Loading...
item-thumbnail

ニコニコに「パレオチャンネル」できましたー

というわけで、ニコニコに「 パレオチャンネル 」ってのができましたんで、よろしければご入会くださいませー。メンタリストDaiGoさんと月に1〜2回ぐらい生放送しつつ、ブロマガには「パレオな男」には出せないデータを隔日でお送りしております。 パレオチャンネル(鈴木祐) - ...

item-thumbnail

タイムリリース型メラトニンの熟睡感がなかなかよろしい件

  ここ数年、睡眠の質を上げるためにメラトニンってサプリを飲んでるわけです。その詳細については、   最強の快眠サプリ「メラトニン」は睡眠の改善以外にも使えるぞ!というメタ分析 あの快眠サプリに「体を若返らせる効果」があるぞ!というメタ分析   などをご覧いただ...

item-thumbnail

こじらせるとヤバい「完璧主義」が90年代から激増してるぞ!というメタ分析の話

  「 完璧主義はヤバい! 」ってデータは大量にあって、 パーフェクトな状態を求める人ほど自殺率が高い なんてメタ分析も出てたりします。怖いですなぁ。     それもそのはずで、完璧主義な人ってのは、ミスがない状態を目指すあまりプレッシャーが高くなりすぎちゃうんですよね...

item-thumbnail

内向的な人間が幸せに生きるのはどうすればいいのか?の科学

  「 外向性が高い人は幸せだ! 」ってデータは昔から多かったりします。外向性は ヒトの性格特性 のひとつで、   社交的 愛想が良い 自己表現がうまい   みたいなキャラのことです。いかにも幸せそうな性格ですけど、実際に 検証データも多くて 、外向性が高い人...

item-thumbnail

「笑い」が取れる人は周囲からどう思われるか?問題と、「笑い」の安全な運用法の話

  「 笑いが取れる人は人生がイージーモードだ! 」みたいな話を以前に書いたとおり、ユーモアの感覚ってのはかなり大事なわけです。深く考えるまでもなく、他人を笑わすのが得意なら人気も出るでしょうし、ストレスも少なそうですもんね。     で、新しい論文( R )では、「 ...

item-thumbnail

どんな「良い性格」でも行き過ぎれば人生に悪影響が出るぞ!という話

ビッグファイブが人生を左右する 「 ビッグファイブで(そこそこ)人生は決まる! 」みたいな話があるわけです。ビッグファイブって何?という方は、「 3分で自分の性格を正しく理解 」などをご覧ください。     ざっくり言えばビッグファイブは人間の性格を5つに分けた考え方で...

item-thumbnail

2分でジャンクフードへの欲望を抑える方法が見つかったよ!という話

  「 "香り”で不健康な食事が減らせるぞ! 」ってデータ( R )がおもしろかったんでメモ。     これはサウスフロリダ大学の研究で、いくつかの実験で「香りで人間の食欲はどう変わるか?」を調べた内容になっております。具体的にどんな実験だったかと言うと…… ...

item-thumbnail

今週の小ネタ:脳機能の低下が防げる飲み物、ITスキルが高い人の特徴

  ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。  

item-thumbnail

勝ち続けるチームは何が違うのか?の科学(個人の優秀さはそこまで関係ないみたいよ)

  「デキる人たちを集めたら意外とダメだった」みたいな話はよくあるわけです。     たとえば、スター選手をそろえたのに勝てないスポーツチームとか、凄い演奏者が集まったのにヒットが出ないバンドとか。どの世界にもよくある話っすよね。     ってことで、「 強いチー...

item-thumbnail

ほんのちょっとの睡眠不足でも頭痛や腰痛が激しく悪化するぞ!というイヤーな研究の話

  「睡眠不足だと体が痛いなー」って経験は誰にでもありましょう。眠れなかった日はなんか頭が痛かったり、いつもより肩や首が凝ってたりするもんです。     でもって、その痛みのせいでまた眠れなくなって、次の日にさらに症状が悪化しちゃったりとか。困ったもんですねぇ。   ...

