Loading...

いまスタメンで使っているサプリ・2014年バージョン

Supplement1

年末ということで、サプリの断捨離をしてみました。なにせ、良さげな商品があるとつい買っちゃうもんで、冷蔵庫がサプリだらけになったもんですから。いまの冷蔵庫は、こんな感じ。

Supplement2

アンチエイジング系からストレス解消系まで、あらゆる種類のサプリがごたまぜになっております。が、当然ながら、必要なサプリは時とともに変わるもんでして、いまとなっては役目を終えたものもございます。そんなわけで、いろいろと考えた結果、以下の9つに絞り込んでみました。



 

 

 

1・Thorne FX, Multi Complex AM/PM Formulation

Th 2014 08 24 19 36 41

いわゆるマルチビタミン。本来のパレオダイエットの精神からすれば、食事だけから必要な栄養素をとるのが一番なわけですが、マルチビタミンをやめると明らかに体調が悪くなるので、泣く泣く購入を続けております。


が、市販のマルチビタミンは全体的に吸収率が悪いので、今年の半ばごろから使い始めたのが「Thorne FX, Multi Complex AM/PM」。カプセル式で吸収率はいいし、各種ビタミンとミネラルのバランスも良いので、非常に助かっております。

Thorne FX, Multi Complex AM/PM Formulation, Recovery

2・クレアチン

Th 2014 08 14 23 10 45

言わずと知れた筋トレ用サプリ。その効果に関してはかなり証明されてまして、筋トレはもちろんアンチエンジング効果があったり、うつ状態に効いたり血糖値のコントロールにも有効だったりと、いろいろとメリットの多いナイスな商品であります。

 

3・ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート

Th 2014 09 30 08 18 57

こちらも、言わずと知れた筋トレサプリ。他にも、食欲を抑えたり、体内の酸化を止めたり、悪玉コレステロールを減らしたり、ストレスが減ったりといった効果が確かめられていて、非常に買って損のない商品になっております。

 

 

4・レスベラトロール



信頼度の高い論文で「本当に若返りに効く4つのサプリ」に選ばれたアイテム。一時期は「飲んでもムダ」とも言われてたんですが、ここ数年の研究で効果が再確認されまして、アンチエイジングには欠かせないサプリの1つになっております。

 

 

5・カルノシン



鶏の胸肉などにふくまれるアミノ酸の一種で、毒性の強いAGEsの発生をおさえてくれると言われております。他にも、定期的に摂取することで疲れにくくなる作用が知られてまして、個人的にも効果を実感しているところ。

 

6・ベンフォチアミン

Benfotiamoin

こちらもAGEs対策に飲んでいるサプリ。ビタミンB1誘導体で、AGEsを抑制してアンチエイジングに役立ってくれます。

7・メラトニン



体内時計を調節して、睡眠の質をガッツリ上げてくれるホルモンの一種。 ついでに強い抗酸化作用もありまして、アンチエイジング的にもナイスな逸品であります。

 
 
 
 
 
 
 
8・5-HTPとチロシン

Th 2014 08 12 16 17 02
こちらは、仕事の集中力を高めたいときなんかに使うサプリ。チロシンはドーパミンなどの原料になる成分で、やる気や集中力を高めると言われているんですな。一方、5-HTPはストレス性の食べ過ぎに効くサプリなんですが、いまはチロシンとのバランスをとるために飲んでおります。

 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。