Loading...
item-thumbnail

運動のパフォーマンスアップに役立ちそうなポリフェノールはどれだ?というレビュー論文の話

   ポリフェノールが体にいい なんて話は皆さん耳タコでしょうが、近ごろよく言われるのが「 運動のパフォーマンスも上げてくれるのでは? 」みたいな話です。     その原因としては、ポリフェノールの抗酸化作用が身体のダメージをやわらげてくれるのがひとつ。さらにもうひとつ大...

item-thumbnail

筋肉を鍛える前にちゃんと糖質を取ろう!はどこまで重要なアドバイスなのか?問題

     「トレーニング前の食事は大事!」ってのは当たり前のようでいて、実はいまだ議論の多い問題だったりします。     普通に考えれば、筋トレの前には糖質を取ったほうが筋肉も動きやすくなるように思うわけですが、実際には差にあらず。トレーニング前の糖質量を変えてもスクワ...

item-thumbnail

メンタルケアで全身の炎症はどこまで改善するのか?というメタ分析の話

      慢性炎症がヤバい! って話は「 最高の体調 」の大きなテーマのひとつ。くわしくは「 体内に火事を起こして、あらゆる不調を引き起こす「慢性炎症」の話 」をお読みいただければと思いますが、とにかくこいつをほっとくと脳と体がガタガタになるんだなーぐらいにお考えくださ...

item-thumbnail

【告知】NEKONOBIXの発売日とかキャンペーンとか

  こないだ「 NEKONOBIX(ネコノビックス) 」っていう Tシャツの販売をアナウンス しました。今回は本商品の発売日などが決まりましたんで、そのへんなどをお伝えしていきます。     ネコノビックスの特徴 まずは改めて「ネコノビックス」の特徴を説明しとくと、簡単...

item-thumbnail

今週半ばの小ネタ:コラゲーンペプチドと美肌、クルクミンと筋肉痛、50歳からの生活改善に意味はあるか?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。        

item-thumbnail

あなたの能力の高さは「ファッション」にめちゃくちゃ左右されてるぞ!という実験の話

「 人間の能力は服装で判断されるぞ! 」ってな研究( R )がおもしろかったんでメモ。主筆は「 第一印象の科学 」で有名なアレクサンダー・トドロフ博士で、「見た目研究」の第一人者ですな。     これは9つの実験で構成された論文で、ざっとどんな内容だったかと言いますと、 ...

item-thumbnail

アーユルヴェーダの最強ハーブ「アシュワガンダ」でどこまでグッスリ眠れるようになるのか?

     アシュワガンダといえば、アーユルヴェーダの世界では昔から「健康と長寿に効く!」と言われて、エリクサー並みに崇められているハーブのひとつ。このブログでも 結構な数のデータを取り上げていて 、ハーブ系のなかではわりと有望な部類ではないかと。     でもって新しい...

item-thumbnail

ハイレベルな健康食材「ビーツ」で運動能力は上がるのか?デメリットはないのか?という系統的レビュー

   「ビーツは栄養価が高いよー。健康食材だよー」みたいな話をよく書いております。ビーツはボルシチに使われる真っ赤な野菜で、この色の素であるベタシアニンやらミネラルが豊富で、非常に使える感じなんですよね。  

item-thumbnail

菌から作ったマイコプロテインがミルクプロテインよりも筋肉に効くかも?みたいな話

    近ごろ話題の食材に「マイコプロテイン」ってのがあります。当然ながら舞妓とはなんの関係もなく、マイコトキシンの「マイコ」、つまり 菌から作り出したプロテイン のことです。     「 菌」 と言われると少しビビりますけど、マイコプロテインは高タンパクで食物繊維も豊...

item-thumbnail

相手にここを直して欲しい!そんな時は「向こうに伝える感情」の種類が大事だぞ!みたいな話

    「 恋愛関係においては共感がマストだ! 」とはよく聞く話であります。パートナーの感情が読み取れないと関係がギスギスするのは当たり前ですもんね。     で、新しい研究( R )では、「 他人の感情を読み取る能力は恋愛関係においてどこまで有効か? 」ってのを調べて...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:クルミで頭が良くなるか?カッピングは慢性痛に使える?孤独で身体のダメージはどこまで増える?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。

ホーム archive