Loading...
item-thumbnail

セットごとに筋トレの負荷を下げていくのはアリかナシか?みたいな研究の話

  セットごとに筋トレの負荷を下げていくってテクニックがあるじゃないですか。たとえば、   1セット目に100kgでベンチプレスをやったら、2セット目は95kg、3セット目は90kgにする!   みたいなやり方のことです。セットごとに少しずつ重さを下げていくわけっ...

item-thumbnail

美男美女と結婚するとどこまで幸せになれるのか?の科学

  人間は結婚で幸せになれるのか? って問題についてはいろんな意見がありまして、   人口の流動性が高い現代において結婚はオワコンである! 結婚でメンタルが改善するのは貧しい人に限る   みたいな見解が出てたりします。まだ決定的な結論があるわけじゃないものの...

item-thumbnail

フッ素の虫歯予防効果とか、オススメのフッ素入り歯磨き粉とか

  フッ素が歯にいい?ってホント?みたいな話は昔からあって、2011年には日本弁護士連合会が「 集団フッ素洗口・塗布の中止を求める意見書 」なんてのを出してたりするわけです。「 フッ素には安全性で問題があるのだ! 」ってのがメインの主張で、一部には「フッ素入りの歯磨き粉も買う...

item-thumbnail

「人間の集中力ってどれぐらいなの?」って問題を「現代人の集中力は金魚より短い」説から考えるエントリ

  集中力に関するご質問をいただきました。 現代人の集中力持続は金魚以下! という記事を見つけたのですが、これについて鈴木さんはどう思われますか?マイクロソフトの研究で人間の集中力は8秒にまで下がったというのですが。そもそも金魚の集中力をどう測るのかなと思いました...

item-thumbnail

「To Doリスト」は確かに生産性が上がるけど、その理由ってそもそもなんなの?みたいな話

  「 仕事の前にやるべきことを書き出す 」って作業が生産性の向上に役立つのは間違いがないところ。To Doリストでもカレンダーでもなんでもいいですが、とにかくその日の予定を書き出しとくと モチベーションと集中力が上がる わけです。     が、ここで謎なのは「 なんで...

item-thumbnail

今週の小ネタ:猫の社交性、SNSと孤独、人間の名前と見た目

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。  

item-thumbnail

マジメで外向的な人ほど寿命が長いのは"あれ"が理由だった!という観察研究の話

  人の寿命は性格で決まる! みたいな考え方が昔からあるんですよ。寿命とパーソナリティのデータで分析すると、結構な相関が出るケースが多いもんですから。     特によく言われるのは「 誠実性 」で、この特性が強い人ほど 老化が遅い可能性が指摘されてたり します。要するに...

item-thumbnail

脳の機能を下げたくなければ1日10gのピーナッツを食べるといいかもだ!みたいな観察研究の話

  ナッツが超優秀な健康食なのは間違いなく、 1日20〜28gであらゆる病気のリスクが減る! という精度が高いデータがあったりするわけです。     でもって、最近もまた「 ナッツで頭が悪くなるのが予防できるかもだ! 」ってデータ( R )が出ておりました。  

item-thumbnail

頭が良くなりたい?ならばまず借金を返したまえ!という研究の話

  「 お金の不安は体に悪い!メンタルも病む! 」って話もあるように、金銭の問題は私たちのコンディションを大きく左右してるわけです。まぁ普通に考えただけでも、借金があったらいつもよどんだ気分になりますもんね。     で、新しいデータ( R )では、「 借金の返済は家計...

item-thumbnail

「許し」の感情はどこまで健康レベルを改善してくれるのか?のメタ分析が出てたぞー

  「 メンタルヘルスの改善には『許し』が大事! 」なんてことをよく申します。これはいろんなデータで認められている話で、セラピーで「許し」の感情を育んだ人は、うつ病や不安障害の症状が有意に減少したりするんですな( R )。     ここでいう「許し」ってのは、嫌いな人や...