item-thumbnail

つねに的確な判断を下せる人は何が違うのか?の心理学

つねに的確な判断を下すには何が必要なのか? かつて「 賢者になる方法は? 」って話を書いたことがありました。ここでいう「賢者」ってのは、「誤った情報に流されずに明確な判断ができる人」みたいなイメージで、近ごろよく研究例を見かけるんですよ。     当ブログで紹介した例だ...

item-thumbnail

朝食を食べたほうが痩せる!はどこまで正しいの?というメタ分析の話

  朝食っていいの?悪いの? って問題は昔からありまして、このブログでも、   朝食を抜くと頭が悪くなる? 朝食を抜くと体にどんな影響があるのか?またはないのか?   といった話を書いております。現時点でのざっくりした印象では、   子供や体が弱ってい...

item-thumbnail

何か覚えたいものがあれば、とりあえ絵に描いときなはれ、という実験

  記憶力をあげる方法っていろいろあって、   【Tips】記憶力をガッツリ改善するために使えそうな24の手法 1日30分の「記憶の宮殿」トレーニングで良いアイデアが浮かびやすくなる 科学が認めた最強の記憶術、それは「人に向かって音読する 」 勉強後の5分で記憶の...

item-thumbnail

机の下に置くタイプのエクササイズマシンが健康と脳機能アップにいいぞ!というメタ分析

  座りすぎはヤバい! 寿命がちぢむ し 脳が小さくなる かも!なんて話が結構あるわけです。どうも座り仕事ばっかしてると老化が加速しちゃうみたいなんですな。怖いですねぇ。     ってことで、ここ数年はスタンディングデスクにステッパーを組み合わせて、 歩きながら仕事をし...

item-thumbnail

「緊張して本番で力が出ない!」を克服するにはどうすりゃいいの?の心理学

  「緊張して本番で力が出ない!」ってのは誰もが一度は経験したことがあるはず。スポーツの世界では「 チョーキング 」と呼ばれる現象で、ビッグマッチになるほどパフォーマンスが落ちちゃう選手の話はよく聞くところです。     もちろん、これはスポーツ以外でもおなじみで、テス...

item-thumbnail

植物性プロテインで食後の血糖値がガッツリ改善する!はどこまで本当か

  「植物性のプロテインどうなの?」って疑問は昔からありまして、当ブログでもいろいろ書いております。   「ソイプロテイン vs ホエイプロテイン」筋肉に良いのはどっちだ?というメタ分析 ソイプロテインで男性ホルモンが下がっちゃうってホント?   ざっくり言えば...

item-thumbnail

アルギニンとシトルリンで筋トレがガンガンはかどる!ってどこまで本当?

  一酸化窒素にかんするご質問をいただきました。   よく一酸化窒素がスポーツにいいという話を書いてますよね?そこで質問なのですが、筋トレ好きな私の友人が アルギニン や シトルリン などを飲んで「 一酸化窒素が出るから筋肉にいいんだ 」と言います。これは本当に正しいの...

item-thumbnail

眠れない!を「ゆれるベッド」が簡単に解決してくれるかもだ!という実験(ただし小規模)

  「赤ちゃんってゆらすとよく寝るよなー」ってのは、昔から有名な話。抱っこしながらゆらゆらしてると、いつの間にかスヤーッとしてるケースはよく見かけるとこでしょう。     が、新しい論文( R )は、「 『ゆらし』は大人にも効くのだ!しかも記憶力が上がるのだ! 」って結論になって...

item-thumbnail

うまく勉強するには適切な「難易度設定」が必須!では、どれぐらいの難易度を目指すのがいいの?

