Loading...
item-thumbnail

パンにふくまれるグルテンが、肥満の元凶「レプチン抵抗性」をもたらすの……かも

  ここ数年、肥満研究の世界で「一番の原因なんじゃない?」と言われつつあるのが「 レプチン抵抗性 」であります。   

item-thumbnail

「悩みを解決したいときは、他人の視点で考えてみよう!」の正しさが実験でも確認される

  「 悩みを解決したいときは、他人の視点で考えてみよう! 」なんてアドバイスをよく聞きますが、その効果を検証したおもしろい論文( 1 )が出ておりました。  

item-thumbnail

30分の昼寝で睡眠不足のダメージが回復する?

  「昼寝は体にいい!」って研究は いろいろとある んですけども、デイリー・メールに「 30分の居眠りで睡眠不足のダメージが回復する! 」ってニュースが出ておりました( 1 )。   

item-thumbnail

結局、オメガ3を飲むのを止めちゃった話

ここんとこ、やたら評判がいいのがフィッシュオイル。 筋肉量のアップに役立つ とか、 うつ病に効く とか、 脳の働きが上がる などと言われております。

item-thumbnail

「怒ると健康に悪い!」は日本では通用しない

  怒ると健康に悪い!って話はなかば常識のようですが、「 日本では怒りやすいくせに健康な人が多い 」ってデータ( 1 )が出てまして、これがかなりおもしろい。  

item-thumbnail

市販の食料品は、どこまで「加工食品」だと考えればいいのか?問題

「加工食品」についてのご質問をいただきました。要点を抜粋しますと、 こちらのブログによく出てくる加工品というのは、 どこまでが加工品に入るのでしょうか? 例えば、サバの水煮缶、ツナ缶などの缶詰め。ヨーグルトなどの乳製品。 ローストされパッケージで販売されているナ...

item-thumbnail

個人的に効果の高かった快眠テクニックトップ5

  睡眠は超大事! とはわかっていても、日ごろの不摂生やストレスなどで、なかなか実践できないもの。わたしも、これまでにさんざん快眠のための実験をくり返してきたわけですが、本当に「効く!」と思えた方法は少なかったりします。     そんなわけで、2年ぐらいいろいろと試して...

item-thumbnail

レスベラトロールで記憶力とメンタルヘルスが改善するかも

  少し前に 現代の若返りサプリ四天王 に選ばれて、評価が高まりつつある レスベラトロール 。ブドウの皮などにふくまれるポリフェノールでして、心疾患への予防効果はすでに認められているほか、 長寿遺伝子を活性化 させて寿命を伸ばす作用があるとも言われております。 で、今度...

item-thumbnail

本当に人間は走るために生まれたのか?問題

  何度か書いてますが、当ブログでは ランニングをあまりオススメしておりません 。実際、 ランニングは太るなんて研究があったり 、 虫歯の原因になる なんてデータもあったりとかしますしね。     が、一方では「 人間は走るために生まれた! 」って主張もありまして、この...

item-thumbnail

「共感力」をきたえるために効果的な7つの科学的な方法

他人への共感力が大事だって話は 以前にも書いたとおり ですが、カリフォルニア大のダッチャー・ケルトナー教授の「思いやりの本能」( http://amzn.to/2tyMfir )って本によれば、 共感力は以下の方法できたえられる らしい。   ヨガ 瞑想 祈り 自...

item-thumbnail

夜に使っても目が疲れないようにiPhoneの画面を徹底的に暗くする方法

  スマホやタブレットから出る ブルーライト が体に悪いって話が常識になりつつある昨今。実際に 夜にパソコンやスマホを使うと太る ってデータがあったり、 夜にスマホを使うときは顔から36センチ離そう なんてガイドラインも出ていたりします。   

item-thumbnail

体の老化を防ぐためにもっとも必要な感情は「畏敬の念」

  ちょい前に、 体内の「慢性炎症」こそがアンチエイジングの敵! って話をしました。炎症は感染や病気に立ち向かうために必要な反応なんですが、これが慢性的になると、うつ病や糖尿病、心疾患などを引き起こす原因になっちゃうわけですね。     この慢性炎症をふせぐには、正しい...

item-thumbnail

引きこもりのための「バイオフィリア」対策

   こないだ読んだ 「 GO WILD 野生の体を取り戻せ! 」 で、重要性が強調されてたのが バイオフィリア の考え方であります。  

item-thumbnail

頭でイメージしやすい目標を立てたほうが成功率は高まる

  「 目標を達成する方法 」について 何度 も 書いて おります 当ブログ 。今日は、新たにペンシルベニア大学から出た論文( 1 )についてのお話であります。  

ホーム archive