item-thumbnail

お金の不安は「体の痛み」を激増させちゃうぞ!という研究

金銭的なストレスは心にも体にも良くない!って話は昔から多くて、 お金の心配は見た目を老けさせる! ってデータがあったり、 お金に困るとIQが下がる! なんて報告も出てたりで、どうも経済的な不安の影響ってのはかなり大きいみたいなんすよね。 で、バージニア大学から出た研究( R ...

item-thumbnail

ネガティブな思考を押さえつけるのはムダ!では、その代わりにどうすればいいの?という話

  このブログを長らくお読みの方であれば、「 ネガティブな思考を押さえつけるのはムダだ! 」ってのはご存じでしょう。自分の思考を抑圧しようと試みると、逆にその思考に意識が向かって倍増しちゃうんですよね。     ネガティブな思考に悩みがちな人(私もそうですが)にはツラい...

item-thumbnail

脳の機能をガッツリ高めるかもしれないナイス物質、その名は「ルテリオン」

  今回は ルテオリン っていう成分の話です。これは植物にふくまれる ファイトケミカル の一種で、近ごろは「かなりの抗炎症作用があるんじゃないの?」と言われてきたんですよ。     が、なんせまだ未知数なところが多い成分なんで、現時点では個人的にに サプリ などはおすす...

item-thumbnail

「鍛えたい筋肉に意識を向けると筋肉が増えるよ!」ってアドバイスを正しく活かすためのトレーニング法

  筋トレマニアの世界では、よく「 鍛えたい筋肉に意識をむけよう! 」みたいなことを言うわけです。ベンチプレスのときは胸に集中し、スクワットの時は太ももを意識しながらトレーニングをした方が筋肉が育ちやすいって考え方ですね。俗に「 マインド・マッスルコネクション 」などと呼ばれ...

item-thumbnail

今週の小ネタ:歯磨きしないと脳がやられる?、人間の創造性のピークは人生に2回?、ストレス食いのダメージ

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。    

item-thumbnail

フェイスブックで他人の心身の不調を見抜くにはどこに注目すべきか?みたいな話

  「 インスタの写真でメンタルの調子がわかるぞ! 」って話もあったとおり、SNSにメンタルの状態が反映されやすいのは周知の事実。どうやら、落ち込んだ人や不安がちな人に特有の投稿パターンがあるみたいなんですな。     で、新しいデータ( R )では、「 フェイスブック...

item-thumbnail

記憶力と学習能力が激しくアップする運動法はこれだ!という実験の話

  「 意味記憶をアップさせる運動法はこれだ! 」って論文( R )がいい感じだったのでメモ。     運動で頭が良くなるのは常識 ですが、今回のデータは、言葉や一般的な知識を覚えるシステムである「意味記憶」に的を絞った内容になっております。「数式の意味は?」とか「何年...

item-thumbnail

速筋 or 遅筋?筋繊維のタイプごとにトレーニング法を分ける必要はあるの?と問題

  マニアックな話で恐縮ですけど、「 筋繊維の違いによってトレーニング法を変えたほうがいいんじゃない? 」って考え方があるんですよ。人間の筋肉の繊維にはいくつかの種類がありまして、   タイプ1(遅筋)=疲労に強いが力は小さい タイプ2ab(速筋)=パワーが大きいがす...

item-thumbnail

年を取ると早起きになる!ってどこまで本当なの?というメタ分析

  年を取ると早起きになる!なんて話がよくありまして、私より3個上の知人はまだ40代にして4時起きになったとか。なんでも、無理をしてないのに自然と目が覚めちゃうらしい。     こうなると、「年を取ると早起きに!」ってのが誰にでも起きる現象なのかが気になりますけど、新し...

item-thumbnail

人生の成功に欠かせないセルフコントロール能力は「あれ」で低下する!という意外な実験

  「 人生の成功にはセルフコントロール能力が必要だよー 」って話を 過去に何度も書いております 。目の前の欲望に打ち勝つ能力が高い人ほど 人生の満足感は高い し、 病気にもかかりにくい し、 年収も高いし で、良いことだらけらしいんですな。     ってことで、なにか...

item-thumbnail

脳のサイズをデカくする最低ラインの運動量ってどれぐらいなの?という研究

  運動で頭が良くなるよーって話を何度も書いていて、   運動で脳をデカくするためにはどれぐらい動けばいいのか? 頭を良くする物質「BDNF」の量を増やすための運動ガイドライン 年を取ってから運動で頭を良くするための最低ライン 頭が良くなる運動の条件とは?を調べた...

item-thumbnail

仕事の生産性と集中力をガツンと高める「偶然性プランニング」ってなんだ?