  その昔、「 やる気が出ないときは難易度設定を変えよう! 」みたいな 話を書いたことがありました 。たとえば、数学の問題集を解くときとかは、   すべてをラクラク解けるレベル.→ 簡単すぎてモチベーションが下がる 2割ぐらいしか解けないレベル.→ 難しすぎてモチベー...

item-thumbnail

今週の小ネタ:メンタルに効く運動量、運動と脳の若返り、恋人のイメージとストレス

  ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。    

item-thumbnail

つい不健康なジャンクフードを食べてしまう原因、それは「互恵性耽溺」

  ダメだと思ってもつい不健康なものを食べてしまう! って現象にはいろんな原因があって、   食事報酬 睡眠不足 ストレス食い   なんてのが代表的な例なわけです。いずれも基本的には脳の問題が大きい感じっすね。     なんだけど、新しいデータ( 1 )...

item-thumbnail

【2月13日まで】「パレオな商品開発室」ロゴ&商品名アンケートのお願い

こないだ「 パレオな男でなんか商品を作りまーす 」なんてエントリをアップしまして、プロジェクト名の決定やらなんやらで、みなさまのご協力をお願いしております。 その後も地味に打ち合わせを重ねてまして、現時点では以下のような商品を作ろうかって話になりまして。 ポリフ...

item-thumbnail

不眠には5つのタイプがあり、それぞれに対策が違ってくるかもだ!みたいな話

  「 眠れない! 」って悩みはよく聞くところで、だいたい全人口の10%が当てはまると言われております。     当ブログでもそのへんの話はいくつか取り上げてて、   「眠れない!」を解決するコツは、できるだけ寝ようとしないこと 「不眠アイデンティティ」の恐怖 ...

item-thumbnail

室温をつねに快適に保ってくれるエアコン制御マシン「Ambi Climate 2 アンビクライメイト」を買ったりとか

  いまのエアコンの問題として、   暖房にしたら部屋が暑くなりすぎて眠い!でも消すと寒い! 冷房にしたら部屋が冷えすぎた!でも消すと暑い!   みたいな悩みがよくあるじゃないですか。いくらリモコンを操作しても適温にならず、何度も何度もボタンを押しまくる、みたい...

item-thumbnail

緑茶を1杯飲むと発がんリスクが下がるぞ!というメタ分析の話

  お茶でがんは予防できるか?問題 お茶が体にいい! って話は 過去にさんざん書いて たりしますけど、新しく「 がん予防にも効くぞ! 」ってデータ( 1 )が出てました。こりゃあいいですなー。     これは 荆楚理工学院などの研究で、お茶と発がん率について調べた先行...

item-thumbnail

間違った情報を信じ込んでいる人とうまくやりとりするには?

その昔、「 遺伝子組み換え食品って安全だよなぁ 」みたいな話を書いたことがありまして。どういう話かと言いますと、 マウス実験では問題が出ることもあるけど、ヒトを対象にしたデータではほぼ遺伝子組み換えの安全性が確立されてる というか、遺伝子組み換えは農薬の量も減ら...

item-thumbnail

ニキビの治療に薄毛の治療薬が効く!は本当なのか

  ニキビに関するご質問をいただきました。   はじめまして。いつも楽しく拝見しています。ニキビに悩む30代男です。   フィナステリドでニキビが治ると聞いたのですが、これは本当でしょうか?髪の毛には悩んでいないので、飲んでも大丈夫なのかが気になります。   ...

item-thumbnail

不安や鬱よりも「自尊心の低さ」のほうが人生を壊すかもしれないぞ!というデータ

  鬱や不安ぎみな人ほど良からぬ行動を取りやすいのは、直感的にもわかりやすい話。たとえば、   食べ過ぎ アルコール中毒 薬物依存   などにハマってしまいがちな傾向は、いろんなデータでも確認されております。     ただ、新しいデータ( 1 )では「 ...

item-thumbnail

脳が食事に乗っ取られて肥満をもたらす「フードマインドセット」をどう乗り越えるか?問題

  なぜ人は食べ過ぎてしまうのか?ってのは複雑な問題で、   食品の選び方 個人の育ち方 脳が報酬に弱い   みたいな要素がいろいろとからみあってて、「こうすればOK!」って対策が打ち出しにくいところがあるんですよね。     で、新しい研究( 1 )で...

