search

item-thumbnail

活動量計を使うと1日の運動量はどれぐらい増えるのか?のメタ分析

    わたくし、日々の活動量をApple Watchで計測してまして、それなりにモチベーションアップの効果を感じてるわけです。「おっ、今日の運動は400kcalを超えたぞ!」といった情報がわかると、やっぱやる気が出ますからね。  

item-thumbnail

沖縄のイモでテストステロンは上がるのか?問題

  過去に「 テストステロンが低いと大変なことに! 」みたいなことを書きました。男性も女性もテストステロンが低いと元気が損なわれちゃうんで、高めに維持しておくに越したことはないんですよね。     で、サプリの世界でもテストステロンは人気で、毎度おなじみiHerbさんでも...

item-thumbnail

低糖質ダイエットをすると1日の総消費カロリーは増える!はどこまで本当か?のメタ分析

     低糖質食で脂肪が燃えやすい体に! みたいな主張が昔からあるわけです。糖質を減らすことで体が脂肪を積極的に使うようになり、結果的に1日の消費カロリーが減るのだ!といった考え方ですね。     これが正しいかどうかは賛否ありまして、「低糖質で1日約100~200k...

item-thumbnail

今週半ばの小ネタ: 別れるカップルの特徴、リコピンの効果、イチゴで認知力がわずかに向上?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。     

item-thumbnail

【続報】シンバイオティクスサプリ「パレオティクス」の成分とか

  先日、 パレオな商品開発室 の新製品であるシンバイオティクスサプリの名前が「 パレオティクス 」になったってって話をご報告しました。シンバイオティクスは食物繊維と腸内細菌を組み合わせたサプリのことで、さらに詳しくは前回の 記事をご参照 ください。     で、今回は「...

item-thumbnail

睡眠改善お役立ちデータ集:瞑想アプリの効果、呼吸アプリと音楽の効果、サンソウニンは不眠に効く?

  「過去に類似の話を紹介したけど、さらに追試で効果が確認されたので無視するのももったいないケース」をまとめて取り上げてみる」シリーズです。今回もまた「 睡眠の改善に役立ちそうなデータ 」を3つほど、ざっくりとまとめてお送りしまーす。

item-thumbnail

WHOによる「健康に暮らすためのベストな運動量はこれだ!」という最新ガイドラインの話

  「 健康に暮らすためのベストな運動量はこれだ! 」ってガイドライン( R )を、WHO先生が出してくれておりました。もともとWHOは同じようなガイドラインを出してたんですが、今回は2020年の最新バージョンになってます。

item-thumbnail

大気汚染がヒドいところで運動したら意味がなくなるのではないか問題

  大気汚染は心にも体にも悪い !しかし、運動の多くは外で行うことが多い!ということで、   もしかして、運動のメリットって大気汚染のせいで無意味になってたりしない?   みたいな問題を調べた研究( R )が出ておりました。確かに、現在では世界中の人が大気汚染にさら...

item-thumbnail

慢性痛をやわらげるための「食事法」は何が効くのか?の系統的レビューの話

   慢性痛は対処が難しい! ってのは常識。なんせ痛みの原因はいろいろありすぎて、どうにもこれといった対策が立てづらいんですよね。     かくいう私も長年の腰痛持ちでして、かつての夜も眠れないレベルの激痛はやわらいだものの、いまもストレスに反応して貼りつくような不快感に...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:フェヌグリークの効果、ネガティブな表情のデメリット、ナルシストの出世率

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。      

ホーム archive