  すごーく当たり前の話をしますが、なんらかのゴールを達成するには 1日の計画を綿密に立てたほうがいい わけです。     To Doリストを作ったり、その日の作業に優先順位をつけたり、カレンダーにスケジュールしたりと、いずれも最初はめんどうなんだけどやるとやらないじゃ...

item-thumbnail

今週の小ネタ:あの感情で睡眠の質が下がる、不安感に苦しみがちな人の特徴、血圧を簡単に改善するトレーニング法

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。  

item-thumbnail

フルボディルーチン筋トレのダメージを回復するための最適な休憩時間とは?

  筋トレのメニュー配分にはいろいろありますが、大きくは、   フルボディルーチン :1日のあいだに胸・腕・足・肩などをまんべんなく鍛える スプリットルーチン :月曜に胸、水曜に足、金曜に背中といったように、曜日ごとに鍛える部位をわける   みたいなパターンにわ...

item-thumbnail

脳機能の低下はサプリで食い止められるか?に関する現時点での結論とは?

  脳の衰えを防ぐには十分な食事が大事なのは間違いない話で、   脳が11才若返る「野菜の摂取量」 地中海式ダイエットで脳の働きがバージョンアップ   なんてエントリをこのブログでもよく書いてまいりました。脳が正しく働くには栄養が必須だよ!という実に当たり前...

item-thumbnail

バター vs ココナッツオイル vs オリーブオイル!勝つのはどれだ!という実験

  パレオな男でおすすめしてる油と言えば、 オリーブオイル と ココナッツオイル の2つ。ヘタな油を選ぶと心疾患のリスクがはね上がりますんで、気をつけときたいところです。     といったところで、新たに「 バター vs ココナッツオイル vs オリーブオイル!勝つのは...

item-thumbnail

宗教は健康とメンタルに良いが、無宗教な人間が同じメリットを得られるにはどうすりゃいいのか?みたいな話

  宗教は健康にいいし人生の満足度も高める! って話は昔からあって、ハーバード研究なんかでは「 信心深い人は33%も長生き! 」なんて結果が出てたり、スピリチュアルな悩みに取り組むと 人生の満足度が上がる! みたいな報告も出てたりとか。     スピリチュアルが苦手な私...

item-thumbnail

「超加工食品」を少し食べるだけでも早死にの可能性がはね上がるよ!という怖い研究の話

前に「 超加工食品は発癌リスクがかなり高い! 」って話を書きました。ざっとおさらいすると、超加工食品ってのは原材料をいじりすぎてもはや原形をとどめていない食品のことを指してまして、だいたいどんなものが当てはまるかというと、 砂糖たっぷりのお菓子(ケーキとかクッキーとか) ...

item-thumbnail

ストレスは心臓に悪い!では、具体的に心疾患のリスクを何倍にするのか?」という問題という観察研究の話

  「 最高の体調 」では「ストレス怖いよー。体を壊すよー」みたいな話を書いてます。その場限りの 急性ストレス なら問題ないものの、心の負担が慢性化すると一気に体調が崩れるんですよね。     具体的に起きる現象としては 老化 や 肥満 などがありますが、もひとつ怖いの...

item-thumbnail

仕事の生産性が爆上がりする「エンゲージメント」を高めるのに必要な性格とは?

  ここ数年、仕事の生産性を高めるにはどうすればいいの?って文脈で登場するようになったのが「 エンゲージメント 」って考え方です。最近だと「 マネジャーの最も大切な仕事 」とか「 DREAM WORKPLACE 」なんかが有名でしょうか。     これは、自分の仕事に対...

item-thumbnail

筋トレの休憩を30秒にしたほうが筋肉が増える!はどこまで本当か?

