thumbnail

「無(最高の状態)」で解説した「無我」に至った人は、どんな体験をしているのか?みたいな話

    「 無(最高の状態) 」では、「 どうせ自己なんてないんだから、そんなもんにとらわれずに生きたほうが楽だよ! 」みたいな話をしております。くわしくは本編をお読みいただければと思いますが、「自己」の意識が人間の苦しみに関わっているケースは多いんですよね。     そ...

item-thumbnail

8時間ダイエット+筋トレの組み合わせは肉体作りに最強なのでは?説

「 健康に痩せるなら2〜3時間おきに食事をすべし! 」などとかつては言われたものですが、それもいまや昔の話。 わりと精度が高いメタ分析 により、   細かく食事をしても、結局のところ、摂取カロリーが同じなら体重の減り方は変わらない いくら細かく食事を分けたところで、体脂...

item-thumbnail

ネチネチこちらを攻撃してくる「受動的攻撃」レベルが高い人は、どんな手法でこちらにダメージを与えるのか

  「 受動的攻撃 」に関する本( R )を読んでおりました。これは心理学の世界でよく聞くワードで、だいたいの定義としては、   否定的な感情を率直に表現するのではなく間接的に表現する行動パターン   みたいになります。怒ったら他人を怒鳴ったり非難をぶつけたりするの...

item-thumbnail

自分の職場がどれだけ有害か?をチェックする12の質問

   「 科学的な適職 」では「 良い職場を選ぶ前に有害な職場を避けよう! 」みたいな話を書いております。なんせヒトのメンタルに与える影響は、良い職場から得られる幸福よりも、悪い職場からウケるダメージの方が格段に大きいもんですから。     新しくオーストラリアで行われた...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:住む部屋と性格、子供のタンパク質、感謝とメンタル

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。    

item-thumbnail

ハードなスポーツをしてる人にお勧めなサプリをピックアップしたよーというレビュー論文の話

   「 サッカー選手の能力をアップさせるサプリってどんなの? 」みたいなデータ( R )がおもしろかったんでメモ。     これはエスターシオ・デ・サー大学などのチームによるレビュー論文で、過去に行われた「サプリの運動効果」について調べた文献をまとめ、38件のデータから...

item-thumbnail

論破しても陰謀論にはムダムダムダ!では、どうすればいいのかというお話

  Qアノンに関する本( R )を読んでおりました。ご存じのとおり、Qアノンはアメリカの陰謀論グループで、「 世界は悪魔崇拝や人肉食の組織に牛耳られており、トランプはそれと戦う英雄なのだ! 」みたいな考え方っすね。普通に考えれば「なんじゃそれ」な話ですけど、実は日本にも信望者は...

ホーム archive