Loading...

ナップホイールで最適なお昼寝時間を知る


昼寝が体によいことはほとんどの睡眠本に書いてあることですが、じゃあ「どのタイミングで寝ればいいの?」ってことで見つけたのが「ナップホイール(昼寝の輪)」。

Dr. Sara Mednick | Take a Nap






使い方は簡単で、「wake up time」と書かれた赤い針を起床時間に合わせるだけ。それで、レム睡眠(rem sleep)と徐波睡眠(slow-wave sleep)がちょうど交差するあたりが最適な昼寝タイムになるみたい。上の画像だと、朝の7時に起きた場合は午後2時に昼寝を取ればいいのね。


ナップホイールを作ったサラ・メドニックさんによれば、レム睡眠と徐波睡眠が同じバランスになったときに「究極の昼寝状態」が起きるそうな。レム睡眠と徐波睡眠のどちらが多すぎても、最適な昼寝にはならないのーか。知らなかった。


ちなみに、このサラ・メドニック博士は昼寝の素晴らしさについて書いた「Take a Nap!(昼寝を取ろう)」って本を書いていて、これがAmazonではかなり高評価。読んでみようかな…。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。