search

item-thumbnail

メンタルが弱い?それってドーパミンのバランスが崩れてるせいじゃないすか?みたいな話

    「 ドーパミン・ネイション 」って本を読みました。タイトルどおりドーパミンと中毒症状の関係を探った一冊で、著者のアンナ・レンブケさんはスタンフォード大学の依存症治療センターのメディカル・ディレクターだそうな。依存治療の第一人者っすね。     というわけで、個人的...

item-thumbnail

読書で収入が上る人と上がらない人はなにが違うのか?を「学び習慣仮説」から考える話

   「 大学の条件: 大衆化と市場化の経済分析 」って本の9章に出てくる「 学び習慣仮説 」がおもしろかったのでメモっときます。著者は社会工学者の矢野眞和先生で、「学び習慣仮説」をすごーく雑に言うと、   なんだかんだで将来の収入を決めるのは「何歳になっても学び続ける態...

item-thumbnail

もしあなたがオンラインで嫌な奴なら、おそらくあなたは人の前でも嫌な奴だ。

  その昔、「 ネットにネガティブコメントを書き込む人はたんにドSなだけ 」って話がありましたけど、最近のデータ( R )も「 荒らしってどんな人なの? 」ってのを調べてくれてておもしろかったです。     この文献については、 アダム・グラント先生 が こんな要約ツイー...

item-thumbnail

今週半ばの小ネタ:子供の学習能力が高い理由、幽霊を信じやすい人、寝すぎも眠らなすぎも脳機能が下がる

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。     

item-thumbnail

だまされやすい人を判断するテストを作ったぞ!という研究の話

    「 だまされやすい人を判断するテストを作ったぞ! 」ってデータ( R )がいい感じだったのでメモ。     これはマッコーリー大学などの研究で、チームによれば「 現代では詐欺がガンガンに起きてるのに、だまされやすい人について調べた調査ってほとんどないよねー 」との...

item-thumbnail

「伝わる文章を書きたきゃベタな比喩を使っちゃいかん!」はどこまで正しいのか問題

  なんか文章を書いてる人であれば、「 ベタな比喩を使っちゃい かん! 」ってアドバイスを一度は耳にしたことがありましょう。ベタな比喩ってのは、たとえば、   抜けるような青空 爪痕を残した 陶器のような肌 東京ドーム3個分   みたいなやつですね。こういう...

item-thumbnail

2021年11月に読んでおもしろかった6冊の本と、その他もろもろ

  月イチペースでやっております、「 今月おもしろかった本 」の2021年11月版です。あいかわらず新刊をやってて多忙でして、今月に読めたのは26冊ほどで、映画は1本も見られませんでした。トホホ。そんな状況でも良かった6冊をまとめてみます。  

item-thumbnail

孤独もうまく使えばスキルアップするし自己成長するしで、メリットだらけなんじゃないの?みたいな観察研究の話

    孤独は体に良くない! とは何度も書いている話ですけど、なにごとも絶対悪は存在しないもんで、あらゆる「ぼっち」が悪いわけでもなかったりはします。事実、過去には「 ぼっちにも効用はある! 」みたいな話もありましたしね。     でもって、新しいデータ( R )も「 孤...

item-thumbnail

低強度と高強度の運動を比べたら、どっちがメンタルの改善に効くの?問題

    運動とメンタルの関係については もはや言うまでもないレベル で書いてまして、代表的なところでは、   メンタルを改善するための「運動の最適ライン」はこれだ!というランセット論文 超大規模な研究で「メンタル悪化を予防するエクササイズ」の最低ラインが明らかになっ...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:キノコすごい説、友情はストレス対策に必須説、ハグの理想的な時間

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。     

ホーム archive