Loading...

結局、オメガ3を飲むのを止めちゃった話

Fishoil

ここんとこ、やたら評判がいいのがフィッシュオイル。筋肉量のアップに役立つとか、うつ病に効くとか、脳の働きが上がるなどと言われております。




そんなわけで、わたしも効率よいオメガ3の補給のためにサプリを飲んでまして、おかげで血液検査の結果も良くなったわけなんですが、いろいろ考えた結果いまでは使用を止めております。


というのも、以前にもちょっと書きましたが、フィッシュオイルは非常に不安定な成分でして、酸化のストレスに弱くて腐りやすいんですよね。


具体的なデータとしては、2003年のランダム化比較試験がありまして(1)、3,114人の男性を対象に、フィッシュオイルサプリの効果を調べたんですね。その後、3〜9年後の死亡率を調べたところ、サーモンを食べるように指導を受けたグループのほうが、毎日フィッシュオイルを飲んだグループよりも、心疾患をわずらう確率が格段に低かったとか。


でもって、さらに近ごろニュージーランドから出た研究(2) では、市販のフィッシュオイルサプリ32品目を調べたんですが、そのうち、ちゃんとラベルどおりのクオリティと量のEPAとDHAが入っていた商品は3つしかなかったそうな。どうも、フィッシュオイルの品質を保つのは、思ったよりも難しいみたい。


なにより2008年の疫学調査(3)によれば、オメガ3をたくさん摂るよりもオメガ3とオメガ6のバランスを取るほうが重要なわけですからね。具体的な対策としては、

  1. できるかぎりオメガ6の摂取量を減らす(植物油脂加工食品をとらない)
  2. 週に500〜700グラムぐらいの冷水魚を食べる(サーモンとか鱒とかサバとかイワシとか)


といったあたりを心がけたほうが、「このフィッシュオイルは大丈夫か?」とか悩んでいらぬストレスを抱えるよりも良いのではないかと思った次第です。

 


もちろん、すべてのフィッシュオイルが悪いわけじゃないんで、「やっぱりサプリのほうが楽でいい!」という方には、「Life Extension」の商品をオススメしておきます。ここなら割と信頼があるのではないかと。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。