search

item-thumbnail

体脂肪を減らすなら有酸素?いやいや、筋トレもかなりの実力っすよ!みたいなメタ分析の話

    体重を減らしたければ、外に出て走る必要があると考える人は多い。しかし、今回の研究結果は、 筋力トレーニングだけを行った場合でも、体脂肪の減少を引き起こせる ことを示している。   この効果を得るために、意識的にダイエットをしたり、走りに行ったりしなくてもいいのだ。...

item-thumbnail

「パワハラはダメだ!」とは言うものの、具体的にパワハラってどんな状態なの?のチェックリスト

  職場のパワハラ問題をよく耳にする昨今。「 科学的な適職 」でも「 いかに仕事が好きでも、職場環境が悪いとカバーできないから逃げたほうがいいよー 」みたいなポイントを強調しております。     ただ、ここで意外と難しいのが「 そもそもパワハラとはなんぞや? 」ってとこ...

item-thumbnail

タウリンはどこまで運動のパフォーマンス改善に役立つんですかねぇ……という系統的レビューの話

   リポビタンDでおなじみの タウリン については、かねてから「 一定の運動パフォーマンスアップ効果があると思うよー 」みたいな話をしてまいりました。タウリンはアミノ酸の一種で、昔から体の疲れに効くのでは?と考えられてきたんですよね。     ただ、具体的に「 どれぐら...

item-thumbnail

電子レンジで微生物が?発がん性物質が?問題 リターンズ

    その昔、「 電子レンジは体にいいのか悪いのか問題 」みたいな話を書いたことがありました。簡単に言えば、   電磁波の問題は全く気にしなくてOK! 栄養素が壊れるんじゃないか問題も気にしなくてOK!   といった内容でして、目立ったデメリットってないよな...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:仕事の燃え尽きを食事で改善? 5日間のガチマインドフルネスの効果は? ダマスクローズがメンタルに効く?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。    

item-thumbnail

ブランドや企業の評価の高さはアレで決まるのではないか?という話

   「 ヒューマン・ブランド 」って本を読みました。コンサルタントのクリス・マローンと社会心理学者のスーザン・T・フィスクの共著で、フィスクさんは「 社会的認知研究 」で有名な先生ですね。     本書は「 評価が高いブランドや企業、商品はなにが違うの? 」ってところを...

item-thumbnail

自分のキャラは「内向型、外向型、両向型」のどれかを10の質問でチェックしてみようじゃないの

    アダム・グラント先生の名著「 GIVE & TAKE 」には、内向型、外向型、両向型という考え方が出てくるわけです。これは人間のパーソナリティを3つ類型にわけたもので、   外向型 :外交的で大胆な傾向があり、自分が注目を浴びるような役割にひかれる。 内向型...

item-thumbnail

ホエイ、豆、ミルク、ビーフ……タンパク源の種類によって筋肉量への影響は変わるのか?問題

    筋肉を増やすにはタンパク質が必須!というのは当たり前ですけども、まだ謎が残る問題として、   タンパク質の種類によって筋タンパク質合成の増え方と、その後の筋力・体力の上がり方は変わるの?   ってのがあります。たとえば、植物性タンパク質(豆とかナッツとか)の...

item-thumbnail

今週半ばの小ネタ:長寿に効く運動? 光はニキビを治療に効く? 強い光で睡眠改善?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。     

item-thumbnail

「こんな人生の成功アドバイスには従わないほうがいいよー」というコロンビア大学の先生のお話です

  「 こんなキャリアアドバイスには従うな! 」って話( R )を、トマス・チャモロ=プリミュジック博士がHBRに寄稿しておられました。     博士はコロンビア大学などの心理学教授で、「 なぜ、「あんな男」ばかりがリーダーになるのか 」などの本でおなじみの先生ですね。こ...

item-thumbnail

【告知】「最高の体調」のメソッドを記録するためのログノートが出ますよー

というわけで、毎度おなじみMakuakeさんで、「最高の体調」の記録用ノートを発売することになりましたので、お伝えしておきます。   ベストセラー「最高の体調」メソッドの実践・継続をサポート!最高の体調LOGノート ベストセラー書籍「最高の体調」メソッドの実践・定着をサポート...