item-thumbnail

アイソレーション・タンクが幸福度のアップに激しく効くかもだ!ってメタ分析の話

  その昔、「 アイソレーション・タンクに入ってみたいなぁ… 」って話を書いたことがありまして。  

item-thumbnail

低分子のコラーゲンを12週間のめばシワが減るかもだ!みたいな実験

  「コラーゲンで美肌に!」と言われれば、うさんくさく思う人も多いでしょう。とくに疑似科学クラスタではコラーゲンの懐疑論が多くて、   コラーゲンは胃でアミノ酸に分解される ゆえに、コラーゲンをとっても肌には行かない!   って流れでディスるケースが多いかと思い...

item-thumbnail

今週の小ネタ:太ると脳が縮む、良い結婚生活の秘訣、生理周期とメンタルの変化

  ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。    

item-thumbnail

炭酸水は体にいいのか悪いのか?問題

  炭酸水にかんするご質問をいただきました。   炭酸水(無糖・強炭酸)を最近愛飲しているのですが、炭酸水 には健康効果はあるのでしょうか? また、弱炭酸や強炭酸のように、炭酸の含有量でも効果に違いはあるのでしょうか?   とのことでして、炭酸好きな私としても気に...

item-thumbnail

肉と卵で早死にリスクが増大?恐怖の物質「TMAO」に立ち向かうにはどうすればいいいのか?問題

  「肉は体にいいのか?」って議論は昔からあって、当ブログでも以下のような話を書いております。   人類とお肉の長い付き合い お肉を食べると死亡率は高くなるの? お肉を食べるとガンにかかりやすくなるの? お肉を食べると太りやすくなるってホント? お肉を食べると糖...

item-thumbnail

定番の記憶術「記憶の宮殿」で落ち込んだメンタルが激しく改善するぞ!という話

  定評のある記憶術といえば「 記憶の宮殿 」であります。ざっくり言うと、   頭のなかに架空の空間を思い描く(自分の部屋とか) その空間に覚えたい内容を配置する   みたいな感じでして、具体的には「 全米記憶力チャンピオンが教える「記憶の宮殿」のやり方 」をご...

item-thumbnail

スマホを使いすぎると脳が縮むかもだ!という過去最大級のレポートが出てた話

  スマホとかPCって脳に良くないんじゃないの? って議論は昔からあって、   ネット中毒者の脳は「やる気ホルモン」が効かなくなってるぞ! デジタルメディアを使うほど集中力がダダ下がりする!   みたいな話もチラホラ出てきてるわけです。もちろん個人的には「使い方...

item-thumbnail

「男らしさ」はオワコン!そんなもんにこだわってると鬱病と不安に取りつかれるぞ!というアメリカ心理学会の話

  「 現代を生きる男のガイドライン 」って文書をAPAが出しておりました( 1 )。APAはアメリカ心理学会のことで、世界でも最大級の学会であります。     もともとAPAでは「いろいろ状況が変わった現代では、みんな今までどおりには生きられないよねー」って問題意識が...

item-thumbnail

パレオさんに聞いてみよう#21:グリーンバナナ粉、風呂、バーピーと腰痛、酸化と炎症...etc

細かなご質問に まとめてお答えしていくシリーズ の21回目です。今回は10個ほどサックリとお答えしております。

item-thumbnail

ダイエットの成功率を激しく高めるネット活用術とは?

  「 ダイエットの成功率を激しく高めるにはこれだ! 」みたいな論文( 1 )が出ておりました。     これはカリフォルニア大学の研究で、ダイエット専門のオンラインSNSを調べたもの。具体的には、   ObesityHelp.com WeightWatcher...

item-thumbnail

紅茶で食べ過ぎのダメージを防げるかもしれないぞ!みたいなマウス実験の話

  「 おい!紅茶のダイエット効果がすごいかもだ! 」と主張する論文( 1 )がおもしろかったんでメモ。     これはカリフォルニア大学の実験でして、残念ながらまだ動物実験の段階なんですけど、ちょっと結果がおもしろいんで押さえておく価値があるかなー、と。     ...

item-thumbnail

今週の小ネタ:ダイエット効果2倍テク、減量しやすい性格、高脂肪食で脳機能崩壊?

  ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。    

ホーム archive