search

ビタミンE&ビタミンCサプリで運動のパフォーマンスアップ!はどこまで本当なのか?というレビュー論文の話


  

ビタミンEやビタミンCみたいな抗酸化物質をとると運動のパフォーマンスが上がる!みたいな話があるじゃないですか。

 

 

運動をすると酸化ストレスが発生して疲労感や筋肉ダメージにつながるんで、そのぶんパフォーマンスはどうしても下がっちゃう。それならば、抗酸化物質でダメージを緩和してやったらいいのでは?という考え方ですね。

 

 

なんだかすごく正しい理屈のように思えるわけですが、この考え方にはいまだ賛否がありまして、

 

  • 賛成派:抗酸化物質は運動中に受ける筋肉の損傷を軽減するからすばらしいのだ!
  • 否定派:いや、運動の酸化ストレスは決して悪いものではない!なぜなら人間の体はストレスによって強化されるのだから、下手に抗酸化サプリを使ったら逆効果なのだ!

 

って感じだったりするんですよ。これまたどちらも説得力がありまして、難しいところなんですよねー。

 

 

ということで新しい研究(R)は、「ビタミンEやビタミンCのサプリって運動のパフォーマンスアップに本当に役立つの?」ってところをレビューしてくれてて有用でありました。

 

 

ここで評価対象になったデータは、

 

  • ビタミンEと運動パフォーマンスの効果を調べたヒトを対象にしたテストが21件、動物実験が12件
  • ビタミンCと運動パフォーマンスの効果を調べた実験が9件

 

といったあたりで、それぞれの結果をチェックしてくれてます。では、ざっと要点などを並べてみますと、以下のような感じ。

 

 

▼食品からとるビタミンとサプリでとるビタミンの差

  • 低脂肪食を食べているアスリートはビタミンEが不足しやすい(脂溶性なんで)ので、そういう人ならビタミンEのサプリを飲むのはアリかも

 

  • 抗酸化物質が多い食品(カカオとかベリーとかクルミとか)を調べたテストだと、抗酸化物質がたくさん入った食品を食べたアスリートの抗酸化能力が向上し、炎症マーカーが改善したって報告もある

 

  • 同時に、抗酸化物質系の食品をたくさん食べても、トレーニングの適当はジャマしないってデータもある(要するに、抗酸化物質のせいでトレーニングにより人体の強化メリットが鈍ることはない)

 

  • ただし、ビタミンEドリンクを使ったテストなどでは、参加者の乳酸値や疲労度などは特に変わらなかった。もしかすると若い人には意味があるのかもだけど、高齢者には意味がないかも……

 

  • もっとも、運動前に75gのアーモンド(ビタミンEが豊富)を食べ続けたアスリートは、4週間でパフォーマンスの向上が確認されてたりもする

 

  • サプリメントでビタミンEを大量に飲むと、体内にやたらと貯まっちゃって消化器官からの出血につながっちゃう可能性があるので注意

 

 

▼ビタミンビタミンEまたはCの運動メリット

  • ビタミンEまたはCサプリの効果を調べたデータは、いまんとこ結果がバラバラすぎて、はっきりしたところは謎。ただし、「効果がある!」と報告したデータは動物実験がメインなんで、現状ではビタミンE&Cサプリは不利かも

 

  • ビタミンE&Cで持久力が上がるかってポイントについてもよくわからんけど、現時点では少なくともパッとしたデータはない。というか、持久力トレーニングに対する骨格筋の適応反応に悪影響を及ぼすっていう嫌なデータのほうが多く、どっちかと言えば飲まない方が無難

 

  • 筋肉が増えるかどうかについて言えば、ビタミンEまたはCサプリを飲んでも若い人には目立ったメリットはなさそう。高齢者の場合は、ビタミンCサプリを飲むと逆に筋肉が増えにくくなる可能性もある

 

  • ただ、エリートアスリートを対象にしたテストでは、ビタミンCとビタミンEのサプリは、筋肉痛や炎症反応をやわらげたとの報告が出ている

 

  • 筋力アップについては、ビタミンCとビタミンEのサプリは、良い効果も悪い効果も特に報告されてない。目立ったメリットはなさそうなんで、飲まなくてもいいかも

 

  • 高地トレーニングについては、ビタミンEサプリのおかげで赤血球の変形が減って、良い効果を得られる可能性はある。ただしこれもデータ不足

 

  • 高負荷で短時間の運動であれば、もしかしたらビタミンCとビタミンEのサプリでパフォーマンスが上がる可能性はある

 

 

▼まとめ

ってことでいろいろ書いてきましたけど、以上の話をざっとまとめれば、

 

  • いまんとこ運動のパフォーマンス改善にビタミンCとビタミンEのサプリを使っても意味がないっぽい。特に筋トレについては悪影響の方が多いかもなんで、取らないほうが無難

 

  • ビタミン不足な人、高地トレーニングをする人、高負荷トレーニングをする人には意味があるかもだけど、全体的にそこまですごい効果が認められてるわけではない

 

  • いっぽうで抗酸化物質が多い食品にはかなり見込みがあるので、ベリー、カカオ、コーヒー、緑茶あたりを運動前に口にするのは有効かもしれない

 

ぐらいになりますかね。結局のところ、「サプリより食品だ!」ってないつもの結論でして、まぁサプリをわざわざ使う必要はないかなーってところです。どうぞよしなにー。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item