Loading...

寝てる間に勉強することが可能であることが改めて明らかになった件

Sleepstudy

 

やっぱ睡眠学習できるんじゃね? 

 「寝てるあいだに勉強できたらなー」とは誰もが一度は思うことですが、「やっぱ睡眠学習できるんじゃね?」と思わせる論文(1)が出てましたんでご紹介。

 

 

これはPSLの実験で、20人の男女に脳波計をつけてもらいつつラボで寝てもらったんですね。その際に、2パターンで実験用の音声を流したんだそうな。

 

  1. レム睡眠時に音を流す
  2. 睡眠が深いときに音を流す

 

レム睡眠ってのは眠りが浅い状態で、脳は活動した状態なのでいろんな夢を見がち。大人だとだいたい全体の睡眠の2割ぐらいがレム睡眠。

 

 



レム睡眠時に聞いた音声は記憶されていた

その役割はまだようわかってないんですけど、一説には、記憶力を定着させる働きをしてると言われております。その日にあったことや勉強したことを、レム睡眠時に処理してるという説。実際、レム睡眠時に起こされた人は、前日に覚えたことを忘れちゃうってデータ(2)もありまして、ありそうな話です。

 

 

で、今回のPSL実験でも、やっぱり結果は「レム睡眠=記憶の定着」説を支持しておりました。レム睡眠時に音を聞いた参加者は、翌日のテストで特定の音声パターンを認識する確率が高かったんだそうな。レム睡眠に入ったヒトの脳は、外から入ってきた情報も処理してるみたいっすね。

 

 

研究者によれば、睡眠が深い(いわゆるN3)ときは、不要な情報を捨て去るフェイズに入ってるっぽいんだとか。そんなわけで、睡眠学習を狙うならレム睡眠かN2ぐらいの軽い睡眠を狙ったほうがいいらしい。

 

 

レム睡眠時に「新しい」情報を入れるのは危険

研究者いわく、

 

今回の研究により、睡眠学習が可能であることがわかった。しかし、実際に現実の学習に活かせるかどうかはまだわからない。

 

とのこと。確かに、レム睡眠時には「日中の記憶をまとめる」っていう大事な仕事があるわけで、その作業を外部からの音声でさえぎっていいのか?って疑問はありますわな。睡眠中に新しい情報を入れたせいで、日中に学んだことが追い出されるって可能性はありそう。

 

 

まぁ2014年にドイツで行われた実験だと、「日中の勉強の復習に使うならアリじゃない?」って結論が出てたりしますからねぇ。あくまで昼間に覚えた内容を寝てる間に聞き直すんなら、記憶定着のジャマにならなくていいのかもですな。

 

 

つまり、

 

  • 昼間に読んだ重要な本を、睡眠中にオーディオブックで聞き直す
  • 昼間に覚えた英単語を、睡眠中に流しっぱなしにしておく

 

みたいな使い方であればよさげ。復習用のオーディオブックを買わねばならないぶんだけコストはかさむわけですが…。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item