Loading...
item-thumbnail

現代人と狩猟採集民の運動量は実は変わらない?

「現代人は運動をしないから太る!」「ダラダラせずにエクササイズだ!」 なんてことをよく言いますが、ここでは「 どうしても痩せないのはカロリー消費が少ないからじゃない! 」という話を書きます。

item-thumbnail

誰でもできるGoogle式マインドフルネス瞑想入門

このブログでも 何度か紹介 したチャディー・メン・タンの「サーチ! 」。Googleが社内研修で行っているマインドフルネス瞑想の方法が書かれた良書で、今もたまに読み返しております。このなかから、Google式マインドフルネス瞑想の初歩をまとめてみます。 サーチ! 富...

item-thumbnail

アメリカのベストダイエット「DASHダイエット」ってなんじゃらほい?

USNews の健康の専門家たちが選ぶ毎年恒例の ダイエット番付 が今年も出まして、 DASHダイエット が2年連続でトップに輝いております。日本ではなじみの薄いダイエットですが、どんなものかまとめてみましょう。

item-thumbnail

食べ過ぎを防ぎたいならアボカドを食べよう!

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが「 食べる美容液! 」と絶賛していたアボカドに、新しく「 間食を防ぐ作用があるよ! 」っていう研究が出たみたい。

item-thumbnail

「祈り」は脳の最良の特効薬である | 「脳科学から見た祈り」

中野信子「脳科学からみた「祈り」」を読みました。宗教の世界ではおなじみの「祈り」が、脳科学的にも正しい行為であることを説く一冊。120ページちょいの短い本ながら、内容が明快にまとまっていて楽しめました。 脳科学からみた「祈り」 posted with カエレバ ...

item-thumbnail

運動で幸せになりたければ、まずは20分のエクササイズ。話はそれからだ!

ハーバード大学のタル・ベン・シャハー教授も「運動をしないのは憂鬱になる薬を飲んでいるようなもの」と言っていたとおり、運動が幸福度を高めてくれるのは有名な話。ほいじゃ、 最低限どれだけ運動すれば幸せになれるの?  ってことで見つけたのがイリノイ大学の研究。 参考: Phy...

item-thumbnail

怒りがアスピリンで収まる…だと?

「 アスピリンで怒りが収まるよ! 」って記事が面白かったのでメモ。 Experts who think anger can be cured with an aspirin | Mail Online

item-thumbnail

ポジティブ心理学の定番「幸福の方程式」のおさらい

近ごろポジティブ心理学の本を読むと必ず出てくるのが「 幸福の方程式 」。心理学の研究をもとに、人間の幸福感を構成する要素をまとめたものです。かなり基本的な公式なので、ここにまとめておくことに。

item-thumbnail

スマートウォッチ「pebble」の高級版がかっこいいわけだが

まともに使える数少ないスマートウォッチとして有名な pebble に、スチール製のかっちょ良いバージョンが出たみたい。

item-thumbnail

猫背矯正ガジェットの新作「LUMO Lift」が出るみたい

4カ月前に猫背矯正ガジェット「 LUMOback 」を買いまして、いまも定期的に愛用中なんですが、その ニューバージョン が2014年春に出るみたい。 Stand Tall. Feel Great. Introducing Lumo Lift.

item-thumbnail

完全無欠っぽい「良い習慣」にもデメリットはある

はてなブックマークで以下の記事を見かけました。 参考: 今年から本気出す!と誓うあなたに贈る 10の小さな良い習慣 | No Second Life 「早起き」や「読書」など、いかにも否定できなさそうな項目ばかりが並んでおりますが、ここでは「 絶対に正しそうな習慣に...

item-thumbnail

ナップホイールで最適なお昼寝時間を知る

昼寝が体によいことはほとんどの睡眠本に書いてあることですが、じゃあ「どのタイミングで寝ればいいの?」ってことで見つけたのが「 ナップホイール(昼寝の輪) 」。 Dr. Sara Mednick | Take a Nap

item-thumbnail

イヤなことは紙に書いてゴミ箱へどうぞ

「 イヤなことがあったら、その出来事と感情を詳細にノートに記録して点数をつけろ! 」って話を書きましたが、それで思い出したのが「 イヤなことを紙に書いてゴミ箱に捨てると、本当にイヤな気分が消える! 」って研究。

item-thumbnail

幸福のコツは忘却にあり:「脳は記憶を消したがる」

前野隆司「脳は記憶を消したがる」を読了。脳の働きをベースに「 記憶が消えるほど人間は幸せになる! 」と主張する面白い一冊でした。 脳は記憶を消したがる (フォレスト2545新書) posted with カエレバ 前野隆司 フォレスト出版 2013-10-06...

item-thumbnail

「理想の自分を思い描けば成功する!」はウソである

ビジネス書の世界では「 理想の自分を思い描けば成功する! 」なんてことがよく言われますな。「億万長者の暮らしをしている姿をイメージしろ!」みたいなやつ。私の知ってる限りでは、神田昌典氏の「非常識な成功法則」とか望月俊孝氏の「宝地図シリーズ」とかマイケル・J・ロオジエ「引き寄せ...

item-thumbnail

Chromeのスピードを15%アップする「Better Browser」

「インストールするだけでChromeのスピードが15%アップ!」との噂を聞いて、「 Better Browser For Chrome 」を入れてみたら思いのほか快適でした。 インストールはコチラから→ 「 Better Browser For Chrome 」 ...

item-thumbnail

仕事中の集中を助けてくれるウェブアプリ4選

「 今年の指針はシングルタスクだ! 」なんて話を書きましたが、そのための集中力をキープするのに役立つウェブアプリが結構ありますな。

item-thumbnail

実はランニングが体に悪い6つの理由

ランニングといえば定番のダイエット法の1つ。なんですが、ここでは「 走っても痩せないんだから止めておきなさい 」という冷や水ぶっかけ系の話を書きます(笑)。

item-thumbnail

行動経済学がオススメする新年の目標を達成するための5つの技術

年明けから ワイズマン (心理学)と ハース兄弟 (組織行動論)の「 新年の目標設定術 」を取り上げてきましたが、行動経済学者ダン・アリエリーが書いた「 必ず成功する新年の新習慣 」も非常に面白いのでご紹介。

ホーム archive