  筋トレの手法のひとつに「 休憩時間を短くする 」ってやり方があるんですよ。いつもはセットのあいだを1分30秒ぐらい休んでたのを、30秒まで切り詰めてみたりするわけですな。     筋肉を育てるには組織にストレスをあたえなきゃいけないんで、休憩時間をちぢめるって発想が...

item-thumbnail

インドア派のアスリートはビタミンDでパフォーマンスが爆上がりするかもよ、という実験

  当ブログの再頻出サプリといえばビタミンD。 メンタルに効く! だとか、 腰痛と頭痛が治るかもだ! とか、とにかく質の高いデータが多いもんですから。     でもって、新しいデータもビタミンDの話( R )で、「 アスリートのパフォーマンスアップにどこまで効くか? 」...

item-thumbnail

勉強のスタート時間を30分遅らせるだけでも睡眠は激烈に改善するぞ!みたいな話

  睡眠が足りないと頭が悪くなるのは 周知の事実 で、最近は「いかに学生に眠ってもらうか?」なんて研究も進んでるわけです。     といったところで、JAMAに出てた論文( R )では「 シンプルに始業時間を30分だけ遅らせろ! 」って解決策を提案してておもしろいです。...

item-thumbnail

「ちょいデブ」が最も健康的!はどこまで本当か?

「デブのほうが健康なのでは?」って説に関するご質問をいただきました。 「 「デブ=不健康」は大まちがい。身長170cmの理想体重は意外と重い 」という記事が出てました。体重が重い人のほうが本当は健康だというのですが、鈴木さんは、肥満の弊害をよく書いてると思うのですが、...

item-thumbnail

今週の小ネタ:頭が良くてアイデアが豊富な人の特徴、睡眠のジャマはメンタルに最悪、気持ちが激しく落ち込む"考え方"

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。    

item-thumbnail

習慣化に必要な「1週間の回数」と「続ける時間」のガイドラインはこれだ!みたいなお話

  こないだ「 習慣化のためには反復が必須だ! 」みたいな計算モデルの話を少し書いたところ、実際にヒトを対象に「 くり返しの重要性 」を調べたデータ( R )が出てきましたんで、軽くまとめときます。     これはビクトリア大学の研究で、ジムに加入したばかりの男女111...

item-thumbnail

1日8分のウォーキングで人生がムダに終わらずにすむかもだ

  健康になりたければ歩こう!   幸福感を上げたいときも歩こう!   頭をよくしたければやはり歩こう!   よいアイデアが欲しい?歩こう!  ということで、このブログでは、ウォーキングのメリットを死ぬほど取り上げてたりします。「足は心臓のポンプだ!」などとよく言うとおり、と...

item-thumbnail

「楽しいから笑うのではない!笑うから楽しくなるのだ!」はどこまで正しいのか?」という問題

  「 楽しいから笑うのではない!笑うから楽しくなるのだ! 」みたいな考え方がありますわな。俗に「表情フィードバック」と呼ばれる仮説で、別に楽しくないときでも無理やり笑顔を作ればどうにかなるんだ!という話で、1970年代から存在する非常に有名な仮説ですね。     が、...

item-thumbnail

新たなスキルを学ぶときは「超短時間の休憩」が役立つぞ!みたいな話

  新しいスキルを学ぶには練習が欠かせないのはものの、いっぽうでは適切な休憩も必須。ちゃんと脳を休ませてやらないと、練習で学んだ情報が頭に定着しないんですよね。     で、新しい論文( R )ではさらに進んで「 休憩は思ったよりこまめに取らないとスキルは定着しないぞ!...

item-thumbnail

嫌な誘いを断るのに「時間がない!」と言ってはダメな理由とは?

