Loading...
item-thumbnail

運動量を増やすとNEATが下がって無意味になっちゃう人が意外と多い問題

  「 不老長寿メソッド 」では、一貫して 「NEAT」の重要性 を指摘しております。     NEATってのは掃除や通勤などの日常的な身体活動で使われるカロリーのことで、シンプルに言えば「 エクササイズで消費されるエネルギー以外 」はすべてNEATに分類されます。なんせ...

item-thumbnail

ボディメイクお役立ちデータいろいろ:アダプトゲンで体型改善? 肉体労働のメリットとは? 食生活の改善に役立つ運動とは? エクササイズと生理周期は同期させるべきか?

  「過去に類似の話を紹介したけど、さらに追試で効果が確認されたので無視するのももったいないケース」をまとめて取り上げてみる」シリーズです。今回は「ボディメイクに役立ちそうなデータ」を4つほど、すごーくざっくりとまとめてお送りしまーす。  

item-thumbnail

今週半ばの小ネタ:免疫は性格に左右される、腸内細菌と新型コロナ、高血糖と脳ダメージ

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。    

item-thumbnail

アスリートですら座り過ぎの人は体脂肪が多めになっちゃうかもだぞ!みたいな観察研究の話

  「 不老長寿メソッド 」では「 運動の前にNEATを増やそうぜ! 」みたいな話に結構なページを割いております。簡単に言えば、意図的なエクササイズじゃなくて「階段を上ぼる」とか「通勤でダッシュする」とか、普段の暮らしでもっと体を動かそうぜ!ってことっすね。ちょっとだけ激しい運...

item-thumbnail

高齢者が若者を上回るふたつのポイントとは?みたいな実験の話

  「 不老長寿メソッド 」では「 老化に対してネガティブな印象を持たない方がいいよー 」ってポイントを強調しております。人間はマイナスの思い込みに弱いので、そこらへんをクリアにしとかないと、ストレスが溜まっていくばかりなんですよね。     で、新たなデータ( R )は...

item-thumbnail

スローな筋トレのほうが筋肉は発達する!はどこまで本当か?

    「 スロートレーニングで筋肉が発達する! 」みたいな話があります。1回の動作で3〜10秒ぐらいかけてダンベルを上げ下げしたほうが筋肉が増える!といった話ですな。       では、この説は正しいのかってことで、「 スローな筋トレはどこまで意味があるか? 」を調...

item-thumbnail

現代の必須能力「創造性」が共感力トレーニングで高まるかもだ!みたいな実験の話

創造力って大事よねー ってのは衆目の一致するところ。特に現代は昔より仕事の複雑さが増してるんで、なんか新しいことを考えたり、問題の解決策をガンガンに 生み出せるようなスキル は必須なんですよ。  

item-thumbnail

なんでZoom会議はリアル会議より疲れるのか問題

    「 Zoomの打ち合わせってなんか疲れるなー 」と近ごろよく思ってまして、編集者さんと画面越しでしゃべってると、どうにもヘトヘトになったりするんですよ。「これは単に私が人見知りだからなのだろうか?」とか思ってたら、   Zoomは疲れて当然だ!   みたいな...

item-thumbnail

今週末の小ネタ:睡眠パターン超大事、"老い”にポジティブな人、歩幅がころころ変わる人

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく 興味深い論文を紹介するコーナー です。    

ホーム archive