Loading...
item-thumbnail

タウリンで腸内環境が改善&抗酸化物質がドバドバ出る!……かも

    タウリンのアンチエイジング効果がすごい? タウリン といえば「ファイト一発」で有名な成分。魚介類にふくまれるアミノ酸の一種で、疲労の回復や肝機能アップに効くといわれております。     ただし、 タウリン の効能についてはそこそこのデータしかないもんで、個人的...

item-thumbnail

マインドフルネス VS.認知行動療法 勝つのはどっちだ!みたいな実験

マインドフルネス VS.認知行動療法 あいかわらず マインドフルネス が流行ってますが、いまいち質の高い実験が少ないのがいまの問題かと思います。 とりあえず、現時点だと うつや不安に効くのはほぼ間違いないん だけど、いっぽうで集中力アップとか仕事の効率改善とか、ライフ...

item-thumbnail

天然魚 VS. 養殖魚 どっちが安全で健康にいいのか?

  ナチュラル志向な方々のあいだでは、よく「養殖魚はアカン!」といった主張をみかけます。養殖の魚は天然の魚よりも健康に悪いのだ!という話であります。     具体的には、   養殖魚は体に良いオメガ3が少ない! 天然魚のほうが有害な重金属や汚染物質が少ない! ...

item-thumbnail

痩せるオイル?CLAとMCTで食欲はどこまで減るのか?問題

  昔から「痩せるオイル!」と呼ばれる 商品が2つあります。共役リノール酸(CLA)とMCTオイルの2つです。CLAは昔からダイエットサプリとして有名だし、MCTは専門のダイエット本も出てるぐらい。     その真偽については賛否あるわけですが、近ごろ「2つのオイルで食...

item-thumbnail

ダイエットのストレスで「水ぶくれ」しちゃう問題「なぜ体重は減らなくなるのか?」#5

   ストレスホルモンが悪いわけではないが… 「 なぜ体重は減らなくなるのか? 」シリーズの5回めです。 前回 は無意識のうちに摂取カロリーが増えちゃう問題についてでしたが、今回は「 ダイエットの ストレスによる水ぶくれ 」について。体脂肪が減ったかわりに水分がたまっちゃう...

item-thumbnail

「失敗してもうた!」を成長の起爆剤にするセルフコンパッション法

  近ごろ「 メンタルヘルスのためにはセルフコンパッションが超大事! 」ってデータが多く出てまして、個人的にも興味を持って いろいろ追いかけて おります。     ざっくりおさらいすると、セルフコンパッションは「自分への思いやり」のこと。ともすれば、多くの人は自分の失敗...

item-thumbnail

レジスタントスターチでメタボが激しく改善&アンチエイジングホルモンが出まくリ!という実験

   当ブログで「 レジスタントスターチ 」のブームが来たのがもう2年前のこと。     レジスタントスターチはお腹で消化できないデンプンの一種で、 ジャガイモ や グリーンバナナ に多くふくまれております。とにかく腸内環境を整える効果が大きく、わたしは アレルギー対策と...

item-thumbnail

ウエストとヒップの比率が0.7の女性を見ると男の記憶力が上がる

  「 ウエスト/ヒップ比が0.7の女性を見ると男の記憶力が上がる! 」って実験が( 1 )おもしろかったんでメモしときます。     ウエスト/ヒップ比(WH比)は、その名のとおり、腰まわりの長さを尻まわりの長さでわった数字のこと。昔から、多くのデータで「WH比は女性...

item-thumbnail

光で起きる目覚まし時計「inti(インティ) 」の朝スッキリ感がかなりよい

  ライトセラピーの効果は抗うつ剤と同じ 以前に「 科学に裏打ちされた本当に眠れる『快眠グッズ』 」のなかで「 光で起きる目覚まし時計が欲しい! 」と書きましたが、ようやく「 inti(インティ)   」って商品を試してみました。 お値段24,800円。     「 ...

item-thumbnail

オリーブオイルで野菜を炒めると健康効果がアップするらしいぞ

   「 野菜をオリーブオイルで炒めると健康効果がアップ! 」って論文( 1 )がおもしろかったんでメモ。     これはグラナダ大学の実験で、まずはジャガイモ、トマト、ナス、カボチャの4種類を、以下の方法で料理したんだそうな。   エキストラヴァージンオリーブオ...

item-thumbnail

食べてないのに痩せない!→実は前より食ってる「なぜ体重は減らなくなるのか?」#4

   同じ量の食材でもカロリーの差はすごい 「 なぜ体重は減らなくなるのか? 」シリーズの4回めです。 前回 は無意識のうちに活動量が減っちゃう問題についてでしたが、今回は「 無意識に食事量が増えちゃうケース 」について。     体脂肪が減ると食欲をおさえるホルモン...

item-thumbnail

強いブルーライトを30分浴びると頭がよくなる!らしいぞ

当ブログでは、ブルーライトに関する話をよく書いております。ブルーライトはテレビやスマホなどから出る青い光で、最近は 睡眠の質を下げる最大の原因の1つ とも呼ばれてるんですな。 が、ブルーライトが良くないのは、あくまで 夜間だけの話 。日中のブルーライトには体内時計を調節...

item-thumbnail

「やる気が出ない!」を激しく改善する「心理対比」入門

  「心理対比」 でモチベーションがあがりまくる! 以前に「 目標の達成率が2倍に高まる『WOOP』法 」ってのを紹介したことがありました。「WOOP」は、とにかくモチベーションがあがると噂の心理テクであります。     ネタ元はエッティンゲン博士の「成功するには ポ...

item-thumbnail

ついに「最適なアイコンタクトの時間」が科学的に発見された件

    「相手の目て話そう!」 とは言われますが、実際にどれだけアイコンタクトをすればいいかは難しいところ。短すぎれば挙動不審になるし、長すぎれば相手に威圧感をあたえちゃいますからな。     といったところで、「最適なアイコンタクトの時間を調べたぞ!」って論文( 1...

ホーム archive