item-thumbnail

ジャンクフードをつい買っちゃう!を3割も減らすふたつのテクニック

    ジャンクフードは良くないよ! なんて誰でもわかっているものの、それでもつい食べたくなっちゃうもんでございます。その原因はいろいろありますけども、シカゴ大学ブース・ビジネススクールなどのチームが指摘してるのが、   食品マーケティングが過食を生み出すのだ!   ...

item-thumbnail

あらゆる問題を解決するための「洞察」を得る3つのテクニックとは?「Seeing What Others Don’t」

  「 他の人が見ないものを見る(Seeing What Others Don’t) 」って本を読みました。本書は「 『洞察力』があらゆる問題を解決する 」ってタイトルで邦訳が出てるんですけど、訳文の評判がよろしくなかったので原著で読んでみた次第です。  

item-thumbnail

「肉を食べないとメンタルが悪化するのでは?」って説をガッツリ調べたメタ分析の話

  昔から「 肉を食べないとメンタルが悪化するのでは? 」って考え方があるんですよ。これはいくつかの観察研究で報告されてきた話で、当ブログでも過去に「 ベジタリアンで鬱の発症リスクがあがる……かも 」みたいなデータを取り上げております。     ただ、この説についてはわか...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:人が怖い!にマインドフルは効く? 食べた脂肪で肝臓ダメージは変わる? 良い食事は口の中の良い菌も増やす?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。       

item-thumbnail

快眠系サプリ「メラトニン」は運動の酸化ストレスに効くのか?みたいな話

  メラトニン といえば体内時計の調整に役立つホルモンとして有名ですけど、新たに「 メラトニンで運動のリカバリーができるか? 」ってのを調べたデータ( R )が出てておもしろかったです。     というのも、メラトニンってのは抗酸化作用の大きさでも知られる成分なんで、 運...

item-thumbnail

世界95カ国で「幸福度」について調べてわかった最重要ポイントとは?みたいな話

    国連から「世界幸福度報告書(WHR)」の2021年版( R )が出てたので、以下に雑感です。     これは世界95カ国から集まった10万人の参加者を対象としたグローバルな調査で、   人生の満足度 :あとから振り返って自分の人生に満足感が得られるかどうか ...

item-thumbnail

歳を取ると代謝が落ちて、昔と同じぐらい食べても太っちゃう!はどこまで本当なのか?

    「 歳を取ると代謝が落ちる! 」みたいな話をよく聞きますな。若いころはほっといても体脂肪が燃えるから食ってもスリムなままだけど、歳を取ると摂取カロリーを消費してくれなくなり、結果として太りやすくなっちゃうのではないか、という考え方ですね。私もアラフィフの世界に足をつっこ...

item-thumbnail

今週の小ネタ:フラボノールやっぱ脳に良い? ダークチョコでネガティブ気分が改善? テレビの見過ぎえ脳が縮む?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。       

item-thumbnail

薬をのぞいてメンタルの改善に効きそうなテクニックを徹底的に調べたぞ!という研究の話

  「 鬱病の代替 療法 はなにが効くか徹底的に調べたよー 」ってデータ( R )が出ておりました。鬱病の治療には、抗鬱薬、心理療法、または両者を併用するのが定番ですけど、その他にも、   ハーブ サプリ(ビタミン、ミネラル、プロバイオティクス) ヨガ カイロプラク...

item-thumbnail

ひとりだと脳の働きが拡大されないからグループマインドが必要だよね!みたいな話 ----「拡張された精神」

  というわけで、 近ごろちょこちょこ紹介 している「拡張された精神」って本の覚え書きの続きです。     前回 は「 現代の仕事環境は人間の脳に向いてない 」って話を押さえましたので、今回は最後に「 周囲の人間が脳の働きに与える影響 」について見ておきましょう。仕事場の...

item-thumbnail

【11/24】NHKカルチャーの「最高の体調」オンラインイベントでいろいろお話しましょうぞ

   毎度お世話になっております。11/24にNHKカルチャー守口教室さまの主催で、オンラインイベントを開催することになりましたー。   最高の体調 ~文明病から脱却して 本来の自分を取り戻そう!~ 科学に関する最新の知見を紹介している講師が、15万部を突破した書籍『最高...

item-thumbnail

現代の仕事環境って人間の脳に向いてないよねーみたいな話 ----「拡張された精神」

  というわけで、 近ごろちょこちょこ紹介 している「拡張された精神」って本の覚え書きの続きです。     前回 は「 ジェスチャーで思考力が上がるよー 」って話をしてましたが、今回は「 考える力を上げたいなら環境を変えようぜ! 」って主張についてまとめたパートを見ておき...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:睡眠をブーストする運動タイミング、左利きは頭が良い説、身長が高いと認知症リスクが下がる?

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。    

item-thumbnail

ジェスチャーを使いこなすだけで知性が上がるんだぞ----「拡張された精神」

  というわけで、 近ごろちょこちょこ紹介 している「拡張された精神」って本の覚え書きの続きです。     前回 まで「 人間の知識は身体に埋め込まれているから、肉体のサインに敏感になると知性をフルに発揮できるよ! 」って話をしてまして、今回はその続きで、   ジェ...

item-thumbnail

エクササイズで無意識に埋め込まれた知識を活用しようぜ!みたいな話----「拡張された精神」

  というわけで、 ちょっと前に紹介 した「拡張された精神」って本の覚え書きの続きです。     前回 は「 自分の感情を理解して身体が伝える知識にアクセスだ! 」って話をしましたが、今回はその続きで、   肉体の動きを使って身体的な認知を深めよう!   みた...

item-thumbnail

今週半ばの小ネタ:歳を取っても脳が小さくならない人、恋愛しないほうが幸せな人、仕事のメールで無能だと思われちゃう人

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。    

item-thumbnail

反転学習、やっぱり効率が良いみたいだよ!というメタ分析のお話

    「 反転学習 」ってワードを聞いたことがある方は多いでしょう。近ごろ各教育機関や企業で流行りつつある勉強法で、特にコロナ禍での授業やセミナーなどに役立つんじゃないの?と考えられております。     反転学習がどんなもんかと言いますと、   普通の授業は、まず...

item-thumbnail

感情に名前をつけると頭が良くなる……だと?----「拡張された精神」

  というわけで、 ちょっと前に紹介 した「拡張された精神」の覚え書きの続きです。     前回は「 万全の知能を発揮するためには自分の脳に頼ってるだけじゃダメ!身体が伝えてくる情報にも耳をすまそう! 」って話をしましたが、今回はその続きで、   身体の知性を鍛える...

item-thumbnail

「1日1万歩」は必ず達成すべき運動目標としてふさわしいのか?問題

  歩数に関するご質問をいただきました。   鈴木さんは 1日3万歩を歩いている と書いてましたけど、私はがんばっても1日8000ぐらいがせいぜいです。でも健康のために1万歩を歩かねばならないのかと思うとプレッシャーで仕方ありません!なんとかしてください!   「...

item-thumbnail

自分の脳以外の知性を使いこなすための身体的認知ガイド----「拡張された精神」

  「 拡張された精神(The Extended Mind) 」って本( R )を読みました。著者のアニー・マーフィー・ポールさんはアメリカのサイエンスライターで、 TEDとか でご存じの方もいるかもしれません。     本書の内容をすごくおおまかに言えば「 頭をよくする...

item-thumbnail

腸によく効くナイス食材「レジスタントスターチ」は体重を減らすのにも役立つの?

  レジスタントスターチに関するご質問をいただきました。   鈴木さんは前からレジスタントスターチを取り上げていますが、まだダイエットへの効果については触れていなかったように思います。レジスタントスターチのダイエット効果についてはどう思われますか?   おっしゃる...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:健康食でなぜ幸せになるのか?休憩で幸福度が下がる人がいるのはなぜ?ストレスは役立つ!は本当に役立つ

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。        

item-thumbnail

人生の不確実さでメンタルを病んでしまう「不確かさへの不耐性」をチェックするための12問

    こないだ「 答えを待てる人間は強い! 」みたいな話を紹介しました。「 不確 かさへの不耐性(Intolerance of uncertainty) 」って特性が大きい人は、人生の予期せぬトラブルに弱く、それゆえにメンタルも病みやすくなっちゃうよーって考え方であります。 ...

item-thumbnail

私たちの生産性が異様に高まる時期には、いったいどんなことが起きているのか?みたいな話

  こないだ ゴッホ展 を見に行って「夜のプロヴァンスの田舎道」の最強ぶりに驚いたわけですが、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院が、近ごろ「 ゴッホが名作を量産した時期になにがあったのか? 」みたいな調査( R )をしてておもしろかったです。     この研究チームが...

item-thumbnail

カップルが別れる理由と、別れを思いとどまる理由のトップ10とか

    その昔、「 良い恋愛関係を維持するために本当に必要な要素とは? 」みたいな話を紹介しましたが、新しい研究( R )では、「 カップルが別れる理由と、別れを思いとどまる理由 」を深掘りしてておもしろかったです。  

item-thumbnail

アイコンタクトをすれば本当に会話は盛り上がるのか?問題

   コミュニケーションにおけるアイコンタクトの重要性を否定する人はおらず、過去にこのブログでも「 他人と目を合わせるのが苦手で……を解決するにはどうすればいいのか?問題 」みたいな話を書いております。     でもって、新しくダートマス大学などから出た研究( R )では...

item-thumbnail

2021年9月に読んでおもしろかった6冊の本と1本の映画と、その他もろもろ

  月イチペースでやっております、「 今月おもしろかった本 」の2021年9月版でーす。今月は41冊の本を読みまして、なかでも良かった6冊をまとめてみます。  

item-thumbnail

【10/11まで】新商品アンケートへのご協力お願いします!

  香るビタミンDサプリこと『 Paleo Laven-D 』、『 オールマイティーセット 』、『 テレワークアシストセット 』と立て続けに商品を発売しれておりますが、これからもパレオな商品開発室ではよりよい商品の開発をしていきたいと考えております。     そこで、今...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:学校の成績に欠かせない要素、頭がよい人はメンタルが弱い? 激しい運動で平均寿命がかなり伸びるんじゃないの?説

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。    

item-thumbnail

【告知】オンラインの「科学的な適職プログラム」の参加者さまを募集してまーす

  どうもお世話になっております。以前に「 最高の体調実践プログラム 」ってオンライン学習サービスをリリースしたことがありましたが、その第2段として今度は「 科学的な適職」の学習・実践プログラム を出すことになりました。     まーわたしの書籍全般に言えることですが、...

item-thumbnail

FBIと専門家が選んだ「ガチのサイコパス映画」から個人的なトップ10を選んでみたぞ

    新型コロナにより自宅で映画を見るケースが増えたので、近ごろはサイコパス映画をチェックしておりました。参照したのは2014年の研究( R )と、イギリスのチャンネル4でやってた「サイコパスナイト」って番組( R )でして、   2014年のブリュッセル自由大学研究 ...

item-thumbnail

「人生はやるかやらないかだ!」と思ってるとメンタル病むんじゃないすか?みたいな話

  「やればできる!」「人生はやるかやらないかだ!」みたいなアドバイスはよく聞くところでしょうが、「 その意識が高めな考え方が若者を病ませてないか? 」ってデータ( R )が出てておもしろかったです。     これはアリゾナ州立大学などのチームによるレビューで、どんなこと...

item-thumbnail

人間は自由がありすぎてもなさすぎても不幸になる!では、1日のベストな自由時間はどれぐらいなのか?

   自由な時間がほしい! と願ってる人は多いでしょうが、新しいデータ( R )は、   人間は自由がありすぎてもなさすぎても死ぬ!   みたいな話になってておもしろいです。これは4部構成の研究になっていて、35,000人以上を対象とした2つの過去データの分析と、6...

ホーム archive