Loading...
item-thumbnail

なぜ大きな目標を設定すると、逆に成功から遠ざかるのか?

   「 成功したけりゃ大きな目標を設定しよう! 」などとよく言われます。定番の方法としては、   大きな目標を書き出す それぞれのゴールを明確に決める ゴールに期限をもうける 目標までの道のりを計測する   みたいな感じ。自己啓発書なんかではスタンダードな...

item-thumbnail

偉い人が感じる24時間は、一般人が感じる24時間よりも長い

「1日24時間はみんな平等」などと言いますが、実際は「 偉い人のほうが1日の体感時間は長いんだよ! 」 ってな論文( 1 )が出ておりました。

item-thumbnail

砂糖を食べすぎると頭が悪くなっちゃうかも?問題

ここ数年、健康業界ではすっかり 砂糖が悪者 になってますが、どうも「 砂糖は頭に良くないよ! 」って話もありまして。

item-thumbnail

なぜポジティブシンキングには効果がないのか?「ポジティブシンキングを考えなおす その2」

「 ポジティブシンキングを考えなおす その1 」では、ポジティブシンキングを使っても、ダイエットには失敗するし、モテないし、頭も良くならないって話をしました。とにかく、 日常生活のいろんな面でポジティブシンキングには効果が出ない わけですね。

item-thumbnail

結局、水は1日にどれだけ飲めばいいのか?

  昔から「水は1日に2リットルは飲め!」「いや4リットルだ!」なんて議論があるんですけども、近ごろオタゴ大学から出た論文( 1 )が暫定的な結論を出しておりました。   

item-thumbnail

本当に「人は金で変わる」ことが科学的にあきらかに

   「人は金で変わる!」なんてフレーズがありますが、近ごろ香港理工大学から出た論文( 1 )によれば、実際に 金のことを考えるだけで人間の性格に影響が出る らしい。

item-thumbnail

細胞を癒して痩せよう!「初めてのセットポイント理論 その5」

思いつきでスタートした「 初めてのセットポイント理論 」シリーズ。本来、人間は 自動でスリムな体型を保てる はずなのに、 脳が不調を起こしたり 、 細胞がダメージを受ける せいで太っちゃうんだよーって話をしてきまして、さらに前回は 「 太る原因 」をチャートにしてみました 。...

item-thumbnail

ポジティブシンキングが効かない4つのケース「ポジティブシンキングを考えなおす その1」

  「ポジティブシンキングを考えなおす」って本を読んでおります。著者のガブリエル・エッティンゲン博士は、20年にわたってポジティブ・シンキングの効果を研究してきたエラい人で、 過去に当ブロブで紹介した「 ポジティブシンキングで人生をムダにしないための5つのポイント 」や「 科...

item-thumbnail

甘い食べ物は本当に心を癒してくれるのか?

  「ケーキを食べるとストレスがやわらぐ」とか「甘いものを食べるとホッとする」なんて話を聞いたりしますが、そのへんの真偽を確かめたのがヘルスサイコロジー誌に出た論文( 1 )。

item-thumbnail

第39回「府中刑務所 文化祭」に行ってきたぞ

先月の「 東京拘置所 矯正展 」に続いて、「 府中刑務所 文化祭 」に行ってきました。毎年11月3日に行われる恒例のイベントであります。

item-thumbnail

2014年10月に当ブログで人気のあった話トップ10

今年もあと2カ月! おかげさまで、近ごろは月間30万PVぐらいで安定しております。読んでいただいている方は、まことにありがとうございます。というわけで、2014年10月に当ブログで人気のあった話のトップ10をまとめてみましょう。

item-thumbnail

東京で一番美味いピザが食えると噂の「イル・ペンティート(南新宿)」さんに行ってみた

南新宿に激烈に美味いピザ屋があるとの噂を聞きまして、「イル・ペンティート」さんに行ってみました。お店は南新宿駅を出て千代通りに出まして、道沿いに5分ほど歩いたところ。

item-thumbnail

糖質制限がダイエット以外にも役に立つパターン

  ちょい前に、 糖質制限ダイエットの正味な実力 について書いたところ、「糖質制限ダイエットの本には、他にもいろんなメリットが書かれてますが、あれは本当ですか?」といったご質問をいただきましたので、今回はその辺をざっくりまとめてみましょう。

item-thumbnail

「ピクサー流 創造するちから」が激しく名著だった件

  「ピクサー流 創造するちから」を読みました。ピクサーの創業者が語る組織論とくれば駄作のはずがないんですが、これが想像以上にオモシロい一冊でありました。いまんとこ今年のベスト。    ピクサー流 創造するちから―小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法 p...

ホーム archive