Loading...

サイコパスとナルシストは顔を見ればわかるらしいぞ

Psyco

サイコパスの話題が好きなもので、今回は「サイコパスやナルシストは顔に出る!」って話でも。ネタ元は2011年の論文(1)で、「サイコパスはナルシストは顔を見ただけで見抜けるか?」について調べた研究であります。

 

 

実験では209名の参加者を集め、それぞれの友人や親族にインタビューを実行。全員の「ダークトライアド」レベルを調べたんですね。

 

 

ダークトライアドってのは、

 

 

という3種類の性格の総称であります。人間が持つ嫌な側面をあわせたイメージですかね。

 



 

 

さらに、参加者をダークトライアドが高い人と低い人に分類。全員の顔写真をデジタル合成して平均値を出して、「ナルシストやサイコパスの傾向が強い顔のプロトタイプ」を作り出したんだそうな。全体的に、ダークトライアドレベルが高い顔のほうがハッキリした顔立ちに見えますねぇ。

 

Darktriad

 

その後、他の参加者に上のプロトタイプを見てもらったところ、

 

  • たいてい人は、相手の顔を見るだけで「この人はサイコパスっぽいな〜」となんとなく判別できる
  • ナルシストやサイコパスを見ぬく能力は女性のほうが高い

 

ってことがわかったそうな。どうやら、サイコパスやナルシストには、それぞれ特有の顔立ちがあるみたいですね。

 

 

研究者いわく、

 

たとえば女性のナルシストは顔のパーツがシャープになりやすい。いっぽうでナルシストのレベルが低い女性はソフトな印象の顔立ちになる。

 

身体的な特徴と性格の関係は、遺伝によるものかもしれない。親から性格を受け継ぐと同時に、シャープな顔の構造も引き継がれるからだ。

 

とのこと。実際の原因は不明ですが、とにかくサイコパスやナルシストが顔に出やすい傾向はあるみたいっすね。

 

 

そんなわけで、他人の顔を見て「この人はサイコパスっぽいなー」と感じたら、その直感は意外と正しいのかもですな。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。