Loading...

創造的な人はモテる!では、どんな創造性が一番モテるのか?

Headshot2

 

クリエイティブな人がモテる!って現象はよく観察されるところで、バンドマンやアーティストが妙にモテることは少なくないわけです。

 

 

その理由にはいろいろありましょうが、とりあえずは、

 

  • 古代の世界では創造性が高い人間のほうが生き延びやすかったからじゃない?
  • 性淘汰の結果として創造性が進化したのでは?(ジェフリー・ミラーの考え方ですな)

 

などと言われております。いずれにせよ、なんらかの進化論的な理由があるのではないか、と。

 

 

が、ひとことで「創造性」といっても、いろんな種類があるわけです。たとえば、「斬新なアートに能力を発揮する人もいれば、真新しい科学的な発想を得意とする人もいるわけで、果たしてどんな創造性でもモテにつながるのかはちょっと気になるところです。

 

 

といったところで、「FUTURE INTELLIGENCE」で有名なスコット・バリー・カウフマン博士が、おもしろい実験(R)をしておりました。

 

これは815人の男女を対象にした実験で、まずは全員に43項目からなる「創造的な活動チェックリスト」をわたして、どれにもっとも性的な魅力を感じるかをランクづけしてもらったんですな。このリストにふくまれる項目ってのは、

 

  • 絵を描く
  • 短編小説を書く
  • ウェブサイトを作る

 

みたいな感じで、幅広い内容になっております。そのうえで被験者たちのパーソナリティやIQを調べて、すべてのデータをまとめたんだそうな。

 

 

で、なにがわかったかと言いますと、

 

  • たいていの人は、まず美的なものにかんする創造性をセクシーだと考える
  • なかでもセクシーだと判断されたのは、音楽、写真、詩作などだった

 

だそうで、あらためてバンドマンやフォトグラファーはモテるのだなぁとか思いました。うっすら気づいてましたが、私のような科学系ライターはあんま魅力がなさげ(笑)

 

 

もっとも、どの創造性に魅力を感じるかにはそれなりの個人差もありまして、

 

  • テクノロジーの分野で創造性を発揮している人ほど(高度なプログラムを書いたりとか)、科学的に斬新なことをやってる人にセクシーさを感じる

 

  • 開放性が高い人ほどアートのジャンルで創造性が高い人にセクシーさを感じる

 

  • 男性の場合は、日常的な作業に創造性を発揮している人(新しいレシピを考えたりとか)ほど、アート系のクリエイターにセクシーさを感じる

 

といった傾向も出てたそうな。科学が好きな人は科学好きに魅力を感じるという、当たり前の話ではありますな。

 

 

まぁいずれにせよ、全体的に微妙な差はあれど、最終的にはやっぱアーティスティックな活動をしてる人がモテやすいみたいなんで、若者がバンドに走るのもよくわかりますな。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item