Loading...

食べてないのに痩せない!→実は前より食ってる「なぜ体重は減らなくなるのか?」#4

Eating

 

 同じ量の食材でもカロリーの差はすごい

なぜ体重は減らなくなるのか?」シリーズの4回めです。前回は無意識のうちに活動量が減っちゃう問題についてでしたが、今回は「無意識に食事量が増えちゃうケース」について。

 

 

体脂肪が減ると食欲をおさえるホルモン(レプチン) の量は減りますんで、当然ながら食欲は激しくアップ。そのせいで、自分ではちゃんと食事量をおさえているつもりでも、実は無意識のうちにカロリーが増えてたりするんですな。

 

 

というと「いや、自分は食っていない!絶対に!」と言われることも多いんですけど、カロリー計算には激しく誤差が出やすいのは「ファミレスやコンビニ弁当のカロリー表示はどこまで正しいのか?」にも書いたとおり。厳しくカロリーをコントロールしたつもりでも、実は大幅に食い過ぎてたなんてケースはよくある話であります。

 

 

なんでそこまでカロリー調整が難しいかというと、第一に、たいていの栄養プロファイルは大まかな平均値しか使ってるから。たとえば、

 

  • 同じサイズのイモ類でも、実際のカロリーには250〜700kcalぐらいの開きが出るケースもある(1)
  • 同じひとにぎりの量のナッツでも、実際の総カロリーには60kcalぐらいの差が出ちゃうのが普通(2)
  • 同じ重さの食肉の場合、見た目の大きさが同じでも200kcalぐらいの誤差は普通に出る(3)

 

みたいな感じ。この誤差が積み重なって、1日の終わりにはどえらい量のカロリーになってたりするわけですね。おそろしや…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

料理法や見積もりの甘さでもカロリーは増える

それにくわえて、料理によっても人体に吸収されるカロリーが増えるのも大きなポイント。とくに脂質が豊富な食材ほど加熱で吸収率がよくなりまして、

 

  • 肉類→焼くとで50kcalぐらい増える
  • 卵→熱をくわえると30kcalぐらい増える
  • イモ類→加熱で90kcalぐらい増える

 

といった感じになっております(4)。これまたかなりの誤差ですねぇ。

 

 

さらに、もっとも誤差が大きいのが、人間の「食事の量の見積もり」の甘さ。1982年の調査(5)なんかだと、たいていの人は実際の食事量を70%近い確率で間違えてまして、

 

  • デザートで150kcalぐらいの誤差
  • 乳製品で100kcalぐらいの誤差
  • オイルなどで120kcalぐらいの誤差
  • 炭水化物で100kcalぐらいの誤差

 

といったレベルの見積もりミスをつねにやらかしてるらしい。

 

 

まとめ 

以上の話をざっくりまとめると、

 

  1. そもそも食品のカロリーデータに誤差が大きい
  2. 料理法によってもカロリーの吸収率が変わる
  3. 人間は食事の量を見積もるのが超ニガテ

 

みたいな要素があわさって、「自分はあんまり食べてない!」といった印象を作り出してるわけですね。

 

 

そんなわけで、ダイエット中の「食べてないのに痩せない!」は、まず信用できない可能性が大。とくにカロリー制限中は、どうにかして脳がカロリーを増やそうとがんばりますんで、知らず知らずに食っちゃってるケースが多いんですね。

 

 

この問題を完璧にふせぐ方法はありませんが、本気で対策を取りたいならクッキングスケールで精密に食事量を計るしかないかも。とはいえ、そこまでやると「人生楽しいの?」って感じになりかねないんで、個人的には「カロリーの質が高い食事」に気を配って、長期的に食欲を減らしていくほうをオススメしますけどね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

  1. 個人的に1日1000キロカロリーくらいしか摂ってない(グラムで測って計算してました)
    のに痩せないって時期があって、おかしいおかしいと思ってたんですが、
    夜に好きなように飲んでたウォッカをやめたらあっさり痩せた事がありました。
    糖質の無いお酒は太らないっていう俗説が嘘だと言う事がわかって驚いた事があります。
    エンプティカロリーなぞ存在せず、酒は普通にエネルギー源として使われていたのだと。

    それ以来ダイエットの時は酒をやめてますが、スルスルと体重が落ちます。

    多分お酒を飲まないで痩せない人はsuzukiさんのおっしゃる説の通りなのかなと。

    返信削除

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

40才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。あまりに不摂生な暮らしのせいで体を壊し、一念発起で13キロのダイエットに成功。その勢いでアンチエイジングにのめり込む。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS