Loading...
item-thumbnail

2014年に当ブログでもっとも読まれた話トップ10

  大晦日!ということで、2014年に当ブログで人気の高かった話をまとめておきます。読んでくださった皆さまには、心から御礼を申し上げます。ありがとうございました!

item-thumbnail

話題の水アカ洗剤「茂木和哉」を使ってみたら鏡がピカピカになった件

  年末の大掃除用に、ここんとこテレビでよく見かけた水アカ洗剤「茂木和哉」を買ってみました。2テレビでは「頑固な水アカが一瞬でキレイに!」とうたわれていた商品ですが、Amazonの評価は賛否両論。   洗剤 茂木和哉 水垢洗剤 posted with カエレバ ...

item-thumbnail

金正恩暗殺コメディ「ザ・インタビュー」を見てみたぞ

いろんな ゴタゴタがあった北朝鮮コメディ 「ザ・インタビュー」ですが、ネット配信が始まったとのことで、ちょっと見てみました。 ストーリーはシンプルで、普段はセレブのゴシップばかりを扱うテレビマンが、「政治ネタで世間に認められたい!」と北朝鮮へのインタビューを敢行。そこへ...

item-thumbnail

イメトレだけでも筋肉の衰えをふせぐことができる

  「 イメトレだけでも筋肉の衰えをふせぐことができる 」という面白い論文( 1 )が出ておりました。  

item-thumbnail

「恋愛」の成功率を大きく左右する5つの状況

  タフツ大学のサム・ソマーズが書いた「考えてるつもり」は、人間がいかに状況に流されやすいかを解説したおもしろい一冊。なかでも「恋愛」の成功に関しては、もっとも状況の力が大きく関係しているそうな。具体的に恋愛を左右する要素は、以下の5つであります。   考えてるつ...

item-thumbnail

2014年に読んで良かったオススメの10冊

年の瀬! ということで、今年に読んだ139冊のなかから、個人的に良かった10冊をまとめておきます。 関連: 2013年に読んで最高によかった15冊

item-thumbnail

うつ病になりやすい職業トップ10

「 うつ病になりやすい職業 」について調べた、おもしろい論文が出ておりました( 1 )。

item-thumbnail

人生にはときに「勘違い」も必要だという話

  ここ数年、心理学の世界では「 思い込みや偏見を捨てれば人生は上手くいく! 」みたいな話をよく見かけるわけですが、ときには 勘違いが役に立つこともある って話を。   

item-thumbnail

活動量計が教えてくれる「消費カロリー」はどこまで正確なのか?

  パルセンスやSmartBandなど、日本製の健康ガジェットも増えてきましたが、ふと「 活動量計の消費カロリー計算って正しいのかな? 」と思いまして、ちょっと調べてみました。   

item-thumbnail

意外と知らない「むくみ」の原因を解消するためのガイドライン

こないだ友人から「むくみを取るにはどうすればいいの?」と聞かれましたんで、あらためて「むくみ」の問題についてまとめてみることにします。

item-thumbnail

「リリカ」を飲み始めたら、しつこい腰痛が格段に改善した件

  数年前までは夜も眠れぬ腰痛に苦しんでいたわたくし。ところが、レントゲンやCTスキャンをとっても異常は見つからず、一向に解決策が見つからないままでありました。   

item-thumbnail

「女性差別が横行している!」と指摘するほど女性差別は拡大する

  男女格差がよくないのは当たり前の話。とはいえ、近ごろ出た論文( 1 )によれば、シンプルに「女性差別が横行している!」と叫ぶだけでは効果がないどころか、 逆に差別意識がデカくなっちゃう らしい。

item-thumbnail

ラードを顔に塗る美容法が流行りつつあるみたい

  ここんとこ、アメリカではラードを使ったスキンケア商品が立て続けにリリースされまして( 1 , 2 )、軽く話題になっております。   

item-thumbnail

「年を取ると太りやすくなる」はどこまで本当か?

  「 年を取ると太りやすくなるのはなぜですか? 」とのご質問をいただきましたので、ちょっと考えてみたいと思います。   

item-thumbnail

「肉を食べ過ぎると痛風になる!」はどこまで本当か?

   パレオダイエット では、わりと自由にお肉を食べてもいいわけですが、たまに「 痛風は大丈夫なの? 」と言われたりします。   

item-thumbnail

足つぼ&リフレクソロジーには効果があるのか?問題

奥さんが忘年会で「ヘルスマット」って足つぼマッサージ系の商品を当てたらしい。お値段は1,600円ぐらい。

item-thumbnail

内向的な人がコーヒーには向いていない理由

   最新のパーソナリティ心理学書 「 Me, Myself, and Us 」によれば、 内向的な人間にはコーヒーは向いていない かもしんないらしい。   

item-thumbnail

脳の健康状態は20秒の片足立ちでわかる

  近ごろ京大から出た論文( 1 )によれば、片足立ちで脳の健康がわかるらしい。   

item-thumbnail

【睡眠ハック】夜中に目が覚めちゃって眠れない人は砂糖と塩をどうぞ

深夜3時ごろに目が覚めてしまい、どうしても再び眠りにつけない……。寝つきの悪い人にはありがちな状況ですが、マット・ストーンの「Eat for Heat」( 1 )によれば、簡単なトリックでこの問題が解決できるらしい。

item-thumbnail

いまスタメンで使っているサプリ・2014年バージョン

年末ということで、サプリの断捨離をしてみました。なにせ、良さげな商品があるとつい買っちゃうもんで、冷蔵庫がサプリだらけになったもんですから。いまの冷蔵庫は、こんな感じ。 アンチエイジング系からストレス解消系まで、あらゆる種類のサプリがごたまぜになっております。が、当然...

item-thumbnail

「自分は若い!」と思えば実際に寿命は伸びる

ちょい前に、「 自分は若いと思えば本当に若くなる! 」って話を紹介しましたが、近ごろ出た論文( 1 )によれば、 実年齢よりも自分が若いと感じている人は寿命が伸び るんだそうな。 これはロンドン大学の調査で、50代以上の被験者6,000人を集めて、みんな「自分は実年齢よ...

item-thumbnail

贈り物で失敗しないための科学的な7つのポイント

  ニューヨークマガジンに載ってた「 贈り物で失敗しないための科学的なポイント 」( 1 )が面白いのでメモ。どうも、心理学の世界では、プレゼントに関する研究が結構あるみたい。

item-thumbnail

「ビタミンCは風邪に効かない!」はどこまで本当か

「 テレビでビタミンCは風邪に効かないとやってました。本当ですか? 」とのご質問をいただきました。どうも、2014年12月12日の「ホンマでっか!?TV」で、「ビタミンCが風邪に良いは誤解!?」って話が流れたそうで。

item-thumbnail

ホルモンバランスを調整して自然に痩せるための7つのポイント

   ちょい前に、 ダイエットも健康もホルモンのバランスが大事! って話をしました。ホルモンのバランスが崩れると、ムダな脂肪が増えるのはもちろん、 うつ病や慢性疲労、不眠、脱毛、肌荒れ なんかの原因になっちゃう。     その具体的な対策については、「初めてのセットポイ...

item-thumbnail

ヨガはメタボと心疾患をがっつり改善する

 2,014年は、「 ヨガで寿命が伸びる! 」や「 ヨガで頭が良くなる! 」といったデータが発表されまして、いよいよヨガのメリットが確認されてきた感じですが、今度はハーバードから「 ヨガはメタボと心疾患に超効くよ! 」って論文( 1 )が出ておりました。

item-thumbnail

「グリーンスムージーで結石ができる!」はどこまで本当か?

  グリーンスムージーに関するご質問をいただきました。要点を抜粋すると、   グリーンスムージーを飲むと結石になるので、あまり飲んではいけないと聞きました。グリーンスムージーは飲まないほうがいいのでしょうか?   とのこと。確かに、ホウレン草や山菜といった緑黄色野...

item-thumbnail

不安感を抱きがちな人ほど言語的な知性が高い

  不安な感情は誰でも嫌なものですが、近ごろ出た論文( 1 )によれば「 不安感を抱きがちな人ほど知性が高い 」そうな。   

item-thumbnail

書くだけで幸福度と認知機能が高まる「筆記開示」初級ガイド

  「筆記開示(Expressive Writing)」って本を読んでおります。   Expressive Writing: Words That Heal (English Edition) posted with カエレバ James Pennebake...

item-thumbnail

「平凡な顔」は魅力度では劣るが信頼度は高い

  「平凡な顔」と言われていい気持ちになる人は少ないでしょうが、こと 「信頼感」に関しては平凡な顔のほうが有利 らしいとの論文( 1 )が 。   

item-thumbnail

おもしろい!と思われるアイデアに共通する12のパターン

     「 GIVE & TAKE 」でおなじみアダム・グラント教授の記事( 1 )で知った論文( 2 )がかなりおもしろかったのでメモしときます。   

item-thumbnail

プラセンタ注射はどこまで効果があるのか?

  昨日、 美容整形に関するメールにお答えしました が、そのなかに「 プラセンタ注射についてはどうお考えでしょうか? 」とのご質問もありましたので、続けて考えてみたいと思います。

item-thumbnail

コーヒーのカビ毒にはどこまでビビればいいのか?

  コーヒーのカビ毒に関するご質問をいただきました。要点を抜粋しますと、   コーヒーにはカビが多いのでガンになる可能性があると聞きました。どこまで本当なのでしょうか?   とのこと。確かに、コーヒー豆はカビが発生しやすい食材でして、主にアフラトキシンとオクラトキ...

item-thumbnail

美容整形で人はどれだけ幸せになれるのか?

プチ整形に関するご質問をいただきました。要点を抜粋しますと、 プチ整形(ヒアルロン酸、ボトックス注射) プラセンタ注射 について、はどうお考えでしょうか?(中略)人によっては「逃げ」の様に思われがちの、注射、プチ整形について、鈴木さまの考えが気になります とのこと...

item-thumbnail

テストステロンブースターは本当に筋肉がつきやすくなるのか?

  テストステロンブースターに関するご質問をいただきました。要点を抜粋しますと、   ブログを参考にプロテインとクレアチンを飲んでいます。テストステロンブースターも試したいのですが、どのように思われますか?   とのこと。テストステロンブースターは、昔から筋トレ界...

ホーム archive