Loading...

1日にたった10分の瞑想だけでも頭が良くなっちゃうかも?というイエール大学実験

Meditation

 

マインドフルネスって頭が良くなるんじゃない?」って話があるんですよ。

 

 

まだそこまで精度が高い研究はないものの、2016年の系統的レビューでは「メタ認知の向上にいいかも」って結論が出てまして、かなり期待を持たせてくれるわけです。

 

 

といったところで、「ほんのちょっとの瞑想でも頭は良くなるよ!」ってデータ(1)が出まして、なかなかいいんですよ。

 

 

これはイエール大学などの調査で、研究者は以下のように申しております。

 

過去の研究により、瞑想を数週間から数カ月ほど続けると、認知機能が上がる可能性は指摘されていた。しかし今回のデータでは、瞑想のメリットを得るために数週間を使う必要はないかもしれない。

 

ってことで、瞑想の脳力アップメリットは、もっとお手軽に得られるのではないか、と。

実験は14人の女性を対象にしたもので、17〜22歳の若者を選んでおります。調査では全体を2つに分けまして、

 

  1. 瞑想の音声を10分だけ聞く
  2. 植物についての解説音声を10分だけ聞く

 

その後、全員に認知機能を測るテストをしたところ、ほんの10分だけの瞑想でも、バッチリ成績がアップしたんだそうな。こりゃあ手軽でいいっすね。

 

 

研究者いわく、

 

もっと長い瞑想やセッション数が多い瞑想でさらに認知機能が上がるかどうかは、まだよくわからない。これは今後リサーチを続けるつもりだ。

 

とのこと。期待が持てますなぁ。

 

 

ただし、このデータを見てますと、ビッグファイブの「神経症傾向」が高かった人は、なぜか瞑想をしても脳力アップのメリットは得られなかったそうなんで、ここらへんは謎。不安に立ち向かうには、もうちょい時間がかかるってことなんでしょうか。

 

 

そんなわけで、まだ「瞑想で頭が良くなる!」とは言えないものの、過去にも2週間のマインドフルネス瞑想でワーキングメモリが向上したり、ヨガで頭が良くなったなんて話もありますんで、とりあえずやっとくといいかも。とりあえずストレスの解消に効くのは間違いなさそうですしね〜。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item