Loading...

【続報】シンバイオティクスサプリ「パレオティクス」の成分とか


 

先日、パレオな商品開発室の新製品であるシンバイオティクスサプリの名前が「パレオティクス」になったってって話をご報告しました。シンバイオティクスは食物繊維と腸内細菌を組み合わせたサプリのことで、さらに詳しくは前回の記事をご参照ください。

 

 

で、今回は「パレオティクス」の原材料に関する続報です。まずは原料の一覧からどうぞ。

 

  • 食物繊維(プレバイオティクス)
    • フラクトオリゴ糖
    • 難消化性デキストリン

 

  • 腸内細菌(プロバイオティクス)
    • 有胞子性乳酸菌(Bacillus coagulans)
    • 酪酸菌

 

  • その他
    • ステビア
    • グリセリン脂肪酸エステル
    • 微粒二酸化ケイ素
    • 乳糖
    • コーンスターチ

※原材料の一部に乳、大豆由来成分を含みます

 


「パレオティクス」以外にも乳酸菌タブレットや食物繊維サプリはいろいろありますが、一部には植物油脂や栄養吸収をジャマするステアリン酸マグネシウムなどが入っているのが困りもの。その点、パレオティクスは余分な材料を省いて、いつもどおり安全な成分だけに特化しております。

 

 

ちなみに、私も試作品をいただきましたが、ステビアのシンプルな甘さ強調されてて意外と美味しかったです。発売は3月を予定してますんで、おなかの調子が気になる方はいましばらくお待ちください。次回の報告では価格や容量などをお伝えしますのでー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item