Loading...
item-thumbnail

座りっぱなしは命が縮む!では、そのダメージを「相殺」するにはどれぐらい運動すればいいのか?のメタ分析

    「座りっぱなしは体に悪い!」って話は過去に何度も書いてて、   座りっぱなしの人は癌リスクが高い 座る時間が長くなるほど不安を感じやすくなる   などの恐ろしげなデータがちょこちょこ出ております。イギリス政府も 対策のガイドライン を出してるぐらいですし、...

item-thumbnail

抗酸化力最強?と噂の「アスタキサンチン」は買う意味があるのか?問題

   「 アスタキサンチンってどうですか? 」といったご質問をいただきまして、軽くまとめとこうと思います。アスタキサンチンはベータカロチンなどと同じカロテノイドの一種で、シャケとかエビの赤色を形作る色素ですね。     かなり抗酸化作用が高いことで知られてまして、そのパワ...

item-thumbnail

私たちが「自然好き」なのは人間の3大欲求を満たしてくれるからだ!みたいな説

    「 森林浴はメンタル改善の効果がデカい! 」とはよく言うものの、「 なんで人間は自然が好きなんだろう? 」って問題についてはまだ未知なところが多かったりします。自然のなかで気分がリフレッシュする感覚は誰にもおなじみでしょうが、こういう感情がうまれるのはなぜか?という疑...

item-thumbnail

今週半ばの小ネタ:「どうぶつの森」で幸福に、心臓に負担がかかる性格、運動するほど腸内環境改善

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。      

item-thumbnail

秋のサフラン祭り:メンタル改善?非アルコール性脂肪肝が改善?抗がん作用も?などなど

   高い抗酸化&抗炎症作用を持つスパイスといえば サフラン 。 ターメリック と並んで大きな期待を寄せられてるハーブですが、なんか近ごろサフラン系の研究がたくさん発表されたんでひとつにまとめときます。     といってもサフランをことさらにすごいと強調したいわけじゃなく...

item-thumbnail

筋トレをしまくればダイエット時の「痩せにくい体になっちゃう問題」を食い止められるか?

    体重を一気に減らすと、どうしても安静時の代謝と活動エネルギー消費が下がっちゃうのは間違いないところ。要するに「 脂肪が燃えにくい体 」になっちゃうわけですけど、ここでまだ謎が多いのは、   筋トレで代謝の低下を止めることができるか?   って問題です。筋ト...

item-thumbnail

メンタルの安定に役立ちそうなデータいろいろ#2:マインドフルネス療法、腹式呼吸の効果、クリティカル・シンキングでストレス解消

  「過去に類似の話を紹介したけど、さらに追試で効果が確認されたので無視するのももったいないケース」をまとめて取り上げてみるシリーズです。今回は「メンタルの改善に役立ちそうなデータ」を、すごーくざっくりとまとめて3つほどお送りしまーす。   

item-thumbnail

運動のあとも脂肪が燃えやすい体になる「アフターバーン」はどこまで実力があるのか?のメタ分析

    運動をすると、その後でじっとしててもカロリーが燃えやすくなる現象がありますな。俗に「 アフターバーン 」などと言われる状態でして、運動をするとしばらく安静時の代謝が上がると考えられてるんですね。     が、よくわからないのが、   アフターバーンって本当に...

ホーム archive