Loading...
item-thumbnail

ダイエットについて難しいことを考えたくない人は「胃の中でかさばる食事」を意識すればいいんじゃなかろうか

   当ブログでは「 ヒトが太る理由 」として、ダメージ食品や食事の多様性といった 8つの原因をあげております 。さらに、その具体的な対策として「 セットポイントの正常化 」や「 食事報酬の調整 」、「 カロリーの質の向上 」などを紹介してきたわけですが、いかんせん長いのが悩...

item-thumbnail

笑いのツボが変わったら頭がボケてきた証拠かもしれないってよ

  「 笑いのツボが変わったら頭がボケてきた証拠かも! 」って論文( 1 )が面白かったんでメモ。     これはロンドン大学の実験で、bvFTDの患者さん48名について調べたもの。bvFTDは脳の一部が縮んで起きるタイプの認知症で、老人のみならず 若者の発症例も多い ...

item-thumbnail

結局、筋トレのセット数はどこまで増やしたほうがいいのか?

  「 筋トレは何セットすればいいのか? 」という昔ながらの問題がありまして。一般的なジムでは「3セット」が定番ですが、たとえば HIT方式 を主張するダグ・マガフ博士は「1セットでも十分!」って考え方ですし、なかには「5セットは必要!」なんて意見もあったりして困っちゃうんで...

item-thumbnail

どんなに物覚えが悪くても、たった「40秒の復習」で記憶力は激しく改善するそうな

40歳にもなると日ごとに物覚えが悪くなりまして、近ごろは「あの映画のあの女優だれだっけ?」みたいな会話ばっかしております。が、近ごろ出た論文( 1 )によれば、 何かを覚えた直後に40秒の復習 を行うだけでも記憶の残り方がまったく違うらしい。 これはサセックス大学の実験...

item-thumbnail

週2時間で効果を出すためのパレオダイエット的「筋トレメニュー」実践例

「最近はどんなトレーニングをされてるんですか?」とのご質問をいただきました。いままでは「 P90X 」や「 INSANIY 」のようなトレーニングDVDを使ったり、 HIT方式 をベースにした筋トレをやったりしてたんですが、近ごろは自前でメニューを組んでおります。 具体...

item-thumbnail

手軽に幸せになりたいなら「フェイスブックを一週間止めればいい」らしいよ

  「 フェイスブックを一週間止めるだけで幸福度が上がる! 」って実験がちょっと面白いです( 1 )。     これはハピネスインスティテュート( 2 )の調査で、SNSがヒトの幸福に与える影響を調べたんですな。参加者は1,095名のフェイスブックユーザーで、まずは全員...

item-thumbnail

腸内細菌の量が大事なのは当然ですが、もっと大事なのは腸内細菌の「種類」の多さ

ここ数年で 腸内細菌の研究 がガンガン進んでまして、2015年にもいろいろと良い研究が出ております。なかでも面白いのが4月に出た論文( 1 )で、南米のヤノマミ族の腸内環境をガッツリと調べたんですね。 ヤノマミ族の腸内フローラはアメリカ人より50%増 ヤノマミ族はアマ...

item-thumbnail

コミュ力が高い人たちが無意識のうちにやってる唯一のテクニックとは?

  「 コミュ力が高い人は無意識のうちに相手の動作をまねしている! 」って研究( 1 )が面白かったんでメモ。     これはデューク大学の論文で、105名の女性を対象にしたもの。全員に二人一組のペアを組ませて、簡単なゲームに挑戦してもらったんですね。     そ...

item-thumbnail

成功にもっとも必要な要素と言われる「グリット」の高さを判断する12の質問

  近ごろの心理学で流行ってるのが「 グリット 」。「忍耐力」や「意志力」を合わせたような言葉で、2007年にペンシルベニア大学のアンジェラ・ダックワース博士が「 成功には才能よりもグリットが必要だ! 」と実証して大評判になったんですな。     なんせグリットが高い人...

item-thumbnail

クレアチン+筋トレでストレスホルモンの害をかなり防げちゃうかも

  こないだ「 クレアチンはいろいろ凄い! 」って話を書きまして、わたしの中で 昨年の夏以来 のクレアチンブームが来ております(笑)     いまのこと筋トレ補助に使ってるんですが、他の論文をいろいろ見てたら、クレアチンには ストレスホルモン( コルチゾール )の分泌を...

item-thumbnail

超高タンパク食は筋肉の増加には無意味だけど、体脂肪を減らすのには効くらしいぞ

  筋肉をスピーディに増やすためには、 厚労省の基準より も 高タンパクな食事が必要 なのは間違いないところ。多くの研究では体重1kgにつき2gぐらいのタンパク質が筋肉の増加に効くことがわかっております。       1日に体重1kgあたり3.4gの高タンパクを摂った...

item-thumbnail

ケンブリッジ大学が選んだ「朝スッキリ目覚める」ための20曲

   ケンブリッジ大学のデビッド・グリーンバーグ教授が、音楽ストリーミングの大手「Spotify」と組んで「 朝の目覚めが良くなる20曲 」を選んでおりました( 1 )。     教授が「Spotify」のデータを分析したところ、朝スッキリ目覚めるためには以下の3つの要素...

item-thumbnail

筋トレ初心者なら10週間で5.6kgも筋肉が増える「ベイラープロトコル」のススメ

世の中には筋トレのメソッドあふれてますが、実験で効果が確認された方法は意外と少なかったりします。せっかく筋トレをするなら、ちゃんと根拠があったほうが安心して取り組めるはず。 たった10週間で平均5.6kgも筋肉量が増えた そこで参考になるのが2007年にベイラー大学で...

item-thumbnail

難しい勉強に「混乱」や「不安」を感じるのは、勉強が上手く行っている証拠

  難しい本を読んでたらワケがわからなくなっちゃって、「何も頭に入ってこない…」やら「もうあきらめようかな…」みたいな気分になることがよくあるんですが、ノートルダム大学の実験( 1 )によれば、 混乱や不安は勉強が上手くいってる証拠 かもしれないらしい。     これは...

ホーム archive