Loading...
item-thumbnail

別にキツい運動をしなくても「歩く」だけで十分に長生きできるんじゃない?という観察研究の話

    世の中には「 推奨される運動のガイドライン 」ってのがいろいろありますが、なかでも有名なのは、   ウォーキングぐらいの軽い運動を週に150分 または、ランニングぐらいの中程度から強めの運動を週に75分 筋トレを週に2回   っていうWHOのガイドライ...

item-thumbnail

カフェインが苦手な人でも運動のパワーアップ効果は得られるのか?問題

     カフェインは運動のパフォーマンスを上げる! ってのはもはや疑いようがない話。コーヒーだろうが錠剤だろうが、カフェインは身体の疲労感や持久力を改善してくれるみたいなんですよね。

item-thumbnail

お酒を飲んでも運動による体型改善の効果は消えないの?って問題を調べた実験の話

  アルコールは筋肉の発達に良くない! という説は昔からあるわけです。というのも、アルコールには筋肉のタンパク質合成を抑える働きがあるんで、飲み過ぎるとせっかくのメリットが消えちゃうかもしれないんですよ。     とはいえ、「 運動のために禁酒だ! 」ってアドバイスは酒...

item-thumbnail

今週半ばの小ネタ:IBSをマインドフルネスが改善?、買い物依存になりやすい人、頭の中にイメージを浮かべられない人

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。        

item-thumbnail

女性ホルモンの量が変わると、女性の筋トレパフォーマンスはどこまで落ちちゃうの?というメタ分析のお話

     「 女性の生理は筋トレにどんな影響があるのか? 」って問題を調べた メタ分析 ( R )が出てたんでチェックしときましょう。女性の体内では定期的にホルモンレベルが変動しているのは周知の事実で、エストラジオールとプロゲステロンが神経系と骨格筋の働きに影響しているのもよ...

item-thumbnail

亜鉛が血圧のコントロールに必須なのは確実だが、ならばサプリは高血圧に効くのか?というメタ分析の話

     高血圧ヤバい!ってのはもはや言うまでもなく、血管をボロボロにするアンチエイジングの大敵なわけです。その対策としてはもちろん肥満の改善が第一なんだけど、そのほかにも昔からよく聞くのが、   亜鉛がいけるんじゃない?   みたいな話です。もともと亜鉛は血管を...

item-thumbnail

「恋愛を成功させたきゃ手に入らなそうなキャラを演じよう!」はどこまで正しいのか?問題

     「 恋愛を成功させたきゃ手に入りそうで入らないキャラを演じよう! 」みたいなことがよく言われるわけです。お誘いにホイホイ乗っちゃうと「簡単なヤツだ」と思われちゃうから、あえてお高いキャラを演じようってアドバイスですな。     果たして、このアドバイスは正しい...

item-thumbnail

いじめ対策のベストはなんなの?って問題を調べたイェール大学などのレビュー論文のお話

   「いじめ」は世界的な問題。ということで、イェール大学などの先生方が「 本当に効くいじめ対策ってなんなんだろう? 」ってのをまとめるレビュー( R )をしてくれておりました。いじめ防止の取り組みに関する数十件の研究を検討して、意味のある対策とない対策をより分けてくれてるんで...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:2時間の睡眠不足と幸福、アレルギーを減らす食べ物?、悪態をつくと体の痛みが減る?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。  

ホーム archive