Loading...

クレアチンでメンタルが劇的に改善!ついでに頭も良くなる…かも、という話

Th 2014 08 14 23 10 45 

当ブログでは、よく「クレアチン」の効果を取り上げております。筋トレサプリとしておなじみですが、ストレスの悪影響を防ぐ効果もあったりして、なかなか面白い成分なんですな。

 

 

クレアチンでうつ病の症状がガッツリ改善

で、近ごろチェックした論文(1)によれば、クレアチンにはうつ病をやわらげる効果もあるんだそうな。

 

 

これはソウル大学の実験で、中程度のうつ病に苦しむ女性39名を対象にしたもの。まずは全員を以下の半分にわけたんだそうな。

 

  1. 1日5gのクレアチン+抗うつ薬(エスシタロプラム)を飲む
  2. 抗うつ薬(エスシタロプラム)だけを飲む

 

すると、8週間後の結果は以下のようになりました。

 

F0002

 

ご覧のとおり、クレアチンを使ったグループのほうが、うつの症状がガッツリと改善しております。これはなかなかの成果じゃないでしょうか。

 



 

クレアチンが脳の構造に良い影響をあたえる

こういった変化が起きるのは、クレアチンにATPを作り出す作用があるから。ATPは細胞のエネルギー源でして、いわば体を動かすガソリンのようなもんです。クレアチンで筋トレの効率が上がるのも、筋肉の細胞にガソリンが供給されるからであります。

 

 

当然ながら人体でもっともエネルギーを使うのは脳ですから、ATPが増えるほど頭もよく働くようになり、最終的にはメンタルも改善するわけですね。

 

 

実際、この実験では参加者の脳の状態も調べたんですが、クレアチンを飲んだグループには、

 

  • 脳のエネルギーレベルがアップ!(N-アセチルアスパラギン酸が増えた)
  • 脳の情報伝達の効率がアップ!(リッチクラブの形成)

 

といった変化が起きたらしい。クレアチンは脳にエネルギーを送り込むだけでなく、脳の構造から変えてしまうみたいっすね。すげー。

 

 

もっとも、この実験では認知テストなどはやってないんで、参加者の頭が良くなったかどうかまでは不明。しかし脳が変わったのは間違いないんで、クレアチンが頭に効く可能性は高いんじゃないかなー、と。

 

 

そんなわけで、やっぱクレアチンはオススメ。いまのとこ目立った副作用も報告されてませんし、安心してお使いいただけるのではないかと思います。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。