  どうでもいい飲み会とか苦手な親族の集まりとか、「うわー行きたくねー」と思ってしまうような誘いは誰にでもあるもんでございます。sこんなとき、私の場合はつい「時間がないもんで……」と言っちゃうんだけど、それは大間違いなのだ!ってデータ( R )が出ておりました。     ...

item-thumbnail

メンタルヘルス系アプリって科学的に正しい知識を使ってるの?問題

スマホにはいろんなメンタルヘルス系のアプリがありまして、有名なとこだと「 Headspace 」とか「 MoodTools 」なんてのが定番でしょうか。最近は日本でも増えてきてて、「 COCOLOLO 」みたいなストレスチェック系とかが人気。 こうなると、 メンタ...

item-thumbnail

不安になると勉強が頭に入らなくなる!では、具体的にどれぐらい悪影響なものなんでしょうか?

不安な気持ちが強いと頭が悪くなる! って説が昔からあるんですよ。とにかく人間の脳はストレスに弱いもんで、「 今日はツラい日になりそうだな…… 」と思うだけでも頭はまわらなくなるし、 お金に困るほどIQが下がる し、 心の傷でも知性は低下する しちゃうんですよね。 で、...

item-thumbnail

食事 vs 運動、本当に頭を良くしてくれるのはどっちだ?みたいな実験の話

  頭が良くなるには 食事 と 運動 が必須なのは間違いないところ。体力をあげてくれるだけでなく、脳の働きも改善することがわかってるんですな。     で、今度は新たに 食事と運動をちゃんと組み合わせて実践したらどうなるのか? って問題を調べたデータ( R )が出ており...

item-thumbnail

体を壊す会社の条件のトップ7が発表されてた件

  健康に悪い職場に共通する7つの特徴とは? って論文( R )がおもしろかったんでメモしときます。     これは南フロリダ大学の研究で、「仕事のストレスと健康」について調べた先行研究から割と質が高めな72件を抜き出した メタ分析 になっております。ストレスの多い職場...

item-thumbnail

今週の小ネタ:IQが高い人の特徴、ビタミンB12不足の害、パートナーとのケンカに効く質問

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。    

item-thumbnail

ウコンに入ってる「クルクミン」で体脂肪が燃える!はどこまで本当か?

  当ブログでよく出てくる抗酸化サプリといえば「クルクミン」。カレースパイスのターメリックにはいってる成分ですな。     そのメリットについては一定の評価がありまして、   悪玉コレステロールが下がる! アレルギー性鼻炎に効くかもだ! メンタルにもい...

item-thumbnail

ひとつの作業から別の作業に移っただけでもパフォーマンスは低下する。では、どうすればいいのか?みたいな話

  マルチタスクは良くないよ! ってのはいまや常識で、生産性が下がるのはもちろん IQまで下がっちゃう ことがわかってたりします。嫌ですねぇ。     もっとも、マルチタスクというと「YouTubeを見ながら原稿を書く」とか「LINEでチャットしつつ計算をする」みたいな...

item-thumbnail

甘いものを食べると気分が良くなる!ストレスが減る!はどこまで本当か?

  甘いものを食べると気分がスッとする! みたいな話をよく聞くわけです。仕事でイライラしたときにお菓子を食べると、なんだかストレスが消えたような気分になる、みたいな。     これは欧米でも普通の考え方で、「シュガーラッシュ」なんて俗語もあったりします。仕事のストレスで...

item-thumbnail

1日10分で自信が身につく「ライフ・レビュー・セラピー」とは?

  心理療法のひとつで、「 ライフ・レビュー・セラピー 」ってのがあるんですよ。どんなものかと言いますと、   過去の人生で起きた重要なできごとをいくつか選ぶ(ポジティブでもネガティブでもOK) そのできごとが、いまの自分にどんな影響を与えているかを書き出す   ...

item-thumbnail

コーヒーのことを考えるだけでも集中力は上がるぞ!みたいな実験の話

  コーヒーで集中力があがるのは常識ですが、「 コーヒーについて考えるだけでもOKだ! 」って話( R )が出てておもしろかったです。     これはトロント大学の論文で、研究チームいわく、   私たちは日常的にコーヒーと覚醒感を結びつけている。そこでこの研究では...

ホーム archive